ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

カテゴリ:未分類( 112 )

e0324053_23464996.jpg


さあ、感動の二日間、始まりました



以降は‥


また明日、です。




[PR]
by yukimaga | 2017-02-25 06:14 | Comments(0)
一応、大会を盛りあげることができたかなと思います。
広島のみなさん、ありがとうございました!

e0324053_01391515.jpg
また明日、です

[PR]
by yukimaga | 2017-02-05 23:31 | Comments(0)
昨年の取材では、
その姿を見る事が出来なかった富士山です。

e0324053_23202948.jpg
午後は尾道で一服後、宿泊地の三次に行って
夕方の高野の会場設営にお邪魔しました^_^

ところ変われば、やり方もいろいろ。
今回の広島20回大会は次号、PA2017で
紹介させていただこうかとおもいます。


また、明日です。

明日は会場から。




[PR]
by yukimaga | 2017-02-03 23:15 | Comments(0)

e0324053_20002390.jpg

2016年の取材は2月の浅間に始まり、9月の山梨まで。

運営に関わるみなさんの雪合戦と チームの雪合戦の取材。
熱い情熱はどちらにもある。


どうせやるなら、雪合戦もやるっていう方が、いいに決まってる。
そんな運営兼、チームも。

あとは「チーム」としての継続と 
逆に雪合戦への関わりかた。審判であったり、運営であったり。
全部出来てこそ、雪合戦人。

そんな、誰もが出来る事では無いのが
現実だけどやってくれる雪合戦人もいる訳で。

その辺を紹介してみた訳で。


今日、雪合戦マガジンの作業がほぼ終了。



あとは広告待ち。
雪合戦が一気に始まり、春までまっしぐら。





また明日、です。






[PR]
by yukimaga | 2016-12-16 20:01 | Comments(0)
室工大、稚内からチームdog、assc、道内チーム集合中です。
早く寝たいのですが^_^;
e0324053_23202719.jpeg
雪合戦談義は終わらない。


また明日、です。






[PR]
by yukimaga | 2016-07-30 23:31 | Comments(0)



e0324053_21041318.jpg
  VT戦です。


 審判目線で、やることを羅列してみます。


 3セットの終了後、バックラインに整列。
 スコアの確認をし、VT戦を行うことを両チームに告げます。

  両監督を呼び
 ・VT戦は最終セットに出場していた選手7名で行うこと。
 ・最初に投げる5名、次の2名の順番を決めることを伝えます。 
  

  VT戦を実施するシャトー側へ選手を集める。(配置図を最後に付けます。)

  配列を指示する 最初の5名を順番に並ばせ、座らせる。

  列を変え、残り2名と監督を並ばせ、座らせる。

  先行後攻を決めます。


 【副審】VTライン(フラッグポール)を設置する。
  
 【記録】選手の投げる順のゼッケンを記入する。 


  選手に手順、[ルール]を説明する。投球開始のホイッスルを吹く。

  最初の5人で決まらない場合は、6人目以降、サドンデスとなる。
   決まるまで繰り返す。この時の順番は一回り目に投げた順番。
   5人目より前に勝敗が決した場合は、そこで終了となります。

  全て終了後、または決着がついた時点で(笛を吹き?)結果を宣告し
   センターへ整列させ、結果報告、挨拶となる。 

 ざっとこんな感じです。
e0324053_21041719.jpg

 [ルール]

 [1] 雪だるま(標的)はシャトーから完全に落なければ無効です。

 [2] 雪だるま(標的)へ ワンバウンド当たり落ちた場合は無効です。

 [3] 審判の笛より先に投げた場合は無効です。(やり直し無し)

 [4] 投げた後の一連の動作で※ラインを超えた場合、触れた場合は無効です。


 [2]に関しては、日連、昭和新山ともルールの記載としては掲載がありません。
    昭和新山大会で実施しています。
    アウト判定の「直接、当たった場合}を導入しているものと思われます。


 ※[4]は日連のルールブックに記載されている内容です。
  昭和新山は記載ルールが異なります。

  昭和新山:ラインを出たとき。 とあります。
  これは国際連合側が、ラインオーバーに関する基準の整理として
  「足がライン外に完全に出た場合や、体の一部がライン外に出たときを言う。」
  と、同じ基準にしているものです。


  ⑥ VT戦結果終了の笛については、記載が何もありません。
    この方がわかりやすいと、決着時に吹いている場合があります。

  
  VT(ビクトリースロー)戦には、ところどころ?マークです。
  秋の雪合戦審判サミットで確認したいところです。


  余計なお世話ですが・・・ 
  主審が開始合図の笛を吹いて、何秒以内に投げなければならない、
  というルール記載はありません。
  結構、すぐ投げて失敗するケースが多いような気がします^^;

  あんまり、遅いとそりゃ、遅延行為ですが、
  深呼吸して肩の力を抜く、くらいは待ってくれると思いますよ。 
  





  また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2016-07-26 21:18 | Comments(0)
e0324053_23092444.jpg


