ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

2017年 09月 18日 ( 1 )


e0324053_16563252.jpg


先日、冬季五輪のカーリング女子代表がロコソラーレ北見に決まりました。ロコソラーレの「ロコ」は選手の出身地、オホーツクの常呂町(現北見市)の地名に由来していて略してLS北見が表記になっています。雪合戦も地名を付けるチーム名が良いというテーマは前中村編集長時代から提唱してきました。
カーリングでは「チーム」として五輪や世界選手権に出場していますが「選抜チーム」でないことに前から疑問がありました。最初の長野の時には選抜だったのが良い結果を残せなかったのが理由らしいです。例えば将来的に雪合戦の世界規模の大会があって代表チームとした場合、選抜なのか 単独チームなのか考えるとチームワークが必要な点でカーリング同様、単独チームの選択が近いのかなとも思えます。
今年の広島大会へ北海道から選抜チームとして出場しましたが、これはこれでFW、BK、補給とスペシャリスト集めた急造チームでしたが、それなりに機能できたと思います。選手会で提案もあったのですが、地域選抜チーム対抗の大会があっても良いかなとも思えます。このテーマは選手の気持ちとして興味があるので、fb(雪合戦部屋)でアンケートを実施してみます。
カーリングについては、やはり1個10万円もするストーンや何より試合が出来るコートの数が普及の為の壁だったようです。常呂町は日本でも最初に取り組んだ自治体で町を上げて普及に取り組んだ歴史があります。同様に雪合戦も、冬に固執することなく通年出来る競技として行くのであれば、常設で練習できる環境がまだまだ全然不足していると言う事です。冬の常設コートって日本にいくつあるでしょう。それもこれも、雪合戦をどう捉えるか、意識の問題です。「本当に競技ならば・・・」という点についてです。





また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2017-09-18 16:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)