ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

カテゴリ:雪マガだより。( 1183 )

雪マガ6号でコラムをお願いした、風前のトキオ、安田さん。 (詳細は雪マガ6号P41)
兄弟チーム、風前の灯、風前の不審火と職場チームです。東京と北海道で活動中です。
e0324053_23572555.jpg


仲間たちは仕事の関係で転勤等で各地に散らばります。
e0324053_23563750.jpg


でも昭和新山には、安田さんが監督であったり、で各地から集まり、今回も2チーム参加。
e0324053_2358572.jpg


仕事、まして転勤が多い、そして結婚や家庭と 現実的な事になっちゃいますが
雪合戦をする上で、弊害、もとい壁?というか雪合戦に取り組むのにはいろいろ大変な事だらけなのです。
そんな中で、風前チームは職場でのやりくり、チームワークで乗り切っているような、そんなふうに思います。
e0324053_23571939.jpg


そして、チームリーダーの重要性。各チームには必ず、チームを引っ張る「あなた」がいますよね。


風前の灯、永遠に灯し続けてください。




また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2013-05-22 23:51 | 雪マガだより。 | Comments(0)
最初にごめんなさい。無いんですよ・・・今年の写真が。
雪マガ写真部とはいえ、今年は中村編集長は選手兼任、その上、千葉レイブンズは決勝トーナメントまで進出したので、手薄になった事もあります。
kumichiさんも不在だったし、で例年に比べてチーム写真が少ないんです。
なのでこのブログでも全チーム紹介とは残念ながら行きませんのでご容赦ください。
基本はマガジンだけで、なかなか紹介し切れないチームさんを紹介させていただこうと思います。
そんな事情で、この写真は昨年、もとい一昨年のものですが三度の飯より雪合戦(メンズチーム)です。
e0324053_137675.jpg


先日レディースでも紹介しましたが、彼らは大学生チームでの雪合戦初参加でした。
確か卒業記念にと聞きました。正直なところ、その程度で予選突破ができる「雪合戦」ではないこと、みなさんおわかりかと思いますが、
当時、道央ブロックでは昭和新山へ出場した事のないチームを対象に独自の推薦枠というのがありまして、
昭和新山で雪合戦にハマってくれたらと、若くて元気のある彼らが選ばれたわけです。
ただし雪の中、後片付けを手伝うというという過酷な労働条件付でした。^^;確か2007年の事と記憶します。

e0324053_1384151.jpg

そんな策略が、まんまと当たりましたね。就職が決まってメンバーが散り散りになりながらも、
男女チームともに雪合戦の常連チームです。あれから6年、ホントに雪合戦に、はまってくれましたね。
メンズがレディース支援しながらのカタチはやっぱり必要不可欠な雪合戦でもありますが、
このチームは、逆に女性陣のパワーを感じますね。女性がひっぱる雪合戦、「ある」と思います。

そんな声援も必須で今年、メンズチームは準決リーグ進出です。
残念ながら1勝1敗で決勝トーナメント進出はなりませんでしたが、一つ上が見えたのではないでしょうか。

大会後日、彼らのブログ サンメシBLOGで嬉しい記事を見つけました。
予選大会ですが、初参加の大学生チームへ彼らが雪球造りを教えるくだりですが、
昔の自分たちを重ねて思い出してくれていました。
嬉しいですね。「いや~雪合戦ってホントにいいもんですね」と思う瞬間です。

e0324053_1393933.jpg

そんなかれらも、そろそろアラサー世代。人生で一番波乱万丈な世代になります。
(あくまで個人的な見解ですが・・・)
世間の荒波に負けず。チームが末永く続くようにと願います。


最後に彼らのスゴイところ。
道央では年間、夏、秋、冬と主催4大会がありますが、納会も含め、全ての大会で
参加申込みは、サンメシ、いつも一番乗りですね。




また明日、です。





もりのぶら吉★日記 

もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2013-05-21 16:30 | 雪マガだより。 | Comments(2)
e0324053_22102770.jpg

