ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

<   2016年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


e0324053_23110728.jpg

30周年まであと一年。

今一度、原点である雪合戦とは、
「雪を丸めて投げる」という子供のころからというか、
人間が持って生まれた本能だと思います。

原点に戻ると、そこには楽しさがあり、
人にモノをぶつけて良いという、ひとつの快感があります。
まずはこれを忘れずに欲しいところです。

今、大会の受付中であり、初参加のチームからの
問い合わせも増えています。
道央は長い間、常連チームの参加に頼ってきた傾向が強いです。
新しいチームには、まず雪合戦の虜になってもらうことかなと
思います。そこから、徐々に上を目指してもらえたら・・・、
なので、まだまだ時間がかかると思ってます。

雪合戦界も同様。 
オリンピックだ、組織だと言う前にまだ、全国47都道府県で
雪合戦大会は開催されていない、という事。
大会規模や、内容も様々だということも。
組織分裂中という事も。
形は大切だけど、中身が伴わないのであれば
張子のなんとか。

と、一年の締めくくりに、少し酔った勢いで
書いて見ました。

2016年、あと1時間あまりですが
年が明けたら、すぐに本格的なシーズンが始まります。
毎週土日、週末は全国各地で雪合戦。
一気に春まで駆け足です。

雪マガ10号は1月15日発売開始。
別冊P.A制作、11号へ向けてスタートします。




みなさん、良いお年を!



また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2016-12-31 23:13 | 雪マガだより。 | Comments(0)




e0324053_20501061.jpg

雪マガ2号より連載開始の 雪合戦バカ劇場も9年目。
ISO漫画の内容も、10号では
家族が出来てファミリーチックな内容になって来ました。^^)
こんなところでも雪マガの歴史を感じます。
いつか総集編も。


そんなISO君が、ラインスタンプを制作したそうです。
それも11月から12月にかけて体調を壊して繰り返していた入院中に
制作したそうです。^^;


詳しくはこちらより販売中。 ●雪合戦スタンプ





また明日、です










[PR]
by yukimaga | 2016-12-30 20:52 | 雪マガだより。 | Comments(0)

どうしても、言い方が遠まわしになるのは、
ネット上であるという事が大きな理由です。 

雪マガと言えども、感情をコントロール出来ないと
個人的に主張が偏ってしまう恐れがあるという事です。

もちろん個人的な意見として言う時はいいますよ。
それが出来る場でもある事でも責任があります。

雪マガ10号「真ん中コラム」
雪合戦マガジンの真ん中の見開きページです。
e0324053_21360701.jpg
今年は 雪合戦であったいろんな事を並べてあります。
どう捉えてもらえるかは それぞれだと思いますけど

感じたこと。
本当にヤル気があるなら 雪合戦の為に何ができるのか?


否定することは容易くです。
否定する事が出来る立場であるなら、自らどうしたら良いか
まず、示すべきだと思うのですが。


このページの背景で使った写真は
今年、SNSでも挙げた島根のチームの姿を使わせてもらいました。

それは何が出来るかを、ちゃんと示してくれているからです。
是非、10号で確かめてみてください。


雪マガは頑張っている雪合戦人を応援します。



また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2016-12-29 21:43 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_00372886.jpg

いろいろな考え方や、生き方があって
全てが良いとも言えないけど、明らかにルール違反だったり、
反社会的な考えだったりする場合でも「雪合戦」という括りのなかで
ルールを乱さなければ、それはOKなのかも知れないけど
上辺だけなのも、強ければ良しとするのも、嫌なところです。
同じく、飾るだけの言葉で偶像化された姿も。

強さの中にも 勇者は勇者を敬う。
相手チームへの敬意を持ってのチャンピオンチームで
あって欲しいところです。


雪マガ10号巻頭特集は、そんな期待を込めて
第28回昭和新山チャンピオンチームで6ページです。

優勝したから、だけじゃないですよ。


e0324053_00373024.jpg

また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2016-12-28 23:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)

雪マガ10号、印刷前の色校(校正)が終わりました。

e0324053_23035264.jpg
雪合戦が好きな貴方へ。

好きであれば好きである程、ちょっとしたきっかけで気持ちが折れてしまうなんて事が
ある日突然、訪れたりする。

あんなに一生懸命だった人が、ある日突然、雪合戦から離れてしまう。
そんな事も長くやってるとあるもんです。

それは仕方のないこと。去る者は・・・・です。


好きであるほど、のめり込んでいれば、いる程
その反動は大きかったりもするんです。


そんな時にでも 気持ちを繋げることが出来てきたのは
やはりこれも雪合戦好きのみなさんのおかげ。


1行のメールでも、繋げて行くべきは、今の雪合戦人なんでしょうね。

去る者は追わず。そして来る者は拒まず。
(この言葉、10号の中に出てきます。重要)






また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2016-12-27 23:06 | 雪マガだより。 | Comments(0)

