ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

e0324053_22563857.jpg

昭和新山会場で一際目を引くこの姿。gogo's 冬の陣 監督の青木さんです。
この衣装の生地は、サッポロビールさん協賛で参加賞として10年くらい前に作ったバンダナです。
おそらく、チーム全員(2チーム分?)のバンダナが使われているものと思います^^;
スポンサーさんも大喜びです。

e0324053_22582820.jpg

チームの監督としてのヘルメット姿も黒で引き締まって、決まっていますね。
審判資格も2級を持ち、新山コートでも「ちょっと審判やってかない?」の呼びかけには
飛び込みでよく、お手伝いいただいたりしています。

e0324053_22585386.jpg

GOGO'Sさん、雪合戦が終わると、夏場は、よさこいチームとして活動しているようです。
今年6月のよさこいソーランでは、見事ファイナルステージにエントリーされたそうです。
こちらの写真はちょっとふるいけど2010年のサッポロビール園でのイベントの時もの。

e0324053_22592883.jpg

とってもワイルドでしょ。



また明日、です。






もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2013-08-31 23:03 | Comments(0)
e0324053_1921547.jpg

十勝支部所属の太田直樹さんです。

e0324053_1941462.jpg

チームは前にも紹介しましたね。キン綺羅ヘルメットのベストスポーツです。 
ベストスポーツは地元のスポンサーさんとの事です。

今や、十勝方面に行ったときは駆けつけてくれますが、
太田さん、もとい太田君との、出会いはちょっとした事件でした。

e0324053_1925047.jpg

今や道央の雪合戦会場として定着した滝野すずらん丘陵公園ですが、ここは数少ない国営公園です。
おそらく7,8年前の大会だったと思います。
土日二日間だったので、彼はなんと駐車場に自分の
車を置いてチームメイトの車で帰っちゃいました。札幌に宿泊だったと思います。

なにも聞いてなかったので、冬の国営公園だけに、管理スタッフのみなさんは、
誰か戻らない入園者がいるということで、遭難ではと捜索が始まりました。

こちらの関係者ではないかと、まず疑いをかけられましたが・・・
そんな遭難するような競技じゃないですし・・・と

車のナンバーを耳にすると、帯広ナンバーじゃありませんか!
「あ~、それきっと雪合戦参加者です」 電話番号をしらべてかけると案の定^^;

代わりにひたあやまりでしたが、遭難者でなくて公園スタッフ皆さんほっと一息です。
翌日はかるく、おしおきでした。


滝野には、個人的にもよくオートキャンプをするそうで 雪マガ滝野座談会にも2年連続の参加です。
いつも、地元の食材を お土産や、賞品としてどっさり届けていただきます。


e0324053_1932487.jpg

さて次のパークは もちろん参加かな?
昨年は連合チームで4位入賞、稚内市選抜の市川君とは同い年で仲良しです。




また明日、です。







もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2013-08-30 19:05 | Comments(0)
e0324053_23441184.jpg

新山コート審判を務める、大内さん。競技委員会の事務局もされています。
役場へお勤めです。個人的には15、6年も前だったか、大内さんがまだ、若い頃だったと思います。
打ち合わせで役場に伺っていた時に、当時の課長さんが、「お昼をご馳走しますよ」と
お気使いいただき、初対面の大内さんに「ご案内して」とお昼をご馳走になりました。

初対面で二人きり、いきなりの食事だったので、お互いに何を話したのか、記憶にありません。
今や審判では、一級審判員でコート主任も努めます。
☆6月24日のブログ、「最初はグー」で一人、チョキを出していました^^;

e0324053_23453561.jpg

さて写真は23回大会から。雪マガ5号での企画、
「その時、試合は動いた」の東部レイダース vs SATT 戦での撮影から
※試合詳細は5号をごらんください。
e0324053_2346012.jpg

1、2セットは、取られたら取り返すの連続で2セット続けて引き分け。
勝敗のかかった3セット目、リードされたSATT が最後の逆転をかけての攻防。
センターで収集がつかなくなり中断した時の審判協議中の様子です。

大内さん、眉毛が困ったことを表してます。
雪の中、大変見えにくい、審判泣かせの状況です。

中断の時、大切なことは、審判一人ひとりが、何番にアウトコールをしたか
流れの中で冷静に覚えている事が必要です。中断はいきなりやってくるので
日頃から、意識することが必要かなと思います。


試合はSATT 1名、東部は、2名での試合再開。
前年ベスト4のSATTを破った東部レイダースが勢いでベスト8まで進出しました。
2011年の大会です。




また明日、です。






もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2013-08-29 23:49 | Comments(0)
e0324053_1411365.jpg

いつもお世話になっている、壮瞥町商工会青年部をこの春、卒業された 山本 勲さんです。

雪合戦では、コート作ったり、倉庫へ運搬、用具の片付け、メンテから
レセプションの準備、後片付け、から 大会中は審判もかって出てます。
こうした若手メンバーさんが大会を支えています。

雪合戦だけではなく、商工会青年部といえば、町のあらゆるイベント、行事の実質活動部隊的なところも
ありますね。

メンバーが中心になって、町民雪合戦大会も企画されました。
雪合戦を通じて人と人とのつながりが出来ていくことも、地道な活動があってからこそです。  


たしか、山本さん、お酒は飲めなかったと思いますが、毎回、壮瞥で行われる
大会後の一席や、反省会の一席には、かならずコーラのリットルボトルを持って参加されていますよ。


さて、文頭の写真は? 「楽しくやろーぜ!」、雪合戦ポスター、とありますが・・・?

