ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

<   2014年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

広島の大規模土砂災害はまだ行方不明の方が2名、
1,400人もの避難者がいる中で、警察や自衛隊3300名もの捜索体制が続いているそうです。

復旧のボランティアも、今のところ、地元広島の皆さんに限られると言うことでした。
受け入れ体制が出来ていないという現場の事情があります。
地元企業の義援金支援も始まっているようですが、10万規模の避難勧告がようやく一部解除、
まだこれからやっと、というところでしょうか。

遠く北海道にいて何もできませんが、一日も早い復旧を祈るだけです。


今朝のTVで広島の土砂災害で、被災した町のお好み焼き屋さんの店舗に、
お客である地域の皆さんが集まって復旧支援にあたっているというニュースをみました。

「地域で仲間が集まれる場所が無いと困るんです。」というコメントが耳に残ります。


自分に出来ることを、出来る範疇でやる ということ。
簡単そうですが、自分の第一歩を迷いなく踏み出せるかは、各自の現実の壁があります。
まず自分の生活、家族、仕事がありますもんね。


例えば 地域の雪合戦大会が 無くなったら・・・その時、どうするか。

稀少な雪合戦界は、地域のみなさんが集まれる「おこのみ焼き屋」さん、みたいなものかも知れません。


さて、もし雪合戦が出来る場所、雪合戦チームが集う場所が 無くなったら・・・


そんな時は、自分の出来ることを 出来る範疇で みんなが臨めば、
おのずと道は開けるかと、思います。 


そこに雪合戦人がいれば、です。

強制は出来ないなあ。



e0324053_16140344.jpg

写真は 島根~夏の陣の 一般優勝チーム 零~ 木もれ陽のメンバー中心です。
パワーを感じます。







また明日、です。






もりのぶら吉★日記 もよろしくです。








[PR]
by yukimaga | 2014-08-31 16:18 | 雪マガだより。 | Comments(0)


高校軟式野球準決勝、広島崇徳 対 岐阜中京は、

とうとう3日連続、再試合の結果、今日も点が入らず45回まで来ました。

明日は46回から9回で打ち切り、引き分けの場合は抽選・・・・。

だったら、初日から抽選でも良かったのに^^; 
でも、勝ち負けを超えたものが既にありますよね。
けっこう大会ルールによって、変わるもんですが、甲子園だったら大変な事です。


まあ、比べるも無く、3セット9分の雪合戦はVT戦ですけど、
例えば前にも話した、VT戦ではなく、延長戦という発想はどうでしょう。


それも決勝戦の場合に限定するとか。
1セット条件同じで、先に1人でも倒した方の勝ちという妄想ルールです。


この場合どうしますかね、守りに入るか、攻めにセンター走るか。


ゲーム感覚の色合いが強いVTも楽しいけど
やはり決着つけるなら、延長、先取り勝ち! これも盛り上がるんじゃないかと


勝手に妄想してます。

e0324053_18010857.jpg
写真は島根から、 瀬戸内雪球団 vs 中吉 戦 ガチンコ上等が定着してます。




また明日、です。






島根~
もりのぶら吉★日記 もよろしくです。











[PR]
by yukimaga | 2014-08-30 18:04 | 雪マガだより。 | Comments(0)


最近は毎深夜、柔道の世界選手権を見ていますが・・・コロコロ変わる判定に
解説者のイライラが、TVから伝わって来ます。^^;


技はわかりませんが見るのは好きです。だけど、柔道ってこんなに分かりにくい競技だったでしょうか。

有効、技ありを取れば、指導は3枚までOKとか、時間と攻めている印象の
駆け引きみたいなものが見え見えです。 

日本柔道が 「JUDO」になってしまった結果でしょうか。


前のオリンピックの時も話題になりましたが、「ジュリー」の存在
なんか主審はいらないような試合もありました。


さて、雪合戦に置き換えてみると・・・置き換えるというか、教訓にしてみると
やはり、見ていてやっていても分かりやすい競技にすべき点。

「YUKIGASSEN」へ動き出した中で、
世界から違った雪合戦を求められる結果にならないように
それは、今からよりシンプルにする必要があるんじゃないかなと思います。

世界の理解を得られずして、オリンピック種目への道は、
遥か彼方の100年先かも知れません^^; 

