ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

カナダチームはちょとお休みして、今年の一般決勝コートにまつわる エトセトラ。

写真は終了後、2チームだけで撮った集合写真です。
e0324053_16572580.jpg


両チームとも普段、サングラスをかけているので、ほとんどいっぺんにこうして素顔を拝見するのは
はじめてです。そういった意味では大変貴重な写真です。(まずかった?^^)
あとで送ります。

一週間前も、札幌まで遠征した両チーム最後の練習試合をちょっとだけ拝見したけれど
なんとなく駒澤野球部OBに切れ味がないように感じました。
 
大会では試合を重ねるたびに昨年のチームに戻った感じがします。
予選リーグからだったのが良かったのかなと思います。
昨年の北海道選手権2部の両チーム、キレキレの決勝を思い出します。

なかなか、昭和新山決勝後、メインコートで対戦相手同士の写真自体が 珍しいかもです ^^)


さて優勝決定後、メインコートになだれ込んで、神出の選手を胴上げをしたのは
準決勝、準々決勝で敗退した道央チームでした。
e0324053_1659193.jpg

決勝の雪球の締めなおしも、道央チームが手伝いをかって出たと聞きました。
(※決勝では実行委委員会の用意した雪球を握り直して決勝にのぞみます)

凌ぎを削っている道央の中でのチーム関係ですが、試合の絡み具合や紙一重で勝敗が転ぶ中、
えこひいき抜きに、こういった点が強さの一旦でもあるように感じます。

手の内知ってるだけに、切磋琢磨出来る関係があることも強みでしょう。

片や、駒澤野球部OB 雪マガ1号登場から7年、昨年の3位からひとつ駒を進めての準優勝、
残るは優勝のみ。またクレードアップへのチャレンジに期待です。 


そんなことがあった、一般決勝でした。



また明日、です。






もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-28 17:05 | 雪マガだより。 | Comments(0)

カナダチームがようやく到着した時には、すでに雪球2試合分くらいは出来ていました。

とりあえずゲームをしたいと言うことで、胸を貸す?みなさんもキャッチボールを始めました。
カナダチームというとストレッチだけです^^; 大丈夫かな?だ。 
と思いながらも試合開始です。 選手たちには最初は手加減なしと伝えてます。
e0324053_20524126.jpg

果たして、試合開始から被弾、・・・・全滅まで60秒そこそこでした。
「世界の果てまで言って~」チームなら、それ以下と言うことになります。(♪)
e0324053_20533283.jpg

これでは、まともな雪合戦にならないと言うことで、まずは基本的なシェルターの入り方、
シェルターからのスロー、ロブの投げ方など 基本的なことを通訳の松下さんを交えて
確認して行きます。
e0324053_20542319.jpg

そんな説明とゲームを繰り返して、あっという間に2時間が立ちました。
それでも最後には、全滅せずに試合も形になってきました。

記念撮影を終え、宿泊先の洞爺へ移動です。 
せっかくですので、編集部もこのまま、夜の練習も取材をかねて同行します。

夜の部に続く。


今日のゆにガーデン、大会コートあと。
e0324053_20553310.jpg
 
センターが二つに見えるのは木枠のシェルター90cm、2つ並べて雪を詰めていたからです。






また明日です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-27 21:16 | 雪マガだより。 | Comments(0)
今大会の話題のひとつカナダチーム。

乗りかかった船というか庵さん経由で札幌で練習をしたいという彼らの要望があると
メールをもらったのが2月4日のことでした。

fbで公開してみるとさっそく、身近な雪合戦仲間のみなさんが手を上げてくれて、仕事を休むとまで
言ってくれます^^; その後、今回は残念ながら昭和新山に出場できない
サッポロファイヤーズから4名、稲穂Typhoonの大学生が3名、あっさりメンバーが揃いました。

ちょっとした不安は果たして当日、本当に彼らはくるのだろうか?
追って同じ日の昼になった「笑っていいとも」で雪マガを取り上げてくれるという
そんな上手い話と重なって 不安はさらに加速します^^

この日は、朝まで浅田真央のショートプログラムをみてしまい・・・5時近く。
迎えた当日は、朝から、まずトヨタレンタカーでスタッフと合流、トラックとワゴン車を借用して
由仁ガーデンへスポンサーのNEXCOテントと昭和新山から借用の製造機、など積み込みに向います。

そのまま、札幌に戻り、雪マガチャリTを引き取り、編集部事務所で荷物を積んで、
そして最後に自宅へ荷物を積み込み・・・その時点で「笑っていいとも」はご周知のとおり、すっ飛びます。

高速に飛び乗って、練習会場のNEXCO輪厚PAへ。(練習後そのまま壮瞥新山入り予定)
協力参加のみなさんはすでに集合し雪球製造中、コートの除雪も始まりました。
カナダのニット帽が見えたので・・!と思ったら 昨年、カナダ選手と無理やり帽子を交換された
相棒の柴ちゃん。

30分程たち、おいおいこれは、ひょっとして 最悪のダブルキャンセルかと不安がよぎったとき
見覚えのある、壮瞥町の付き添い役、谷岡さんの姿が遠くに見えました。

てなわけで、今年の昭和新山前々日はスタートしました。長い一日の中程です。
e0324053_23162246.jpg


続きます。


また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-26 23:21 | 雪マガだより。 | Comments(0)
みなさん、普通の毎日に戻りましたか。
なかなか、すぐにはというわけにはいかんでしょう。