今日は、フェイスブックをみると全国的に晴れたようです。 

連休後、というか今年、初めての休みらしい休みで
早起きし、森林浴とジョギング。

早起きすると一日長く感じます。
暑い日差しの中沢山の人が走っていました。 

爽快感がわかる人にはわかると思うけど
この暑さの中、走る事に抵抗を感じる人もいるでしょ。

広い公園には、スケートボードをやってる人、
ウォーキングする人と様々。


^^;まあ、スケートボードの楽しさは分からないけど
みなさん、それぞれに好きな事はやめられないでしょ。

雪合戦も分からない人には、最初、理解されないでしょうなぁ。
下手すりゃ、笑われてるかもです^^;


昨日、価値観が違うという事を書いたけど
同じ事をやっていてもそうだし、違うことをやっていればなおさらです。

一つの事を共有出来ること、共有出来る時間があるって事自体が素晴らしい。

まあ、雪合戦の事だとしましょー。

共有している雪合戦以外のこと、
例えば仕事や、毎日の生活や、雪合戦以外にもある好きな事までは
なかなか、わかりません。

やっぱり、雪合戦ばっかりじゃないし 
何より、家族がいたら優先すべき事があっての、次の次どころじゃなく、
一番最後が、雪合戦かも知れない。^^;


お陰様で、編集部は365日、雪合戦の事を書いてますけど 
もちろん、雪合戦ばっかりじゃないですよ。

休み少ないけど、時間に拘束されない利点もあるもんです。
そんな時間は有効活用。

まあ、価値観を共有できること、何よりだと思います。




また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2016-05-22 23:12 | Comments(0)

パタっと 申し込みが止まりました^^; 
まあ、ボチボチ行く感じです。1/3くらい。
e0324053_22325673.jpg

今回も、各地の大会事務局や連盟の方へ大会情報の提供をお願いしました。
これは提供いただく義務はなく、こんな小さな雪合戦界なので
「もし、よろしければ雪合戦チームの名前や、大会の結果を掲載させていただきます。」
という趣旨でやっとります。

なので、しつこくお願いもしませんし、残念ながら留守電を残しても
返信がない場合もあります。 
もちろん一部掲載出来なかったこともは心残りではあります.
使命感はあるけれどこちらにも義務は無いと割り切っている点もあります。 

そこには、やはり大きな価値観の違いがあるからなんだと思います。

そこにはというのは、今の雪合戦界、ピンキリの感覚です。

当たり前のことですが唯一、共通なのは雪合戦が好きであることなんだけど
組織も、大会も、チームも 選手も みんな価値観が違うんですもん。

よく書くように
競技として雪合戦を突き詰めなければならない部分と 
誰でも気軽に出来る部分と 
「雪合戦」が普及するためには両方なければと思っています。

それと同んなじかなと。



特にP.Aは突き詰める部分を今後、優先して行こうかなと思ってます。
^^;毎度、ダメ元です。




編集部ホームページトップページの『別冊雪合戦のススメ』写真下に 
これまでのルール改正点を追加しました。
国際雪合戦連合、日連ともに入れてあります。 

興味のある方は、ご覧下さい。






また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2016-05-20 22:39 | Comments(0)
一昨日のブログネタで
守谷市の灼熱の雪合戦に出場された 爺翁爺(団塊のおやじ仲間づくりの会)の方から 
fbにコメントいただきました。

平均年齢68.3歳だそうです。 おそらく70overの方もいるんでしょうね。
目指すところに先人の方が現れました。大先輩です^^)

昭和新山へ来ていただけるように頑張ります。
そして、当面の目標数値がでました。
今日一日の嫌なことが吹き飛んだ感じです。


e0324053_21245135.png
今回スポーツ新聞の広告表現もちょっと変えてみました。
やっぱり、『童心にかえろう!』 なんだなと思いまます。


子供の頃、男の子はとくに、朝起きて雪が降ってたら、通学路で必ず雪球つくって

前の奴にぶつけてましたもんね。

あの頃の想いから、何もかわっていない、同じ自分が今もいると思います。


女の子もかな?^^; 


だから雪合戦なんだよな~って。




雪マガの世界に戻ります。

また明日、です。







[PR]
by yukimaga | 2015-12-08 21:28 | Comments(0)

優勝した「MOSO」に続いて

e0324053_17325284.png
準優勝は あすとろうず。
過去2回の優勝、昨年に続き2年連続準優勝、と最近のビーチでは決勝進出率が高いです。

今回は、レディース選手に雪合戦が初めての中学生2名をスカウトし、気にいってもらえたようで
普及にも一役かってくれました。



e0324053_17325049.png
3位は DeikuBond$ あの世界チャンピオンチームと
ベスト8チームの豪華、連合チームです。 ファミリー集合で、応援も賑やかです。


e0324053_17324771.png
そして4位は、沼田町から参加の 「赤と黒」 
稚内のTeamDOG から2名助っ人に中学生中心の若いチーム 
準決勝では 道内連合の「げきだんいちかわ」に競り勝ちました。

沼田町では9月21日に 米泥棒 雪合戦大会が開催されます。
優勝チームへは 米五俵!300Kが送られます。



と、駆け足で入賞Teamを紹介しました。


ビーチは夏休み時期もあり、
なかなか参加メンバーを揃えるのが大変なようです。 

e0324053_17091796.jpg
雪合戦を優先していただき、ありがとうございます!


決勝T表より。
e0324053_17324170.png



また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2015-08-11 17:36 | Comments(0)