奇しくも今日は 26回昭和新山大会のポスター提案日です。

このブログが出るころには、おそらく決定しているか、
最悪の場合、「こんなのだめだ!出直して来い!」となっているかどちらかです。

「楽しくやろーぜ!」は ポスター案のキャッチコピー案でしょうか?
もしくは、ポスターを決めるときは、 
重苦しい会議ではなく、ケンカもしないで、楽しく決めよーぜ!ということでしょうかね。


ブログアップを、会議終了時刻にタイマーセット。
こうご期待。



また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2013-08-28 19:30 | Comments(0)
2012年24回大会昭和新山予選リーグから
千歳ジョーカーズ vs 南部レイダース戦から。(撮影はkumichiさん)
e0324053_23154100.jpg

①1セット試合開始早々、センターへ2枚づつ突入です。
e0324053_2322086.jpg

 アウトコールが出ていますが、どっちかわかりません。


e0324053_2332070.jpg

②そこに、おかまいなく両サイドから各1名、突入です。
 センターに6名です。 

e0324053_2333789.jpg


③さらにさらに、これでもかと、各1名。 センターに両チーム8選手が団子状態になりました。



ここで、さすがに中断の笛がなりましたが・・・
②の段階で選手が出ていませんから、止めるならここでしたでしょうか。


でも、これだけ次から次へとかぶせ合うと、間違いなく
ジャッジどころではありません。
止める間もなく、というのが正直なところでしょう。

えー、この大会、助っ人で千歳ジョーカーズの監督をしていまして
まさかこんな展開になるとは、思いもよりませんでした。^^;


この試合は、1セット大混戦のあと南部が先手、2セット目も終盤まで優勢でしたが
フルセットの末に大逆転で、大方の予想に反して千歳ジョーカーズの勝利となりました。

最初の混戦で南部のペースが乱れたのかもしれません。
このブロックのもう1チームの強豪、室蘭工大月光でしたが
勢いに乗った、千歳ジョーカーズが予選リーグを突破となりました。


翌日、準決勝リーグ1回戦は、大会ベスト8に入った駒澤野球部OB戦
さすが強豪、ペースかく乱作戦はまったく通用しませんでした。



また明日、です。





もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2013-08-27 23:18 | Comments(0)
e0324053_23385722.jpg

AS.SCの監督、代表、菅原さん。

はじめて会ったのは、MC五十嵐さんの店、ボブCでした。
小学生の野球チームの代表から、雪合戦チームまで
いただいた名刺の肩書きが多かったことが印象的でした。

2011年の大会の時は、仕事で大怪我をされて 会場にはいたけどコート上にはいらしゃいませんでした。
e0324053_23394045.jpg

2012年は念願の初優勝監督としてコートに戻ってましたね。
念願のゴールドゼッケンです。

e0324053_2341342.jpg

菅原さん、話すと熱いです。で、試合の時も熱いです^^;

e0324053_2340717.jpg

大会試合中に、審判より早く、「5番、アウト!」って言っちゃうのだけは、だめですよ。^^;


ビーチに来てくれた上の息子さんは確か今、大学生。
いつかまた、同じチームでできると良いですね。



さて、フェイスブックでお知らせしましたが、

明日27日早朝、日テレ系列局地上波※一部地域を除く
OHA!4 NEWS LIVE     BS日テレでも同じ放送があるようです。
「あっちゃんのSHOWタイム」3、4分程度のミニコーナー 
放送時間は、なんと朝5時40分ころですので、 放送エリアの方は録画して、みてください。




また明日、です。





もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2013-08-26 23:44 | Comments(2)
e0324053_20515365.jpg

昨日探していた写真が見つかりました。^^; (D‐Forceブログから。)
2012年のサッポロビールイメージガール、源崎トモエさんと記念撮影に収まる、みなさん。
前列真ん中がATASUさん、裏Dフォースブログでお馴染みの方です。
e0324053_20522352.jpg

DACS、D-Foce(ダックス、ディーフォース)とチームは昨年、結成20週年を迎えました。
その20年にわたるチームの記録をDVDにまとめたりしているのがATASUさんです。

なかなか、20年を超える雪合戦チームは貴重な存在かと思います。
今年は、弟分たちが小学生大会も制しました。
e0324053_20525196.jpg

前にブログへコメント(当ブログ公開コメントです)をいただきました。
相互審判で、誤審をしてしまったという内容です。

「今の雪合戦」では相互審判が、不可欠だと思うのですが
あらためて、ATASUさんから真剣なコメントをいただき、
いつまでもこのままは、やっぱり良くないことも事実です。

