ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日は蒸し暑い中、壮瞥から庵さんが来札。
一緒に札幌の福井小中学校へ行って来ました。
e0324053_23480525.jpg
こちらの体育の教師の方から、冬の体育の授業で雪合戦を取り入れたいとの
相談を受けてのことですが、説明のため、庵さんは製造機やヘルメットを持参で
駆け付けました。
説明には 「雪合戦のススメ」も進呈して、おおまかなルールの説明を実施です。
e0324053_23480890.jpg
校名のとうり、小中一体の学校ですが、雪合戦は中学生の授業でとのお話でした。
1学年20名とのことです。

福井小中学校は 札幌市の北北東部の境界、石狩川に面する場所にあります。
昔から、牧草地や原野の中にあり、住宅からもちょっと離れています。
札幌でも雪の多い地区で、そんなところに位置する小さな学校ですが

まずは、やってみてさえしてくれたら、こっちのものかな^^;

滞在時間1時間足らずですが、夏の普及活動でした。
「ススメ」教材にしてくれないかな・・・


e0324053_23480317.jpg
学校の校舎に 天文台があります。このあたりは街中から離れているので
星空もきれいに見えるようです。


また明日、です。






もりのぶら吉★日記 もよろしくです。






[PR]
by yukimaga | 2014-07-31 23:51 | 雪マガだより。 | Comments(0)
本日は仕事を早々に切り上げて^^;3時半に編集部事務所をあとにして
サッポロビールのビアガーデンへ向かいました。

雪合戦スポンサーでもある サッポロビールさんのビアガーデンステージでは
毎年、道内市町村の観光PRステージを連日開催しています。

e0324053_23443934.jpg
今年も壮瞥の、次世代のみなさんが 観光PRへ訪れました。
締めは、やはり雪合戦です。
e0324053_23443315.jpg
アトラクションはお客さんに挑戦していただく VT戦ゲームです。
壮瞥の果汁100%りんごジュースほか、今回は雪マガ別冊「雪合戦のススメ」まで
賞品として提供していただきました^^; 捨てられなければ良いですが・・・・


間違って雪合戦に興味をもってくれることを祈ります。


最後に同時に開催されていた 雪合戦関係者の女子会と一緒に記念撮影。
e0324053_23443622.jpg

みなさんお疲れさまでした。


それにしても4時前には会場についてのですが、
サントリー、アサヒ、キリン、サッポロと 1丁事にビアガーデンが並びますが
すでにどこも,8分の入りです。 

やっぱり、日本は平和なんだなあ。


また明日、です。






もりのぶら吉★日記 もよろしくです。








 

[PR]
by yukimaga | 2014-07-30 23:46 | 雪マガだより。 | Comments(0)
7月もカウントダウン、 新山まで7ヶ月あまり。
今日明日と札幌も30度超え しそうです。

水分補給はしていますが、編集部事務所は今年も強烈な西陽に襲われています。
当然冷房などありませんので室温も30度オーバー。
スパーとか冷房のある所へ行くと寒気を感じ得ずにいられません。

ただ来客、外出の予定がないときは ハーフパンツ、Tシャツ、サンダル と
ゆるすぎる ク~ルビズを実践もできます。

寒さにも暑さにもめっぽう強いつもりですが、どっちが良いか聞かれたらやはり、
雪合戦の冬に1票入れておきます。


今日は、雪マガ構成案、 すっかり 忘れていた訳ではありませんが、
春先にフェイスブックで実施した 粋な雪合戦人企画 賞品、参加賞のステッカーを
送付する準備に入りました。 述べ34名の粋なみなさんです。
(^^;シートじゃないですよ、色はランダムに配布します)
e0324053_17432176.jpg

ちゃんと次号構成案に入れましたので ページ確保です。
採用のみなさん、名前出しますからね。



また明日、です。











もりのぶら吉★日記 もよろしくです。















[PR]
by yukimaga | 2014-07-29 17:45 | 雪マガだより。 | Comments(0)
日曜日は各地で荒れ模様だったようですね。
札幌も夕方、強風の雨の中、自転車びしょ濡れで久しぶりに突っ走りました。
本当にビーチ雪合戦の週じゃなくて良かった。

今日は、JRで旭川まで日帰り出張でした。
いつも車なんですが・・・何かとなんとか北海道のJRは、快適でした。
片道約1時間半の往復、今日はパソコン持参で、
往復、雪マガ原稿の取りまとめをしてみました。

いよいよというか、そろそろこの時期からかからないと
年末年始休暇の有言実行が夢で終わってしまいます。
e0324053_19263472.jpg

再度、ウン千枚の写真の中から、選定の作業にも入ります。
そういえば、昭和新山のポスターも作業はそろそろ。^^;

