ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

カテゴリ:雪マガだより。( 1293 )

関東地方の大雪で、富士山大会は中止となったそうです。 代表枠1はどうなるんでしょう?

やっぱり1週間前はチームにとっても運営にとってもリスクが高いですね・・・

最近の世界的な急激な天候の変化には、これから心して望まなければと思います。


さて、今年も雪マガ専属カメラマン撮影企画を実施します。
昨年の撮影チームから、SS.BEERSさんの写真を雪マガ7号の表紙に選びました。
もちろん、良い写真優先で選びますが、多少、確率は高くなりますよ。

e0324053_19434359.jpg


チラシは、同じくBigうぇ~ぶ さん。 今年も申し込みいただきました。
今回はバックス中心に撮影とか・・・指示情報が ^^)

昨年はクミチさんが、出産の為、昭和新山へ来られませんでしたが、
今年はなんとファミリーで来道します。同じく北大写真部さんも参加の予定ですが
この企画で、多少なりの経費の補充とさせて頂きますので、何卒、よろしくお願いします。
そんなんでもっている雪マガです。


18日まで締め切りとしましたが、残り4枠までになりましたので、
ご検討中のチームはご一報ください。



それにしても 静岡の1枠、気になります。  穴があかなければ良いですが・・・・





また明日、です。







もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-15 19:49 | 雪マガだより。 | Comments(0)
今年もやります、雪マガチャリT企画、今年はどんな支援の方法があるのか・・・
ちょっと迷っています。


九州、東北(震災)、四国、九州ときましたが、新規開拓も大事だけれど現状維持も大切です。
良いご意見いただけると幸いです。 (毎回6万円です)

今年のデザイン、前に編集部年賀状にしたところ、好評だったフレーズです。
人生投げるな 雪球投げろ!を念願のTシャツにしてみました。   
e0324053_1863363.jpg

お知らせ! マガジン7号からちょっとデザインが変更になっていますのでご了承ください。

もう一つ、通年タイプとして・・・・背中に対戦表ではなくデザイン案でこちらのタイプも
e0324053_1871322.jpg

若干数販売します。 現地での取り置き予約は18日まで受け付けます。


あと、道央ブロックの阿野光弘さん追悼の喪章企画は
早くも多くのチームから申し出を 頂いているようですよ。 
自主的にすでに用意していたチームさんもあったそうです。


いよいよ、もうすこし、興奮して眠れない日々が、オリンピックとともに続きます。



また明日、です


もりのぶら吉★日記 もよろしくです。




 
[PR]
by yukimaga | 2014-02-14 18:10 | 雪マガだより。 | Comments(0)
来週の今頃は ひと足お先に現地入りしてます。

この一年。いくつか大会を拝見していくつか期する事があります。
次の一年でまた、伺っていない地区にお伺いし、提起できればと思います。


さて、今年の新山は、会場が大幅に変更になるようです。
おそらく各出場チームの資料にこんな、イラスト入りのチラシが入っていると思いますので
お楽しみに^^)  イベント会場も隣接されるようです。 
e0324053_19595159.jpg


あまりイラストにチェックを入れないようにお願いします。イラストですから。
一昔、メインコート上の山の斜面にあったチューブ滑りや、ステージアトラクションも
あるようです。 ある意味原点回帰でしょうか。

とある情報では、「アジアのお友達」もたくさんこの時期、洞爺湖周辺に宿泊していますので
昭和新山にも来場するようです。^^;是非、雪合戦もみてもらいたいですね。





また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-13 20:07 | 雪マガだより。 | Comments(0)
写真はサッポロオープンから、風前チームです。
e0324053_21342197.jpg

雪マガ7号で取り上げた、安田総監督も 今回は風前の灯・トキヲで参加します。
この機会に、是非そのオーラを会場で感じてください。

さて今回の雪マガチャリTの会場で受け取れるオリジナル版は一応締め切りましたが
通常版のご予約=会場お渡し予約は受け付け中です。
e0324053_21344362.jpg


今回の組み合わせ。残念ながら、オホーツク地区のチームと静岡代表がまだ未定と言うことで
締め切りタイムアップです。 残念! 
この対戦表一覧、意外と見やすかったりしますので出力したのを今、手元に置いています。


