ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

雪マガ11号只今、作業中~




試合の確認のため今、試合の映像を見ていました。
作業を一時、中断してちょっとした審判目線。

今年もいくつかの映像を何度も見ながら
自らのジャッジを振り返る。

チームは一つの試合を同時に両サイドから撮影して
くれているので非常に助かります。

息のあった道央の審判パートナーとの判定といえど
あっ、あっ、という場面での
差し違いがいくつかありました。

例えばセンターにツートップ
やはり3人同時のダンク攻撃は、最初の1人が
アウトにでもなって消去法ができればまだしも、
ダンクの初弾の外れる確率って結構高いです。
外れると、飛び交う雪球も倍々増え
ちゃんとした判定は至難度が増していきます。

ゲーム終盤での中断は、リセットになり
試合展開に大きな影響がでるので
極力回避したいところです。

チームは考えて戦法が複雑になる中で
解決策というより、よりベターな方法を取るのが
精一杯で、今の出来ることじゃないかなと思います。

だから、選手ならまだしも、こんな状況では
「競技」と言う事自体が恥ずかしいです。

せめて選手同様、
そんな映像を何度も何度も繰り返し
その目線を少しでも判定に活かせるようにと

日々精進しなければイカンと反省です。


とは言え日々、こうしなければと机上で言っていることが
実際にコートの上で出来てないのが雪合戦です。


審判が判定出来ないことが
ルール以前の問題。

むむむ・・
雪合戦審判AIロボの誕生を待つか。


e0324053_20153455.jpg




また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2017-11-02 20:16 | 雪マガだより。 | Comments(0)