ま、本当に目指す場合ですけどね。  


それと「ジュリー」。 最新の映像管理システムで全試合の判定の正誤を指摘するそうです。
一応、主審に一本、技あり、の決定権はあるそうですが、明らかな誤審はジュリーの
アドバイスで訂正される、そんなケースが増えているそうです。


雪合戦は、映像チェック、となると・・・カメラ何台いるんだ!って事で
現実的じゃありませんし、無線で試合中にごちゃごちゃ指示されたら、集中できずに
大事な一瞬を見落としそうです。

審判のスキルアップをするのであれば自身の実戦経験や、審判経験がやっぱり必要不可欠。
次に、サポートする審判(引っ張り出しや、エリア補助)の導入でしょうかね。 


最後に島根の室内大会でもよく目にしたのは、
フラッグ抜いたけど、シーン・・・ってやつです。

主審泣かせのケースですが、撲滅しなければなりませんね。

e0324053_16502357.jpg

写真は島根夏の陣で 主審をかってでた 北海道選抜 KSKのK藤くん。(エライ!)







また明日、です。



















 


[PR]
by yukimaga | 2014-08-29 16:51 | Comments(0)

三重・中村監督の「全員出す」信念。思い出作りではなく、勝つためにこそ。~
「全員出して勝つ。それがいちばんです」~


 前 中村計編集長の高校野球コラム、number web  甲子園の風~からの抜粋です。 
高校球児憧れの甲子園で18人中、17人が試合に出て、決勝まで進んだ話です。


e0324053_19002433.jpg
雪合戦は、試合時間も短く、3セットまで行ったとしてもわずか9分です。
交代の控え選手も2名ですから、怪我人が出た時の為の意味も含めての控え枠でしょうか。


さて、昔から気になっている事があります。 それもちっちゃい事です^^;


競技者名簿ってのがありますが、大会では選手名を試合前毎に提出して競技受付をします。


一番上に監督氏名、

続いて FW 1~ BK 5~ と続き 補欠1、補欠2 で終わります。


気になるのは 「補欠」ってところ。
野球であればベンチ入りメンバー、先発、控え。

サッカーなどリザーブ選手 意味は同じなんですけどね。


どうも補欠って記載が選手に失礼な気がしてしまいます。 

せめて控え、とか リザーブとか 選手8、9とか表記出来ないものでしょうか。

数少ない雪合戦選手じゃないですか。 
(写真は 島根夏の陣~SJ松江)



事務局的には、そお~っと 差し替えておこうかな^^; 




また明日、です。





世を欺く為の子グマの姿です。 こちらを見ていると、遊んでばかりのようですが・・・

 ↓
島根~
もりのぶら吉★日記 もよろしくです。













[PR]
by yukimaga | 2014-08-28 19:03 | 雪マガだより。 | Comments(0)

甲子園で超スローボールで話題になった、東海大四高の西嶋投手が、
スポニチが選ぶベストナインに選ばれたそうです。


地元テレビで、練習方法が図解で紹介されていました。
キャッチャーのミットの位置に穴の空いたネットが一枚、
マウンドとの中間点に6M?はあると思われる高いネットをもう一枚。
おそらくは一人で投げ続けたことだと思います。


雪合戦で思い出されるのは、二年前に道央のNEXCO東日本提供の輪厚コートにあった『宮下道場』。
(その名の通り、雪マガで何度も紹介した名手SKYWARD 宮下選手から取った名称)


センターと1シェルのみが配置され
同じように、上空に高いロープが張ってあり、それより高い雪球をロブを投じて
シェルター奥へ落とすという練習場でした。

練習の賜物とは 本当です。

e0324053_14513253.jpg

今日は、瀬戸内雪球団が(ASSC)で練習日のはずですが、先週末の旭夏の陣の前も練習、
大会を終えて四日目の今日も、練習は続いています。


予感通り?対戦した 北海道選抜は、2セット10-0のボロ負けでした。


また秋から、冬にかけて大会が動き出します。雪合戦シーズンそろそろです。



また明日、です。








もりのぶら吉★日記 もよろしくです。











[PR]
by yukimaga | 2014-08-27 14:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)
札幌に戻っての翌朝、涼しいというか、半袖では肌寒いくらいの気温です。
週間天気予報は晴れマークが並びましたが、本州とはやはり、違いますね。湿度も大きな差があります。
e0324053_18214489.jpg
写真は、わかる人にはわかりますね^^) 鳥取若桜町、西日本大会の会場です。
当日は中国地方、雨が降り続いていた中であいにくの撮影です。