写真は雪合戦マガジン1号の記事に掲載された駒澤野球部OBの皆さんの写真です。
(今も続けている選手さんはいるのかな?^^;) 特集の表題が “雪合戦でもイチバン。”でした。
中村編集長が苫小牧に通い続け、当時の香田監督を口説いて(?)雪合戦チームが誕生
したワケですが、苦節6年、今年はじめてのベスト4進出です。



e0324053_22132836.jpg

前に紹介した「でぃくさんズ」とは昭和新山での激闘が何度もありました。今年は新山での
対戦はありませんでしたが、北海道選手権の2部決勝でその対戦がありました。
両チームとも切れ切れの球の応酬で、「でぃくさんず」が勝利しましたが、両チームの今年の
活躍を予感させるゲームでした。


e0324053_22112660.jpg

最近は、JackBond$ など道央チームとの練習試合の機会も増えたようです。
こう言ったつながりもチームのレベルアップだけではなく、雪合戦界にも良い事だと思うのです。


e0324053_22105011.jpg

さあ、あとはステージアップが次の目標かと思いますが、ここから上はなかなかハードルが高いですよ。
駒澤野球部OBの活躍は、現役高校野球チームへも少なからず、いい影響を与えてくれる事にも期待します。


“雪合戦でもイチバン。”が実現するまで編集部もがんばらなくてはなりません。 photo Y.Suzuki




また明日、です。





花見の様子は  → もりのぶら吉★日記 
[PR]
by yukimaga | 2013-05-20 22:20 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_2244272.jpg

伝説となるであろう、あたり屋本舗2連覇から、チームは次世代へ。昨年、ベスト4。今年はベスト8、この8チームは本当に紙一重、ひとつのプレイが勝敗を分けるといっても過言ではないですね。 やっぱり準々決勝4試合全部みたいですね。


e0324053_2271447.jpg

チームを引っ張る堀さんは、元高校球児。甲子園の土も踏んでいますが、2年前のTV番組の中で、甲子園を目指した高校時代と同じように雪合戦に夢中になっている自分を語ってくれました。


e0324053_2283435.jpg

相変わらず、恐怖のバックス、7番ヨッシー選手。


e0324053_22102220.jpg

同じく、高校OB駒澤野球部OBとの準々決勝から。               phto Y.Suzuki



昨日の花見で、jackの若手、ゴリ君、良介君が美味しいお肉をどっさり届けてくれました^^;
あらためて、ありがとうございます。のべ10チーム24名(お子様3名)でした。




また明日、です。




花見の様子は  → もりのぶら吉★日記 
[PR]
by yukimaga | 2013-05-19 22:21 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_2345516.jpg

一目瞭然、24回大会チャンピオンチームAS.SCと同じユニフォーム、ゲームスタイルもASを彷彿させる
MISKY。です。今年はレディース部門見事3位でしたが、準決勝で敗れた相手は絶対王者、湧別シェイカーズ、ポイントでの惜敗です。両チームは昨年も予選リーグで対戦、この時もシェイカーズに敗れてます。
引き気味のレディースの試合だと3セットほとんど、センター―1シェル間でのエース対決で決着してしまう傾向が多いように見えますが、MISKY。は、やはり伝承の前へ前へ攻撃で試合を盛りあげてくれるスタイル。 
Team ATM
です。 

e0324053_23462898.jpg

監督は、AS.SC選手兼任の阿部監督、声が通ってましたね。


e0324053_23465921.jpg

後ろ姿の写真でも AS,TS を彷彿させるスローイングポーズです。


e0324053_23473428.jpg

当面は巧者シェイカーズ戦勝利が目標でしょうか。 photo yoshida
 
ビーチやパークでも、参加お待ちしてます^^;








また明日、です。







本日の花見企画参加の皆さんお疲れ様でした。
[PR]
by yukimaga | 2013-05-18 23:51 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_1682834.jpg

