ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 この場で告知するのもなんなんですが、
 今日は国際雪合戦連合のパブリックコメントの締め切り日です。
 まだ数時間あります。^^; 


e0324053_22364360.jpg


 雪合戦のルールは、20数年前に確立されたわけで
 この間、社会の常識も、科学の進歩も、そして雪合戦の戦略も日々進歩し、
 変わって来ている訳です。

 例えば 「ゴム製以外のスパイクのついた靴」は ダメとあります。 
 まあ、写真にあるような いわゆる儀式となった足の裏チェックであります。

 技術の進歩で、 最近は硬質のゴムも出てきました。
 エボナイトと言われるものです。 
 硬質のゴムとプラスチックの差、見分け方もわかりません。
 
 ちょっと、足を挙げて見て、瞬時で判断できるものでは無いという事です。
 それ以前に、もともとスパイク付きのシューズや長靴などを対象にしたものであり
 明確に危険を回避する事が最大の目的だと思うのです。

 細かいことを言えば 「金属のスパイクのついたものはダメ」とした方がわかりやすい、
 という事です。
  
 実はあまり問題になる要素が無く?
 事故や怪我が起きない為か、あえてこの点で、議論が盛り上がることもなく、・・・といった ところでしょうか。

 それなら、もっと誤審をなくすような、大胆な改革を! 

 と 行きたいところですが^^; ツッコミどころ、満載です。



 また明日、です。






 




[PR]
by yukimaga | 2015-03-31 22:39 | 雪マガだより。 | Comments(0)
3月も最後の日です。
土日返上ですが、年度末はいろいろと、動き出します。
e0324053_00115827.jpg
そういえば、明日は 審判ルールに関するパブリックコメントの締め切り日です。
いろいろ、挙げれば沢山の論点があり提案もしたいのですが、ひとつは時間がない^^;


雪合戦ルールをより良い方向へ向ける為に、
様々な視点からたくさんの雪合戦人の提言を期待します。

しかしながら、改変案と並行して進めなければならないのは
ルールガイドラインについての 補足的な公式な説明部分がもっと必要だと思う点です。
今のルールは 審判の解釈によって 共通の認識さえままならないから。

そんな点をまとめたのが、別冊「雪合戦のススメ」でもあるのですが、
まだまだ認知度は低いですし、さらに補足が必要なのかも知れません。

そんな中で、組織で分かれた コート規格の相違がある点が二点目。
情報を共有出来る場、それも必要。

ルール改変よりも 優先しなければならないかもです。
面倒な状況ですが がんばりましょ。




また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2015-03-30 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)
「観客のパワー。」こんな写真が一枚だけありました。(撮影:T.Yamamoto)
e0324053_22104299.jpg

初日、オープニングゲームかなと思われます。
これだけ観客、=選手が見る中では、雪合戦も 欺くようなプレーは出来ない、と信じたい。

雪マガ8号、もの申す!で提言のあった、アウトになった選手は自ら出る。
そんなプレーには惜しみない拍手を、と提言していますが・・・。

そんな拍手を送れそうな雰囲気を 観戦する側がつくるのも ひとつの方法かも。

雪球が当たったら、観客みんなで「 ! 」叫ぶっていう 
そんなライブな雰囲気があってもいいんじゃないかな。って思います。
BGMとか、いらないし。


セーフコールも含めて、審判のジャッジも後押ししてくれるようになれば、なお良いですが。^^;





また明日、です。





















  

[PR]
by yukimaga | 2015-03-29 22:50 | 雪マガだより。 | Comments(0)
ちょうど1ヶ月前は 昭和新山で予選リーグ1日目。 恒例のレセプションタイムでもあります。
e0324053_18535858.jpg

菰樽の鏡割りでは日本酒が、雪しぶきのように飛び散っています。
みんなで乾杯の写真がありましたが・・・盛況です^^;

e0324053_18535437.jpg

見覚えのある全国の雪合戦人の顔が、分かるだけで30人位確認出来ました。
ここでは、サッポロ缶ビール、ジンギスカン、そうべつ米のおにぎりなどの無償提供があり
ほぼ、夕食はここで完了出来るかと思います。※もちろん運転する方にはノンアルコール。

e0324053_18534195.jpg
寒いけれど、焼き台の炭火で暖を取りながらの 雪合戦談義はたまりません。
ここで、年に一度の再会っていう事もたくさんあります。

地元のメンバーでも2日間、会場で遭わなかった!なんて事もあるくらいですから
貴重な時間となります。 



・・・1ヶ月前のことだったんだって。  写真整理の箸休めに浸ってみました。




また明日、です。















[PR]
by yukimaga | 2015-03-28 19:09 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_16354881.jpg
明日で昭和新山から1ヶ月、ということは後、11ヶ月。

