ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

8月最後の日。^^;もう少し余韻のネタで。


大会の昼休みに 新鮮組の選手さんに会いました。
e0324053_21542838.jpg
新鮮組は 地元の小学生チームからの経験選手が主なメンバーだと聞きました。
そこから、あこがれの地元の有力チームへ入ることを目指しているそうですよ。


もちろん憧れの選手もいるという事で、急遽メッセージボード企画にも
書いてもらいました。(雪マガ9号で必ず掲載します)
e0324053_21542553.jpg
なんて 理想的なカタチでしょうか^^)
ひとつの地域で若い選手が 着々と育っている事は雪合戦界の理想じゃないかな。

e0324053_21545748.jpg
最後に Sサイズの雪マガTシャツを小学生部門の賞品として
用意しましたが、飛び跳ねて大喜びの様子を目の当たりにして、
こちらもとても嬉しかったです。 こりゃ、来年もかな。



また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2015-08-31 19:09 | 雪マガだより。 | Comments(0)
夏の余韻をもう少し。
e0324053_21540699.jpg
e0324053_21541053.jpg
今年のレディース部門決勝もデンジャラースガール、チェリー
若さに軍配があがりました。


さて、日連と昭和新山で、ひとつの大きな違いは
36mコートにおける、2シェルの位置です。

後者の方が2m後ろになります。
バックラインの位置がエンドラインから前者が8M、後者、新山は6m

シェルターはその2m前になります。
バックラインに整列して対峙するときの距離でいうと
前者が20m、後者が24mとなります。


昭和新山が36mに統一基準にしたとき、
40mコートで実施していた時と同じ規格でシェルターの位置を
変えていない訳です。 


つまり、昭和新山、長野白馬大会の両方に出場したチームは
異なる2シェルの位置で試合をしているのです。

出来る事なら統一されるルールであって欲しいのは
両方の大会に参加されているチームの気持ちではないでしょうか。

最近のストレート系に重点を置いた有力チームには
最初の対峙した時の4m差は大きな驚異になります。 

今はローカルルールで仕方ないとして
やはりどこかで統一基準が必要になるかと思います。


まあ、ビーチ雪合戦で採用のローカルルールコートは
32M×10Mで スリル満点。
ゲームの面白さを追求した結果です。

検証もどこかで必要なのでしょうね。



また明日、です。
















[PR]
by yukimaga | 2015-08-30 21:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)
早いもので、島根夏の陣から1週間です。
写真は要注意の左、世界の山ピー、 チームは中吉。 
e0324053_21403781.png
e0324053_21405098.png
島根県雪合戦連盟公認、雪合戦人の店  大吉から出来たチームだそうです。^^;
瀬戸内雪球団、神在とのリーグを勝ち抜けました。  


この大会をみて思うこと それは浜田・旭地区の雪合戦の温度です。
参加チーム、選手=審判、そして雰囲気。

チームが運営に回る地域は 各地にありますが
ここには地域全体の一体感を強く感じます。

木もれ陽からの新生、零(ZERO)、デンジャラース、中吉、ラブマウンテンズ
2時間半離れた松江から、神在、SJ松江・・・
広島福山から、猫の手倶楽部、瀬戸内雪球団、 九州からchikappa, Bluesky
春の陣や、リーグ戦の開催など 練習も一年中と聞きます。

なにより、滞在中の北海道からのメンバーへのもてなしには、
ただただ感謝です。


すべては雪合戦から。 



また明日、です。

















[PR]
by yukimaga | 2015-08-29 23:49 | 雪マガだより。 | Comments(0)
写真は、レディース部門三位 QUEEN 
e0324053_22072763.png

レディース部門は5チームが参加。実力は紙一重の試合ばかり。

e0324053_22073189.jpg

島根夏の陣の翌日、あらためて島根の皆さんに集まっていただき
審判目線での認識の確認をテーマに取材させていただきました。

昼食を挟んでですが、雪合戦話をしながらだと、
やっぱり、食べることよりも話す事がメインになります。

午後から移動して 初めて広島の本山、高野町に伺いました。
同様に、雪合戦談義ですが、詳細は雪マガ9号でまとめたいと思います。

そして、最後は最後の宿泊地である松江へ移動し
地元松江のチームのみなさんと 一席を持ちました。

なんて濃い一日で、どこで何を話したか記憶が錯綜してます。
ICレコーダーを札幌に戻って聞きなおし、ようやく記憶が戻りました。

来月は、岩手、宮城、そして壮瞥にも伺う予定ですが
また、ちょっと欲張りすぎて、どう取りまとめるか^^; 
まだ考えてません。
ところ変われば・・・いろいろ考え方、事情があるものです。

そんな現状をお伝えできればと思ってます。



また明日、です。







[PR]
by yukimaga | 2015-08-28 22:18 | 雪マガだより。 | Comments(0)
島根夏の陣

さて、北海道からは4年連続となる、せたなレスキュー吉田監督が参加。
島根遠征には何人かの選手をお誘いしましたが、
今年は、女性マネジャーの19歳、さっしーさんを連れてやって来ました。
e0324053_23065135.png
この冬、昭和新山の前夜、洞爺湖温泉で意気投合したChikappa に
助っ人参戦し、見事3位に入賞しました。
e0324053_23051477.png
吉田監督、この勢いで九州上陸も可能性が出てきました。^^;
ももち浜大会は10月31日(土)

e0324053_23051407.png

昭和新山で知り合った全国のチーム交流が夏場に行われる、
この感じって いいね!です。 

吉田監督も、島根に行くきっかけになったのは
洞爺温泉のラーメン屋で、デンジャガのみなさんと
意気投合したのがきっかけと伺いました。
なんだかんだと4回目の島根です。
また、北海道選抜で出たいところです。