北海道稚内市選抜と並んで、道北支部稚内地区を引っ張る チームDog です。
その名の示す通り、稚内でうまれた南極物語で署名な 樺太犬タローとジローにちなんだものでしょう^^;
足あとのワンポイントがユニフォーム、フラッグに効いています。


e0324053_1684794.jpg

チーム代表の井上さんですが、メンバーぎりぎりだったようでフル出場でした。監督は奥様でしょうか?^^;
対 余暇研x戦 この試合も審判をさせていただきました。残念ながら1勝1敗、予選敗退でした。

日本最北端、稚内から壮瞥町昭和新山まで、陸路高速を利用して470k 目安8時間と出ますが、半分以上が高速道路の工程だと冬期間ちょっとでも吹雪いたりしてストップすると大変なことになります。2年前、支部予選を応援に行った道央の役員さんが、通行止めで車中泊したなんてこともありました。
そんな遠隔地から昭和新山までの道のりはチームにとってハンデキャップになるのは明らかですね。


e0324053_1691696.jpg

昨年の会場ですが、記念撮影をさせていただいたときの写真です。
遠路移動は大変ですが、タロージローのごとく、これからも雪合戦を引っ張っていってください。





また明日です。 


明日は花見:詳細は  編集部ブログ まで 

明日の天気は  → もりのぶら吉日記 
http://kumagassen.exblog.jp/
[PR]
by yukimaga | 2013-05-17 16:10 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_2334121.jpg

昭和新山大会でよくある事ですが、天気はめまぐるしく変わります。晴れて、曇って雪が降ってまた晴れる。
それを繰り返す事がよくあります。撮影泣かせでもあるのですが、雪の中で撮った写真は雪が止まって見えたりして結構いい雰囲気だったりもします。
写真は広島代表、初出場の「雪村時代」です。雪の振り方もピークでまさに 雪村時代 って感じです。
試合を見たかったのですが、今回はかないませんでした。そして撮影も中村編集長が撮ったこの1枚のみ。


e0324053_23342119.jpg
で、よくよく見てみると、あの Yochan's ヘルメットでは? 懐かし~ですね。

その 雪村時代に広島決勝で、VT戦の末、惜しくも敗れたのがこちらのチームです。
e0324053_23352100.jpg


瀬戸内雪球団、 実はこの写真を6号のYukigassen Times で掲載したのですが、チームの紹介を
忘れてしまった次第です。おなじく紹介した岡山の浅口市の雪合戦教室を支援しているのも彼らです。
監督は福山支部の柑橘系、「みかん」さんです。この場で、お詫びを兼ね紹介させていただきます。
e0324053_233559.jpg

昭和新山が終わった直後、来年、自力で参加をすることを決め、練習も開始したと、連絡いただきました。
このヘルメットが来年昭和新山でみられる事を楽しみにしています。



また明日、です。





札幌地区 18日土曜の花見企画 天気予報はこちら→ もりのぶら吉☆日記
[PR]
by yukimaga | 2013-05-16 23:41 | 雪マガだより。 | Comments(2)
e0324053_18574677.jpg

十勝代表 ベストスポーツです。目立つユニフォームですね^^;
天気が良いと、ヘルメットが反射して、まぶしいです。写真を選んでいてもチカチカするくらいです。
あのドピンクの北軽に、劣らないかもしれませんね。

e0324053_191554.jpg

青いアンダーの上の赤、輝くヘルメットなので、赤ゼッケンでも・・・・
青ゼッケンでも・・・・どちらの配色も合うように、緻密な計算がなされているものと思います。
後は、ヘルメットと同じ色のゼッケンを目指すしかないですね。


e0324053_1954833.jpg

初戦は岐阜KCY、2戦目はDACS(D-Foce)と、ともに黒赤系のユニフォーム。
2試合とも審判させていただきましたが、まぶしい雪合戦をありがとうございました。


e0324053_1962029.jpg

当日、急遽、監督としてスカウトされたのは、道央ブロックの会長さんです。
ご本人も、楽しんでいらっしゃいましたよ。 photo : yoshida / y.suzuki




