ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

2017年 09月 04日 ( 1 )


e0324053_19105929.jpg

「石の上にも三年」という諺は、3年も石の上に座り続けていれば石も温まってくる、がまん強く辛抱すれば必ず報われる、成功することの例えとなっていますが、果たして3年で出来ることというのはとても限られている気がします。昨今は新卒社員の離職率が多いなんて話が雪合戦人の会話の中からも聞くことがあります。辛抱が足りないのか、3年の努力は目指すことの中身によるんでしょうけど、楽しい目的であればそれは辛抱じゃなく継続につながるでしょう。例えば鳴り物入の野球経験者メンバーでチームを作ったとしても雪合戦を始めて3年ではそう簡単に勝ち上がり、頂点に立つことは難しいでしょう。あえて言えば、既存のチームがそれをさせてくれないと思います。十年、二十年続いているチームが増えてきて皆、一度は立ちたいセンターコート。そこに立つことが出来たのはまだ、50チームほどです。雪合戦チームに関して言うと十年、二十年は当たりまえ。雪合戦の未来を語るには、雪合戦界に関して言えば「雪の上でも三十年」、道はまだまだ、辛抱が続くような気がします。



また明日、です。













[PR]
by yukimaga | 2017-09-04 21:52 | 雪マガだより。 | Comments(0)