日本全国、雪合戦がある風景としておきましょう。


e0324053_00004123.jpg

雪マガ企画で今年も全国の雪合戦人から写真を送っていただきました。
○○〇のある風景


メッセージボード企画も、そろそろ企画替えしようか どうしようか。
11号は、雪合戦誕生30年でもあります。


マンネリ化打破!という視点も含めて検討することにして
雪合戦もこれまでの理念にとらわれない視点が必要なのかも。


例えば 
バックスとフォワードの区別とバックラインを挟んだ関係と制限
これがなければ、ひょっとするとバックラインも必要なくなる、とか。

最初の固定観念を変えることは、壁があるけど
何かきっかけがあればそれは、一気に反転するものでもある気がする。

フォワードはバックラインを超えて自陣に戻れないとしたルールは
30年前に出来たルールだということ。

決して 批判ではなく。 一歩前へ。



また明日、です。





















[PR]
by yukimaga | 2016-12-26 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)

「雪合戦」 って言葉の第一印象は客観的にみても 遊びとか
何それとか それほど良いものでは 無いんです。

e0324053_00013386.jpg

それでいいんですよね。それだけ見てもらった時のギャップも大きいわけで。


前号から企画で 雪合戦川柳っての始めましたが
これも、素人さんには 全く感銘を与えない世界です。

そんな分けで、編集部が選んだ 雪合戦川柳の一席、二作品。
Tシャツ進呈します。 作品は本編で。



何気ないのが決め手かも知れません。
くすぐり感っていうやつです。





また明日、です。



 







[PR]
by yukimaga | 2016-12-25 22:52 | 雪マガだより。 | Comments(0)

今日は宮古でインドア・スノーバトル
各地の練習チームのSNSも増えて来ましたが、北海道チームの情報は今ひとつ。
年明けから外で頑張るでしょう。
北海道チームは、雪が降らないとその気にならないようです。
e0324053_00033355.jpg

ガトキンコートは1月7日から練習開始。
前期サッポロオープンの前週まで。募集締め切りました。


そしてシーズン最初の大会は、北海道ランキング戦 1月15日。
道央ランキング戦チャンピオンズカップからスタートした大会です。

今年、一部へ昇格したjackBond$ は道央5部からスタートして
6年連続ステージ優勝、初めて北海道一部へ昇格しての大会に臨みます。

マガジン的には優勝したら、記事になりそう。


しかしながら、道央と全道と同日開催のため、全道取材には行けません。



また明日、です。














[PR]
by yukimaga | 2016-12-24 23:50 | 雪マガだより。 | Comments(0)
雪まだ、降り止まず。

札幌は昨日からずっと降り続いている感じです。
大雪は時にその水分が、ネットを遮断することになるそうで
事務所内はAIRなので
今日一日、ネットのつながりが悪く、仕事にも影響^^;


雪マガ10号がとりあえず、手元を離れ・・・
とりあえず編集部の整理整頓。
とりあえず、ボーッと。
年末年始も重なり、それでも完成まで3週間もかかります。
作っておきながらなんですが、最近小さな文字で
諸先輩のみなさんには読むのが大変かとおもいます。
編集部も校正にはルーペをアームスタンドに固定して使ってました。
e0324053_20011173.jpg
9月末からのほぼ3ヶ月、編集一筋没頭してきました。
今回はちょっと硬い内容もありますが
そこから何か雪合戦に出来ることを 思ってもらえたらと思います。

仕事や家庭がある中で、人それぞれ事情ってものがあります。
雪合戦人に出来ること、出来る範疇でいいんです。

いろいろ判定に問題のある競技だけど
バリバリの選手なら、さらなる高みを目指して下さい。


幸いというか、望んでというか、編集部365日、雪合戦です。
ライフワークという名の現実逃避でもあります。

さて、今回は、初めて編集部のヤフーストアでも販売を開始します。
ただ送料込みの価格となりますので
あとは主催大会ごとに、昭和新山の方へ申し込まれた場合、
各地の大会でも販売します。なので
是非、各地の大会主催者へマガジン購入サポーターをお願いして下さい。

売上の差額が組織に還元される仕組みです。



また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2016-12-23 20:05 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_21052155.jpg

雪合戦マガジン10号、先ほど印刷会社さんへ 
20:30ちょうどにデータを託しました。

年内にデータを渡せたのは久しぶり?
ただ明日から3連休、仕事納めも迫っていることから

印刷自体は年明け仕事初めの5日ー6日になります。
マガジンの印刷には2日かかります。
紙の表側を印刷に1日、裏側を印刷で1日です。
でまた7-9と三連休です。
10日から製本に1日、袋封入に1日、で早ければ12日発送となります。

今回も、一考 の 市川君、 5コマ漫画のisoくん と
忙しいなか原稿をお願いしました。

SNSでも練習の話題が増えてきました。
一気にシーズンインの気配。



また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2016-12-22 22:43 | 雪マガだより。 | Comments(0)