来年も選手宣誓は 同じユニフォームと言う事になりますが、
さて宣誓選手はどうなるか? 今からちょっとした楽しみです。 

まことに勝手な妄想ですが、背の高い神出の選手と、歳の若いMISKY。の選手だと、
面白い構図になりそうですよ・・・。 

e0324053_16360661.jpg
聖火台への点火も 2年目でしたが・・・

e0324053_16355235.jpg


この写真って なんとなく結婚式のキャンドルS入場時を想像してしまうのは・・・

オッサンだけでしょうか。




また明日、です。















[PR]
by yukimaga | 2015-03-27 16:45 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_00183909.jpg
夕方の陽の長さに春の気配を感じつつも、やっぱり朝晩は冷え込みます。

今年の昭和新山は暖気との戦いでもありました。

初日、後半の試合ではシェルターも角が取れて丸くなってました。 
翌朝の冷え込みを考えるとシェルターの形を整えたり、足跡だらけのコート地面も平に直したり
コート審判のお仕事です。

天候によって左右される事は仕方ないとして
この先、温暖化が進むと未来の雪合戦は それなりに順応していくんだろうなと思います。

あんまり先の事は考えすぎずに、シュミレーションしておけば何とかなるものです。

その時、スポーツ競技であるとしたら、答えは少し明確になります。
多分、雪のシェルターでは無くなる事になるのかな。


雪マガ撮影写真をみると、雪の壁に当たってはじけ散る、雪しぶき って綺麗なんですけどね。



また明日、です。






















[PR]
by yukimaga | 2015-03-26 23:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)
なんだかんだと、まだ雪合戦のあと始末が整っていません。 

引き続き、報告資料や 雪マガ別冊 PA も作業にかかります。
撮影写真の総枚数は22,000枚にもなりました。
大変遅くなりましたが、撮影企画の写真も明日から発送します。

e0324053_00013111.jpg

なかなか見られない写真や、初めてみるユニフォームのチームなど
今年も楽しみです。

それと決定的なシーンなど、順次また公開していきます^^;
雪合戦人、コメント企画も。



また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2015-03-25 23:53 | 雪マガだより。 | Comments(0)
昨日の 「Youは何しに日本へ」。 
スノーバトラーズに勝った岐阜KCYが・・・カットされていましたのでフォローします。

e0324053_01234260.jpg

まあ、けっこうまだかまだかと引っ張られて放送時間が短くなり、どきどきしましたが、

贅沢は言わず。約17分間、企画番組を作ると思えば、ン百万円かかることです。
弱小マイナー雪合戦が一応、全国に放送された訳ですから

こんなに喜ばしいことはありません。

編成的には、岐阜KCYに敗れて、また来年もチャレンジ! と つないでもらいたかった。

e0324053_23071541.jpg
それでも、昭和新山大会で3勝、それなりの力を持ったチームレベルである訳ですが、
岐阜KCYには まだ勝てないというポジションを示した結果でもあると思います。

それにしても 岐阜KCYが皆さん小さく見えます^^;


さて、今宵の深夜は、北海道ローカルですが、昭和新山特番。 
こちらは、一味違う内容に期待。



また明日、です。

[PR]
by yukimaga | 2015-03-24 23:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)
さあ、まもなく 「Youは何しに日本へ」放送です。 
編集部は作業中につき録画で帰って後で観ます^^;

e0324053_18454106.jpg

雪マガ写真部が撮影した、カメラクルー付きの写真ですが(撮影:T.Yamamoto)
彼らは写真の通り、素手でやる選手が多いんです。

昨年のATMでの夜の練習の時でも素手だったので驚いた記憶があります。
そして、握手した選手の方はわかると思いますが、「あったかいん」です。

やっぱり血統が違うんでしょうか?^^;
2年続けて対戦カードになってしまったチームもありましたが、
それにしても、2年連続準決勝リーグ進出は、そこそこの実力をつけていることは間違いありません。


番組を見終わったら、是非、雪合戦人から番組のホームページへメッセージを送りましょう!!

「彼らは来年も来るので、是非、来年も挑戦の続編を!」と。


TVに取り上げられることの 効果は絶大ですので、このチャンスを
繋げていきたいものです。


それでは、放送開始かな。




また明日、です。






























[PR]
by yukimaga | 2015-03-23 18:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)
本日は、道央雪合戦の投げ納め。気温も10度近くありもってこいの良い天気のなか
滝野公園のご厚意で今年も実施出来ました。 

洞爺からATMの面々も駆けつけてくれて男女総勢25名、まだまだ雪球を投げたい皆さんが集まり
3チームのシャッフルで午前午後とチームを変えて行いました。

e0324053_21122733.jpg



昭和新山と違い、緊張感は無くなりますが 大きな満足感が得られるそんな場であったと思います。

ここ滝野公園で雪合戦に支援いただいて、12年になります。 
今は秋のパーク、来年はチャンピオンズと北海道選手権、そして小学生大会とお世話になります。

歴代の担当の方も5人目かな。
今回は、お世話になった担当者の方が 転勤という事でこの日が、最後。

ありがたく、雪合戦を引き継いで頂いています。


集まっていただいたみなさん、今シーズンお疲れさまでした。
また来シーズン! ・・・すぐ、です^^;





また明日、です。

















[PR]
by yukimaga | 2015-03-22 21:37 | 雪マガだより。 | Comments(0)