また明日、です。




もりのぶら吉★日記  ←お花見天気予報です。
編集部:yukimaga@branch.co.jp
[PR]
by yukimaga | 2013-05-15 19:14 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_20105993.jpg

写真は準決勝リーグ、余暇研Ⅹ-室蘭工大銀河戦です。 結果 2-0 (14-5)


e0324053_2014524.jpg

今回は 余暇研 も予選リーグで 室工大流星と対戦。2カードの同門対決がありました。^^;
結果 2-1 (15-4)


e0324053_20114529.jpg

レディースでも紹介しましたが余暇研は北海道大学の職員、学生(?)チームで長い経歴を持ちます。
片や室工大と言えば雪合戦界に多くのOBを排出し続けている、雪合戦普及貢献のお手本ともいえる
大学生主体のチームです。北大で4チーム、室工大で5チームの参加、写真はないけど忘れちゃいけない
早稲田雪合戦部も3チームですよ。


e0324053_20144277.jpg

昨日はKSKの職場のチームの継続のカタチを紹介しましたが、
大学の部というカタチが、同じように上手く機能した例だと思います。
でもそこにも、室工大の太田先生のような核となる先人がいたからこそですね。
そこから以心伝心、雪合戦魂を継承している皆さんにつながったのだと思います。



ちょっと昔、とてもチームワークの良いチームがあったのですが、
ずっと同じメンバーで歳をかさねて、チームは無くなって、
雪合戦からも離れてしまいました。
いずれそれは、どのチームにも選手にも訪れる事ですが
少しでも長く、一緒に出来る雪合戦もあって欲しいし、雪合戦とのつながりも続いて欲しいですね。


ほんの数分だと思いますが^^;
関東、静岡、福島の皆さん、今夜の24:20~ 
雪マガ 特集 「ガチャガチャⅤ6」お見逃しなく。


また明日、です。








もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
編集部アドレス  yukimaga@branch.co.jp
[PR]
by yukimaga | 2013-05-14 20:27 | 雪マガだより。 | Comments(0)
今日は前にお知らせした 雪合戦マガジンの取材分、
TBS ガチャガチャV6 の放送日です。深夜24:20~50

関東圏広域と静岡、福島、新潟が同時放送のようです。
そのほかは岡山、香川、中京、山形、山梨、富山ですが7~20日後の放送のようです。 
視聴可能なみなさんよろしくお願いします。 あまり期待しないでご覧ください。^^;


e0324053_16234738.jpg


実は雪マガには、もう1局、六本木のほうの局からオファーがありました。こちらはあえなく没。
「ガチャガチャ」のほうも、資料を送っただけで取材は無し、中村編集長も出演しません。
でも、もう一回放送で映像で紹介をしてくれるとのお話でした。

雪合戦自体も取材のオファーって結構あるんです。
今シーズンも某国営放送など3件依頼がありましたが、すべて途中で没。
マニアックな部分がやはり、物珍しいさの先入観を呼び起こすみたいです。

仮に取材まで行っても、大きなニュースが入って飛んでしまうこともあるんですよ。
なので万一、放送されなかった場合は ごめんなさいです。


さて、「ガチャガチャⅤ6」の番組サイトを検索すると
fbのいいね!が 2 しかありません。 そのうち1つは編集部です。^^;
番組をご覧になった方は、ぜひ、いいね!をしてあげてください。雪合戦人口の参考に。

画像は送っていただく約束ですので、何らかの方法でご紹介できたらと思います。



新山をふりかえる~ は


このあと・・・すぐ。                 とはいきませんね。






もりのぶら吉★日記 もよろしくです。 
[PR]
by yukimaga | 2013-05-14 16:43 | 雪マガだより。 | Comments(5)