今年のチャリティ先もあわせて検討中です。

今年も完売よろしくお願いします。




また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-12 21:35 | 雪マガだより。 | Comments(0)
稚内の余韻が続く中、今日は道央輪厚コートのチーム練習に審判練習でお邪魔しましたが
稚内の報告をもうすこし。

稚内の観光のポイント、北防波堤ドーム。北海道遺産にも選ばれています。
e0324053_18282586.jpg

雪マガ2号で稚内市選抜チームを初めて取り上げさせていただいた時も
ここで表紙の撮影をしています。

アーチのような左側はもう、すぐ海になっていてテトラポットが置いてあります。
防波堤ですから当たり前なのですが、反対側がこんな憩いの場所になっているのが
よいですね。

さて、稚内大会では 昭和新参の出場権のほかに、賞金が出ます。
優勝10万、準優勝6万、3位3万。
e0324053_1831816.jpg


まあ、出ないよりは良いし、参加者のモチベーションも上がりますね。
ただやはり、やる以上は雪合戦を続けて欲しいですし、昭和新山も目指して欲しく思います。
e0324053_18294715.jpg

アゴに被弾して、痛そうでしたが、3位に入った中学生くん。いい球投げていました。



また明日、です。







もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-11 18:32 | 雪マガだより。 | Comments(0)
最北の海、といきたいところですが、本当はこの北に礼文島があります。
e0324053_193652100.jpg


寒さ、風の強さ、最北の海、 一人旅には哀愁が漂います。
e0324053_19371975.jpg

久々に審判姿の 「審判バンチョウ」 今回は その一人旅です。^^)
昭和新山にも 来てくれることを信じて・・・


稚内らしいといえば、港のすぐ近くなので、船をバックに試合をします。
e0324053_19403474.jpg


参加チームは中学生から、職場のチームまで様々です。
まだ、初めてのチームも多いようで試合中も、市川さんやスタッフの実況解説が付きます。
e0324053_19432059.jpg


そんな中で、「フラット」「フラットボール?」という聞きなれない言葉を耳にしたので聞いてみると
いわゆる、見えないようにシェルターから投げるスレスレのストレートの事を
なんとなくそう呼んでいるそうでした。(確かこれで良かったでしょうか^^;)

まあ、こんなのは広めて使ったもの勝ちなので、今後、マガジンで広める事にします。

いいですか「フラット」ですよ。   異論のある方はコメントを m(_ _)m


 
また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-10 19:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)
稚内行って来ました。

e0324053_19391332.jpg

北防波堤を背景に熱戦が繰り広げられました。


優勝はこの旗のチーム。
デザインをよく見ると、見覚えのある 何かが浮かび上がってきます。
e0324053_1940152.jpg


そうです。ちょっと前に、チームが無くなると言って、皆さんを心配させた
新しく生まれ変わった「growth」です。
e0324053_19413943.jpg

大会は稚内市の商工会さんとの合同開催で
稚内市からも補助金がでるそうで、羨ましいところですが
それはそれで、地元の事情も絡み、いろいろ課題もあるそうです。
難しいですね大会運営って。

稚内大会で今回、運営に回ったのは チームDogさんです。
準優勝のJPT48(昨年も新山出場)と 道北稚内枠で出場です。
※枠順は不明です^^;すいません。 

取り急ぎ、帰りの車中にて。 ~名寄です。



また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-09 19:44 | 雪マガだより。 | Comments(0)
稚内に到着しました。途中、鹿の出没で 17分遅れの到着です。
特急列車が徐行運転になり、乗客は窓の外の 鹿たちを見ることができます^^)

札幌を出てから、稚内の手前までドピーカンの晴天です。
皮肉なことに、北海道以外は全国的に大荒れのようですね。

昨年から、実は雨男です。道央ビーチ、滝野パーク、九州、そして中止になったサッポロオープン・・・
先週の網走からようやく、晴れて晴れ男になれました。 あとは昭和新山を晴らすことができるかで
真価が問われることになるでしょう^^)

さて 気になっていたブログのコメントから・・・(雪マガ7号について)

