ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

2017年 05月 17日 ( 1 )



e0324053_19303518.jpg


こんなことを書くと、弱小雪マガ編集部といえサイバー攻撃を受けたりして。
最近、中国の「一帯一路」のニュース解説を聞くと、雪合戦といえちょっと危惧します。
財政の苦しい発展途上国でもあるスリランカへ巨額な港湾開発を持ちかけ、債務返済が出来ないからと99年間、中国の国有企業に貸与することで、政府が同意してしまい周辺住民が立ち退きを迫られているような状況といいます。これは巨額な国家予算を背景にした、友好的な乗っ取りじゃないでしょうか。
先日の日本選手権の中で発表があったように、日連は中国と協定を結んだといいます。お金のことはわかりませんが、小心者なのでそういった国家のやり方に疑心暗鬼にならずにいられません。

もう一つ、ゴルフ発祥の地の話を思い出しました。
雪合戦発祥の地は、もちろん昭和新山となっています。やっと30年を迎えます。
ゴルフの起源は諸説あり、スコットランド、オランダ、ローマ帝国時代のイタリア説が有力ですが、その他にもイギリス説、フランス説とメジャーなゴルフの母国にしたいという思惑も感じたりします。何せ歴史の浅い日本も名乗りをあげたこともあったそうです。そこにやはり、中国説まであるそうです。「我が国はもっと古い記録があるぞ」って、中国4000年の歴史を盾にされると、なんか歴史が出来てしまう気がします。まあ、今、こんなちっぽけな雪合戦が、心配することはまったく、ないのかも知れませんが、歴史って何か圧力を感じますよね。
だって、雪合戦は世界最古のウィンタースポーツですから、人間の本能ですから。
発展途上でも、雪合戦は日本の知的所有財産です。
雪合戦が競技としてこの先、何世紀も続いて行き、そんな発祥の地を争うくらいのことになれば
何よりなんでしょうけどね。その時、雪マガが歴史に残っていれば何よりです。




また明日、です。  PH:TOSAKA









[PR]
by yukimaga | 2017-05-17 19:36 | これで委員会! | Comments(0)