審判をした翌日は、アウトコール等により喉を酷使するため、かなり重低い声になり、
それが少し経つとちょっと高音がからみ、ハスキーボイスになります。

今大会の競技での注意点は、「アウトコールを受けた競技者は、持っていた雪球をその場に置く」
そのことを徹底する意味で、アウトを受けて持っていいた雪球を味方へ補給した場合、
そのセット後にチームへ警告をする、警告後、2度目があった時は、その選手にレッド、
チームへイエローという大変厳しいものでした。
厳しいがゆえの 抑止力が狙いかと 感じましたが そんなところのようです。

まず、この事例については、試合開始前に主審からお達しがあったと思います。
(なかったら問題ですね^^;)

この辺のルールは、連合と連盟と異なると思います。
選手にとっては面倒なだけなだけでしょうね。 

大会が終わと出てくる、感謝だったり、愚痴だったり、不審、誤審、だったり、
審判への関連コメントが増えてきます。
そんな昔的な掲示板にはうんざりなので、実名の雪マガ連絡網でも発信しようかと思います。
事例と検証と、どうしたら良いのか?そして同じ認識を持つことが必要かと思います。

さて、選手からの声で、道央ブロック支部が用意した喪章は、41チームと関係者で
用意した400枚は、すべてなくなりました。  

e0324053_23533843.jpg

喪章をしたチーム同士の対戦の試合でも主審をさせていただき
阿野光弘さんの霊前へも報告して帰ってきました。  
e0324053_23535381.jpg


たまたまでしょうけど、優勝の2チームも喪章をつけていただいていましたね。



また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-25 23:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_23281652.jpg


大会終了翌日です。 名残惜しく会場を訪れました。

今日も朝から、晴天です。大会前後を併せて4日間も晴天が続くのは珍しいことです。
センターコートは取り壊しが始まっていました。

写真の会場コートは、このまま春まで放置されますので 天候にもよりますが
見頃は3~4週間後です。

フェイスブックでは、昨日から参加された多くのみなさんが、帰路の様子をアップしてましたが
編集部は、夕刻、ようやく事務所に戻りました。 
みなさん 今日はゆっくりお休みください。

来場されているのがわかっていながら、2日間、お会いできなかった方もいます^^;が
たくさんの皆さんとご挨拶、お話できて何よりでした。

改めて参加のチームのみなさん、お疲れ様、そしてありがとうございました。
また大会の様子をお伝えして行きます。




また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-24 23:49 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_18225547.jpg


昭和新山国際雪合戦、終わりました。

あっと言う間でしたね。

優勝のでぃくさんズ神出。

おめでとうございます。

今日はこれからお疲れさん会です。ので、

また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-23 18:23 | 雪マガだより。 | Comments(1)
まず、カナダチームは見事に

予選リーグを勝ち上がりました。

2日前の輪厚、洞爺でのATMとの練習、

前日の室工大との練習。

2日間で見事な成長を見せてくれました。

雪合戦はだから、面白い。

関わったチームもきっと喜んでいると思います。

写真は全国の公募審判さんの交流会です。
e0324053_1194998.jpg

岩手、鳥取、山梨、福島、道内各地から

集まっています。審判ールールについて

熱い話が飛び交います。


こう言った、集まりが年1回ではなく

各地で開催されると良いのですが。^_^


また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-22 23:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)
明日、いよいよ昭和新山国際雪合戦、
開幕です。

壱番館の前に雪合戦人仕様自販機が
設置されていました。
e0324053_6322966.jpg

必見ですよ。

また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-21 23:47 | 雪マガだより。 | Comments(0)
いいとも!の話があったときに「またしても」と

書いたのは、またキワモノとしての雪合戦にオファーが

あったという意味と、またきっと、ドタキャンされるのかなとの

意味を込めたつもりです。

だけど今回のADさんは、熱意もあったし

前日にメールも電話もあったので

ちょっと期待はしていました^_^;

結果は残念ですが、万全な対応をしての

ダメもとにしないと、所詮こんな雪合戦なのだからと やってられなくなってしまいます。

なので、めげませんよ。

今日は、一日、カナダチームの練習を見ていて
e0324053_713348.jpg

驚きました。昼間の彼らと夜の彼らは

まるで別人でした。

明日は室蘭工大さんと練習するるそうです。^_^;

なんか見ていて楽しいんで、

また雪合戦に期待してしまいます。


いよいよ明後日。

また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-20 23:56 | 雪マガだより。 | Comments(0)
明日の『笑っていいとも!』 前反響がすごいんですけど、まだ、飛んでしまう可能性はありますからね。

今日、いろいろな問い合わせと、企画シートが送られて来て全貌が判明しました。
e0324053_18155695.jpg


という 企画らしいですよ。
又吉直樹賞?おそらくPースの又吉さん。

いろいろ問い合わせもありました。


読者層は?          100%雪合戦人

購入方法は?         1月~3月、全国の雪合戦会場

人気のコーナーは?     現役選手が描く 5コマ漫画 


一応、先程、
「取り上げますから」という連絡がありましたが、「時間が押したときは ご容赦ください・・・」と


明日の出演者をみると  気になるのが ザキヤ● と ●ルべイ師匠 

余計な話を持ち込んで時間が少なくなるような 嫌な予感がします。  



今回、時間がない中で、7号にも掲載したユキタノの遠藤さんが、
マガジンを局のスタッフへ提供してくださいました。 つながる雪合戦人です^^)


なんども言いますが、期待とガッカリは 半々で見てください。

たとえ、カットされたとしても 「いいとも!」くらいの気持ちでいてください。


明日は、ちょうどカナダチームの練習スタンバイ時刻です。
こっちは ドタキャン・・・、無いでしょう!



見た方、一報お願いします!


また明日、です。





もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-19 18:33 | 雪マガだより。 | Comments(0)