島根も鳥取も、皆さん言ってましたが、
昭和新山とは雪質の違いが大きなポイントになります。

逆に、夏季の間、室内球をメインでやっている島根や広島の雪合戦を見れば、
北海道との違いに目を見張るものがあります。 

選抜(編集部含め^^;)とは言え、勝敗(ボロ負けでした)以上の差を感じるのは
審判目線然り、ところに入ればで、それは実際に見て、すぐにわかる事でした。


雪合戦の普及のためには、こうして一年中出来る環境が不可欠です。
追々、紹介していきますが、そんな根っこから、先端まで地域の事情を知ると
雪合戦の考え方も変わってくるんじゃないでしょうか。

今回、北海道選抜で参加された皆さんも、それを感じてくれたかなと思います。

交流って不可欠です。


さて、10月19日(日)は 道央主催で 滝野パーク雪合戦です。
試みで初めて 5人制で実施します。
※現状を否定する事ではなく、シーズン前の参加のしやすさを優先しています。

前日10月18日(土)には、
雪マガ主催で、雪合戦の勉強会、第二回『雪合戦塾』を今年も開催します。
そのまま隣接のオートキャンプ場で宿泊(キャビン)もできます。
希望チームには2コートを練習コートとして開放もします。

yukimaga@branch.co.jp までお問い合わせください。

もし、道内外遠路参加される場合は送迎も検討します^^)





また明日、です。 




もりのぶら吉★日記 もよろしくです。











  

[PR]
by yukimaga | 2014-08-26 18:24 | 雪マガだより。 | Comments(2)
3泊4日の島根、鳥取取材を終え、夕方札幌へ戻って来ました。

週末を不在にしているあいだに、空港周りの沿道にはすすきの穂が立ち並んでいて
すっかり秋の気配です。

e0324053_22143759.jpg
写真は、旭夏の陣で実施した小学生の雪合戦教室です。
とても僅かな時間でしたが、久しぶりに小学生への指導をさせていただきました。

あらためて報告しますが、旭の小学生の皆さんのレベルの高さには本当に驚きました。

島根、鳥取のみなさんへ、あらためて感謝。


そして、北海道選抜の皆さん、ぼろぼろな負けっぷりながら
教室、試合運営お手伝いとありがとうございました。

交流のきっかけを作ってくれた吉田監督ほか、大ちゃん、工藤君、
確かに「来年も来ます」との言葉伺いました。^^;

長崎から駆けつけてくれた、カトケンさん、
毎度、隆司&くみち夫妻。^^;
130kmで飛ばして来た、岡山、森本さん。 
同じく地域での雪合戦も、よろしくお願いします。

この事を周りの雪合戦人に、是非伝えてください。


そして、若狭町、西本実行委員長、山根審判長、事務局岡崎さん
とても有意義な時間をいただきありがとうございました。

第20回西日本雪合戦大会へ向けて、
雪マガでも紹介させていただきます。




また明日、です。


































[PR]
by yukimaga | 2014-08-25 22:46 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_23172575.jpg
島根、旭から冬の大会会場であるアサヒテングストンスキー場を
経由して、中国道を東へ。

西日本大会の会場、鳥取の若桜町へ伺いました。
島根、鳥取と初めてでしたが、
多くの皆さんとお話が出来て本当に良かったです。

雪マガ8号でレポートさせていただきます。

今日はずっとハンドルを握っていたため
皆さんからのメッセージに返信出来ませんでした。
北海道へ戻ってからあらためて^_^; (写真は鳥取駅北口)


明日、戻ります。

また明日、です。








[PR]
by yukimaga | 2014-08-24 23:29 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_23500044.jpg

島根の一日。大会も懇親会も最高のおもてなしを頂きました。

北海道から選抜チームですが参加できた事は大きな意義があると思います。

皆さん、来年も是非参加したいですと言ってました^_^;

明日は鳥取連盟へお邪魔させていただきます。

また明日、です。



[PR]
by yukimaga | 2014-08-23 23:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_21565457.jpg


島根の皆さんvs北海道選抜。


雪合戦交流中です。



また明日、です。








[PR]
by yukimaga | 2014-08-22 21:53 | 雪マガだより。 | Comments(0)