(写真は今年の新山から 瀬戸内雪球団)
e0324053_19263727.jpg
今週の30日(水)には、
札幌大通りのビアガーデンへ 壮瞥の皆さんが雪合戦?PRに訪れます。
早めに仕事じまいして、4時には編集部も駆けつけます。
近隣の雪合戦人の方、現地集合^^;

あっ、もちろん、★SAPPORO です。





また明日、です。










もりのぶら吉★日記 もよろしくです。












[PR]
by yukimaga | 2014-07-28 19:28 | 雪マガだより。 | Comments(0)

各地から夏まつりの便りを目にします。 今日は兵庫加西で真夏の雪合戦です。


さて、「2014/2015昭和新山国際雪合戦競技規則」改正に関する提案意見の
提案は8月3日(日)が締め切りです。


組織に関係なく、雪合戦に関わる人なら誰でも
応募できる公募です。

選手も審判も、経歴も性別も関係ないですよ。
新しい視点の方が、こだわりなく斬新な意見が出る事ってあります。


どなたでも公募できるという事は 
少なくとも全国の雪合戦人の思いを一つにできるチャンスではないかと思います。


僭越ですが、マガジン編集部からも 雪マガ連絡網や、FBでつながるみなさんへ
個別に一例を紹介しながらお願いしています。

途中、いくつかご意見を直接いただきましたが
やはり、ところ変われば、考え方も違うものですね。
様々な考えを認識し会い、お互いに考えてみるだけでも良い機会ではないかと考えます。

みんなが良いと思う案は 良いと認める事、
やってみて、問題があれば、また改めばいい事です。

結果、一度くらい、発言が実現しなくとも それくらいでめげないでください。
これまでも、5年も6年もかかったことが幾度もあります。


マガジン8号でも 可能な限りの取材をし
どんな考え方や案があるか紹介出来ればと思います。

このような記載すると、編集部に直接、意見をいただく事もありそれでも良いのですが
今回は是非、編集部にではなく、公式サイトの方へお願いします。

http://yukigassen.org/?q=ja/node/238


締め切りは 次の日曜日 8月3日です!

e0324053_08143331.jpg




また明日、です。
















[PR]
by yukimaga | 2014-07-27 08:18 | 雪マガだより。 | Comments(0)
ビーチ雪合戦は楽しい!~ 最終回?

e0324053_16514077.jpg
この大会でチームデビューしたのが レディースチームのMAXです。
今回は男性1名が助っ人で入りましたが、まずははまっていただいたようですよ。
チームの代表は東さん。 ・・・だからMAXかな?^^)

e0324053_16513705.jpg

すでに6月に臨時の審判講習を受けて審判資格も取得済です。


年々、レディースチーム数が減少中の雪合戦界ですが・・・
新しいチームは周りの環境も支えて行く必要があります。


e0324053_16514310.jpg
写真は開会式、選手宣誓のiso君が センターシェルターの中から登場したところで
受けてるメンバーのみなさん。





がんばりMAX。   








また明日、です。














[PR]
by yukimaga | 2014-07-26 17:30 | 雪マガだより。 | Comments(0)
ビーチ雪合戦は楽しい~5

3年連続で、ビーチ大会だけに参加してくれるチームさんがあります。
今年も2番目に申し込みいただきました。

1回目から、冬の大会にも是非にとお誘いしているのですが・・・
ビーチで十分楽しんでもらえているようです。

今年は、「毎年参加していただいているので皆さんで読んでください」と
『別冊 雪合戦のススメ』を1冊、編集部から進呈させていただきました。
これで冬にはまっていただけるものなら・・・ ダメ元です。

e0324053_16123702.jpg
さて、ビーチ雪合戦コートに隣接して、すぐ隣に参加チームのテントエリアがあります。

短い北海道の夏のピークは1月もありませんので、天気が良いと
このテントエリアも駐車場も満杯になります。

お昼休みは、たっぷり1時間。あたりはBBQの匂いが立ちこめます。
e0324053_16124120.jpg

午後からは決勝T。
その合間に予選リーグで敗退の6チームを限定にVT戦を行います。
6チームいっぺんに行うVT戦です。
e0324053_16124361.jpg
優勝1チームへ ビール1ケースとスイカ1玉^^)
※スイカは毎年、ネクスコさんの提供で、カットして皆さんに振舞われるのですが
 今年は砂埃が強烈で、賞品にさせていただきました。




どうか雪合戦を好きになってください。





また明日、です。








もりのぶら吉★日記 もよろしくです。














[PR]
by yukimaga | 2014-07-25 16:34 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_18273261.jpg

DeikBond$ です。^^;  