あくまで「今」であって、
将来的に雪合戦の経験者がふえて、審判経験者も多くなった時に、
相互審判制度自体がなくなる日が来てくれることを
いつか実現しなければならないなと思うのです。

そのためには、「今」雪合戦をやっている、みなさんがなるべく長く
雪合戦を続けてくれることが必要かなと思う訳です。


ATASUさん、マメに全国の雪合戦ブロガーのみなさんへ、コメントもされていますね。
編集部の「もりのぶら吉☆日記」にも度々、コメントいただいたり
時々、対面したりしているようです。

e0324053_20531139.jpg

ATASUさん作、見事D-Foces仕様にカスタマイズされたD‐ブラ君です。
ちなみに、両チームの監督は以前紹介した、リアルブラッキー、佐々木さんです。


また明日、です。





もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2013-08-25 20:59 | 雪マガだより。 | Comments(2)
e0324053_001784.jpg

探していた写真が見つからないので今日は審判のジャッジについて。
私ごときの審判歴で恐縮ですが、経験値として。

写真は、まさに同時に放たれた2球の雪球です。(撮影は初代雪マガカメラマン シシ君です。)

このあと、どうなったかは、おそらくこの至近距離ですからあたっていれば双方アウトです。

開始時における、センターシェルターでのガチンコは、明確なジャッジは不可能とさえ言われています。
この話題はちょっと奥が深いのでちょっと置いておきますが・・・。

最近ゲームのポイントで見られるのが、試合を決める、いわゆる起死回生のダンク攻撃です。


これ、至近距離で投げられますから、意外と集中するので
そこだけならなんとか見極めることはできます。
意外と思いっきり投げると外す確率も多いように見受けます。

問題はそこばかり見ていると、見落とすのが、併せて後方から投げられた、雪球です。
これを見るには、ダンクを見つつ、ほかの雪球への意識も必要です。

ダンクが決まった次に、雪球が来ていることも意識できるか、意識していても非常に難しいです。

もう一つは、対角で向かいあっている審判は、例えばダンクした選手が右投げだとすると
角度によって明確にジャッジできる、優先権は右側から見ている審判になります。
左からだと死角になる場合があるという事ですね。

さらに、前述のそのあとに飛び交う雪球。
瞬時に、かつ審判が連携してできるか? やはり審判も、練習しなきゃアカンと思うのです。

こんど、近場になりますが、そんな勉強会を企画しようかと
おもったりしています。 


また明日、です。 





もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2013-08-24 23:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_19505073.jpg

写真を探していたら、今年、はじめて拝見したチームの写真が出てきました^^;
雪合戦人はお休みして紹介します。
岩手代表のNFスノーウォーズです。お話したことはありませんが、写真で気になっていたチームさんです。

e0324053_19511375.jpg

チーム名の通り、スターウォーズをイメージさせるロゴのデザインですね。クオリティ高いと思います。

e0324053_195151100.jpg

左右異なります。


e0324053_19521428.jpg

確かにこうしてみると、スターウォーズに出てくる帝国軍兵士に、見えなくもないです^^;
もとい、間違いなく意識されているかもです。


今年の新山は予選リーグ1勝1敗で予選突破とはなりませんでしたが、

岩手代表チームはどこも、ユニフォーム、ヘルメットのオリジンリティがあります。 
外見だけでなく、意気込みを感じる岩手チーム、やはり底辺が深いですね。



昭和新山まで、6か月切りました。 来週はポスターの提案です!





また明日、です。



もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2013-08-23 19:53 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_2391378.jpg

雪マガ2号で、「雪合戦バカップル」というちょっと失礼なタイトルでご紹介させていただきました。
元千葉レイブンズ、現在は もとのTEAM KSKのオガさん、奥さんは群馬元「くのいち」こずえさんです。※すいません。訂正:奥さんは「ホワイトピーチ」、出身は長野でした。

中村編集長のチームメイトだった事が全てですね。
結婚に至るいきさつを全て雪マガで暴露されてしまいました。
編集長判断なので逆らえません。
なんか「もっとピンク使ってください」って言われた記憶があります。
e0324053_23122545.jpg

TEAM KSKは先に紹介させていただきましたが
もともとは北海道。転勤先で「千葉レイブンズ」に所属したそうで、新山も常連さんです。
また北海道へ戻られ、前のチーム、TEAM KSKに復帰しています。 
今年の新山は準決勝リーグで惜しくも敗退でした。

e0324053_2312575.jpg

奥さんは札幌会場でもお見かけしましたが、
7月の移動がなければ、えりも岬に近いサラブレッドのふるさと浦河にいらっしゃるのかな^^;




お子さんもそろそろ5歳くらいかな。
夫婦、家族揃って雪合戦ということも期待しておきます。





また明日、です。






もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2013-08-22 23:17 | Comments(0)