「個人的にはもう少し連合と連盟の突っ込んだ話が 聞きたかったけど・・・」

というコメントを拝見しました。

稚内の市川さんにも、投げかけの形で書いてもらいましたが、
チームの立場ではホント何もわからないことが多いでしょうね。

正直なところ、雪合戦マガジンは 連合側(NPO雪合戦インターナショナル)が
制作費を出し監修しています。

編集部の立場で 言いたいことは山ほどあるのですが、
片方よりの発言とされるのも嫌なのでちゃんと取材をしてからと思っています。

もう一つ支部の皆さんとの立場では、別に意思をちゃんと示しています。 

今回、7号の大会情報のページは、提供のあった地域は全て載せていますが、
実はちょっと情報が減りました。つまり情報提供が少なくなったという事です。
情報は昭和新山実行委員会が窓口で集めていただいているので
協力的で無くなったということでしょうか。 そんな一端が見えたりもしました。

編集部が動けばよかったのかな?とも思います。来るものは拒まずなんですけどね。

e0324053_17194391.jpg

先週の網走に続き、稚内に来た理由のひとつに改めて、各地の状況を
見てみようと決めたからです。
なので長野にも行きます。そこで何かが見えればよいのですが。

さて日本最北の地での雪合戦、明日が楽しみです!






また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-08 17:22 | 雪マガだより。 | Comments(0)
明日の朝、旅立ちます^^)

札幌7時48分発、スーパー宗谷1号 稚内行き。 
市川くんの来ませんか?を真に受けて、行こうかなと ^ ^;)行くことにしました。

人手が足りないと言うことで 道央の副会長さんも行くようですので、
ここは何でもさせていただこうかなと思います。 雪合戦のことなら・・・なんでも働きまっせ~。
今回は先週の網走行きの車移動で 学習したこともあり、話題のJRにしました。
行くからにはマガジンのネタも仕込みます。

今日は午前中、札幌国際プラザから、雪合戦のことについて聞きたいと問い合わせがあり
行って参りました。 

ユニークべニュー、 チームビルディング開発? MICE誘致? インセンティブツアー?
次々と ???な単語が並べられ それと雪合戦がどう結びつくのか 最初はちんぷんかんぷん
でしたが・・・どうも行政では横文字がお好きのようです。

要は ユキガッセンをひとつのメニューとして 国内外の観光誘致を図ることのようですが、
ただの観光客相手ではなく、大手企業の研修や国際会議、などに付加価値として
メニュー化したものにして、ただ体験させるだけではなく、企業研修であれば
職場でのモチベーションをアップさせるところまで配慮を加えるそうです。
そんな受け入れ体制を構築することで 札幌の差別化をはかって行くことのようです。

^^;わかります?  雪合戦やって そこまで行けるイメージがわきませんが
担当の方は、昔、JICAチームで出た事があるそうで ^ ^)
雪合戦に好感触でしたので、
とりあえず、別マガのススメ と マガジン1冊 置いてきました。


さて、写真は伊藤組土建建設部。 
休部中でしたが、今シーズン復活で昭和新山出場です。
e0324053_19461917.jpg

M回に助っ人で行っていたお二人も復帰


明日の抽選会が楽しみです。  稚内で確認させて いただきます。




また明日、です。




もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-07 19:50 | 雪マガだより。 | Comments(1)
この一年って、またしてもあっという間でした。昭和新山の出発まで、あとちょうど2週間。

編集部は20日には新山へ向かいます。

結局、道央ブロックからはレディース枠で8
一般では優勝準優勝シード2を含む41チーム 両部門とも三分の一を占めることになります。

シード5がありますので初日は36チーム
道央以外のチームは、かなりの確率で、道央チームとの対戦の可能性があります。


今年の新チーム、「ジョーカー」。
e0324053_1950379.jpg

予選では N回、あすとろうず。と対戦リーグで、
初出場チームとしてはちょっと酷な組み合わせでした。 

もう試合の前、朝から、キャンセル枠について質問に来ていました。
出場キャンセル枠での出場となりますが、ヤル気満々でスタンバイしてくれていました。

黒に横帯上のゴールドライン。
あすとろうず。の縦ラインとは対照的です。

雪合戦 なにが起こるかわからない、
対戦 チームは 初出場と侮るなかれ^^)ですよ。


また明日、です。






もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-06 19:53 | 雪マガだより。 | Comments(0)