あの優勝チームと JackBond$ のビーチ限定連合チームです。
ビーチならではです。

e0324053_18274018.jpg
迫力は相変わらずで、所詮いきなり、予選リーグでSATTと激突。
こちらは冬と同じくオレンジカラーです。

e0324053_18274339.jpg
ビーチは 1セット2分、見ていると速攻、スピード、キレのあるチームが有利なのかも知れません。
試合は稲穂チームの小学生が2名が助っ人参加のSATTが競り勝ちました。
小学生を侮るなかれです。 

もう一つの敗因は、おそらくキャンプで飲みすぎかな。 両チーム予選突破。
e0324053_18274652.jpg
「雪の帝王?」もこの日は主審もかって出てくれます。

e0324053_18274846.jpg

毎度、完全相互審判、 後片付け解体まで、チームから何人か出してもらい行います。
正直なところそれが定着して維持できる大会でもあります。 

大変助かってはいますが、用具を持ち帰って後片付けにほぼ二日、
毎年ちょっと心が折れかかるのも事実です。


でも、こうして写真を振り返り、楽しいビーチの笑顔を見ていると 
来年もまた、と思ってしまうのは・・・中毒以外のなにものでもありません。

自覚症状有り。


また明日、です。






もりのぶら吉★日記 もよろしくです。










 

[PR]
by yukimaga | 2014-07-24 18:35 | 雪マガだより。 | Comments(2)
今回の大会のポイントは、使用球を少しボリュームアップしたのと

コートを小学生サイズの変形(幅10m)にした点です。


従来のアシックス球は、軽いだけではなく、球体ではなかったため、
ストレートが(ロブも)投げずらいという短所がありました。


今回はそれの改善と、コートが一気に小さくなったため試合自体も緊張した展開になったのかな?と思います。 

これまでのビーチに比べ格段の緊迫したゲームに映りましたが
参加チームのみなさんどうだったでしょう^^;


さらに2分1セットルール、上位チームの試合は息を抜けません。 
「予想外のガチだった」と昭和新山優勝チームからも感想をいただきました。

あと、使用球はどうしても破損するのですが、あえて破損したら、すぐ修理して使える方法を目論んでみました。
開き直るとなんとかなるものです。 破損した球数も昨年より大幅に少なくなりました。


5分の2が破損なし、5分の1が破損、5分の2が軽破損、補強必要といったところです。
来年までに、また^^;メンテ。

e0324053_14000468.jpg

話は180度変わります。 ビーチ雪合戦のお楽しみ♪ 
2014サッポロビールイメージガール、原田ゆかさん、水着撮影会。  

ブログでは水着姿を掲載しませんので、雪マガ8号をお楽しみに。

バックス、フォワードと2試合参加いただきました。
e0324053_14000811.jpg

暗黙のルールで、当てちゃいけない!というのがあると、MCさん実況の中、
さすがATM、見事にヒットさせてくれましたね。


これはこれでビーチならでは^^)   





また明日、です。





もりのぶら吉★日記 もよろしくです。













[PR]
by yukimaga | 2014-07-23 17:30 | 雪マガだより。 | Comments(0)


昨日の Yahoo!スポーツ記事のアクセスランキングのトップに


自分の非を認めたプロ野球審判員の記事がのっていました。
また雪合戦と比較してはいけない競技ですが、

審判の定義としては大いに考えさせられました。
「選手と審判お互いが同じ立場に立つことで信頼関係は保たれてきた。」とありました。
まさに全ての競技においても言える事だけど雪合戦は相互審判という特殊性があります。


「協議した末に判定が覆っても、きちんとした説明や互いに非を認める姿勢があれば問題はない‐。」
正確なジャッジが 協議の上、覆るのであれば、それはそれで良いことかなと思います。


もし、雪合戦だとしたら 「判定不能の為の中断」だけではなく 
正確なジャッジの為に、審判判定確認の中断があっても良いのかもしれません。

それ以前に、ちゃんと見ろ!と言われるかもしれませんが
雪合戦の審判は限界をみなさん、認めていますから^^;


誤審を繰り返すよりは

自らの非を認めて、判定が覆っても 
後者の方が審判の尊厳をなくすことにならないと思います。

そんな風に、昨日の記事を読んで思いました。


求められているのは「あくまで正確なジャッジ」とも結んでましたが
まだまだ努力が必要な雪合戦です。


話は180度変わって 日曜のビーチ雪合戦から。

e0324053_18222921.jpg
風前の灯(三飯L連合チーム)の恒例パフォーマンスタイム。

今年は「アナと雪の女王」?レディゴー、アカペラ仕立てです。

e0324053_18222637.jpg
レディゴーなのに試合が始まりません。

2分セットの内、30秒以上は費やしていたような^^;


毎度ビーチ雪合戦に欠かせない?お楽しみタイムでした。
これも雪合戦。


また明日、です。















[PR]
by yukimaga | 2014-07-22 18:24 | 雪マガだより。 | Comments(0)