何かとお金もかかる事なのですが、
昭和新山を目指してもらうのと同様、
コツコツと貯金しても、楽しさは保証します。
e0324053_23051447.png
chikappa が参加している大会は特に楽しい^^)
e0324053_23051405.png

(札幌-出雲 8月限定直行便、ウルトラ早割で 1人往復24,000円です。)

また明日、です。 





 
[PR]
by yukimaga | 2015-08-27 23:18 | 雪マガだより。 | Comments(0)
チーム名が合体。
瀬戸内雪球団と昨年出場した北海道チーム名のぶら吉ですが

ここに鳥取のチームイシダの二人が加わっています。

e0324053_23102058.jpg
まあ、ある意味、異なる組織の所属チームの連合チームになる訳ですが、

そんなこと誰も、何も気にも止めないし 
問題意識もありません。  

鳥取と島根 隣の県でもありますが、チームイシダの倉吉からは3時間の道のり
交流のためとはいえ、距離があります。
e0324053_23103267.jpg

それでもこうして参加してもらえる事でまたチーム交流の形が出来上がって来ます。
チーム全員が無理でも、個人が集まればチームが出来上がることがある訳です。

e0324053_23103262.jpg
編集部ごとき、ですが、
一応、広島・鳥取・北海道の連合チームとなった訳です。


そんなんで、来年の島根夏の陣、
みなさんも、予定してみては。



また明日、です。
































[PR]
by yukimaga | 2015-08-26 23:42 | 雪マガだより。 | Comments(0)
今年も絶好調~選手兼任MCさんの進行
e0324053_23573232.jpg
今年は外での開催を期待していましたが、前日までの雨で
体育センターでの開催になりました。
e0324053_00003889.jpg
でも、この会場の良いところは、チーム控えにもなる観客席スタンドが
試合観戦には持って来いの特等席になります。


e0324053_00030911.jpg
皮肉なことに、滞在期間中は良い天気。
一日ずれていたら、今日の台風で帰って来られなかったかも知れません。

雪合戦大会の遠征では、まれに天候により空の便がストップするとアウト。
行きの出雲便は、天候不順の場合は伊丹着の条件運行でした。
特に冬の移動は祈るしか無いです。無事に飛んでくれますように。

閉会式を撮影中、最後に無茶振りで北海道から参加のみなさん「ひと言」と。
そんな訳で、センターマイクの位置から
「ひと言」の前にシャッターを切った一枚です。^^;
e0324053_23573962.jpg


また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2015-08-25 23:56 | 雪マガだより。 | Comments(0)
島根、広島の取材を終えて、帰りの午後便までの時間に
SJ松江の加納さん、オススメの松江城、堀川遊覧船に乗ってきました。
まさにオススメでした^^;

e0324053_22305549.jpg
写真は松江城付近で撮影した空模様。
なんとなくですが、雪合戦界を重ねてみます。

取材の様子はまた、小出しで行きます。


さて、今回の取材は来月の宮城、岩手と続き、
明日からは雪マガ9号モードでいきまよ。



また明日、です。








[PR]
by yukimaga | 2015-08-24 22:39 | 雪マガだより。 | Comments(0)

8月23日は 11:30~14:00 旭~
      ~15:20分着 広島 高野町 
       18:30~松江        
e0324053_00300449.jpg
 ちょっと強行スケジュールで島根、広島をぐるりと回ってきました。
 雪合戦人だらけの一日です。
e0324053_00300483.jpg

 参加の皆さん、限られた時間の中でありがとうございました。
 お休みのところ本当にありがとうございました。
e0324053_00300494.jpg

 

 また明日、です。








[PR]
by yukimaga | 2015-08-23 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)
朝から雪合戦漬けの一日。
何人もの雪合戦人と試合の合間、雪合戦ネタを語り、
ちょっと2試合だけ補給に徹し、世界のヤマピーの左腕に注目。
また雪合戦ネタをかたり、 昼休みは、将来の雪合戦人に出会い夢を聞く。
いくつかのチームを撮影し、また審判談義にも及ぶ。
e0324053_00051420.jpg
各部門決勝試合を撮影しながら、最後はどうしても審判目線で見てしまう。
権威の無いランキング付けの検証をかねて、優勝チーム、準優勝チームを記念撮影

閉会式では、突然の無茶ぶりにコメントさせていただき
最後にまた、記念撮影。

旭温泉で、また雪合戦人と風呂談義。

e0324053_00051452.jpg
懇親会会場の「まんてん」へ 送迎していただき、
4時間の懇親会では、何人もの雪合戦人とまた、熱くかたり、乾杯を繰返す。

最後は、30分の道のりを浜田駅前のホテルまで送ってもらいながら
とあるチーム事情の話に耳を傾ける。


長い雪合戦の一日でした。 みなさん本当にありがとうございました。

そんな雪合戦漬けの島根夏の陣へ是非! 
全国の雪合戦人へオススメです。



明日は、11時から島根の皆さん(取材)と、高野に移動して、16時から同じく皆さんと懇親会(取材)
夜は松江の雪合戦人と^^) また長い雪合戦の一日になりそう。



また明日、です。












[PR]
by yukimaga | 2015-08-22 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)