ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

1月31日 明日から2月。 
気がつくと昭和新山まで1ヶ月切ってました。


本格的な冬シーズン、フェイスブックのホームでは、
雪合戦の情報で溢れて来ました。
理想は一年中雪合戦ネタだけで埋まってくれること。 
まあ、贅沢な希望です。

e0324053_22330689.jpg
北海道選抜チームのフラッグを作りました。
ひとつの旗のもとに。

どうでもいいようで、これがあるのとないのでは思いが大きく違います。

ユニフォーム然り、マイヘル然り。 
想いを一つに出来るアイテムのはず。

今回は選抜チームのため、逆にバラバラのユニフォーム、ヘルメットで参戦することを
広島連盟のご配慮で認めていただきました。

それをまとめる意味をこめて。

・・・・


雪合戦、そう簡単に語れるものではないです。

安易に雪合戦をオリンピック種目へ!

編集部では中村前編集長が、それを否定したけど 
雪合戦の今をどれだけ知っているかで 現実はわかるはず。

本音と建前ならまだしも、安易に「オリンピック種目に」と言われると
先人が築いてきた30年を利用されているように感じてしまう。

雪合戦に捧げてきた時間と 安易に見た目だけで、さも提唱してような感覚では
目指しているものが 根本的に違っている。
でも雪合戦は 全部含めて雪合戦であることも確かなこと。

「雪合戦」の意味は選手なら理解してくれるはずだ。


と、 今日は書きたい気分にさせられました。



また明日、です。
















[PR]
by yukimaga | 2017-01-31 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)

サッポロオープン閉会式の終了後、
今週末の広島へ参戦するメンバーが集まった。

でぃくさんズ神出3名を核に、AS・SC、SATT、JackBond$、あすとろうず、
稲穂Typhoon、炎のムチ打ち同好会、より1名、 左は3枚。
そして監督は せたなレスキューのあの人だ。
e0324053_00225372.jpg
おそらく、こうした選抜有志のメンバーでの遠征は北海道からは初めて。

サッポロオープン優勝を決めた、AS・SC小川選手は4週連続の大会で

今のところ3週連続、3大会優勝メンバー。

目標の昭和新山を前に 真剣勝負でみんな広島へ参戦します。


楽しみついでに、シニアも参戦します。




また明日、です。








[PR]
by yukimaga | 2017-01-30 23:37 | 雪マガだより。 | Comments(0)

今年も天候に恵まれ、無事大会を終了しました。
朝9時からの第一試合、新山ベスト16からの8チームがいきなり対戦。
P(professional)リーグと名付けられたとおり
こんな対戦なかなか、ないかと思います。
その反面、いきなりレベルが高い試合数に対応出来る審判体制の確保が
運営の大きな課題となりました。 

従来のシードチームが抜けた、道央チームのSリーグ(昭和新山獲得戦)は
接戦が多く、これも盛り上がりました。
Pリーグは2位までの8チーム、Sリーグは1位チームの計21チームの変則トーナメント。
ベスト16の前にひと山追加のトーナメントのため、
試合時間も大幅に遅れる結果になりました。

写真は予選リーグ SKYWARD - NMT 戦
e0324053_23262316.jpg
NMTは2年前から道央のビーチ、パークにも毎回参加、
オープン参加となった冬の大会初参加での初戦が SKYWARD と注目の一戦となりました。
3セットとも互角の展開で残り「1秒前」のアウトで
SKYWARD さすがの底力勝ち、といった試合でした。 

若いチームや選手も目立った大会となりました。

予選リーグ2位の中から上位、6チームが出場権を獲得。
その6チーム決勝トーナメント4試合審判のあと、
準々決勝からの雪球製造応援と、道央ブロックの過酷なルールですが 
希少な雪合戦の大会の運営を支える為に定着した方法です。

今回の大会方式は道央ブロック佐々木新会長のアイディアでした。
課題もありだけど、若いチーム同様、新しい展開は必ず何かを生んでくれるはずです。

優勝は AS・SC 今シーズン3大会目の優勝。
そのほか室蘭工大など遠くからの参戦お疲れさまでした。


今年も、走り回りました。


また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2017-01-29 23:55 | 雪マガだより。 | Comments(0)
今日はサッポロオープン初日。 

昨日の雨から夜は冷え込み、道路はアイスバーン。
夜からの若干の積雪と雪混じりの開会式も
大会には差し支えないコンディションで無事開催しました。

本当に申し訳ないのですが、昨年新山に出場した30チームと
新規審判講習受講者の実戦研修と合わえせて90名スタッフで
大会運営を支えてもらいました。 みなさんお疲れさまでした。
明日は、新山ベスト16チームから8チームが参加して、いきなり朝の1回戦から激突です。

あとは開催場所と会場設営と支援をいただく、ゆにガーデンのスタッフのみなさんが
悪コンディションのなか、対応していただきました。
任意団体の道央ブロックにとって大きなパートナーだと思います。
e0324053_21304165.jpg
写真は、一日の役割を終えた20基あまりの雪球製造機。


わざわざ、室内まで運びブライトヒーターで雪を溶かしてくれています。

これって明日の始動にとって大きなポイントになります。
氷点下10度を下まわる中で放置すると、朝から温めた雪の接着度、(雪の球離れ)
が全然違うんです。 こうした配慮も助かります。

サッポロオープン雪合戦明日は 一般47チーム。レディース6チーム
熱い戦いを見せてくれるはずです。



また明日、です。






























 

[PR]
by yukimaga | 2017-01-28 21:31 | 雪マガだより。 | Comments(0)
今日は、だいぶ体力を消耗。明日のシニア戦まで持つでしょうか。

e0324053_02195507.jpg
天気予報の通り、ユニは一日中、強い風と雨。

2時間寝て会場です。




また明日、です。







[PR]
by yukimaga | 2017-01-27 23:15 | 雪マガだより。 | Comments(0)
この写真、よく覚えていてくださいよ。

e0324053_03152689.jpg
なぜかって それはひみつ。


サッポロオープン前、怒涛のタイムスケジュール。
3時間スイミングが続きます。 
サッポロオープンを乗り越えれば・・・

翌週は 広島遠征じゃ・・・・!



睡魔のため、今日はこれまで。


また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2017-01-26 23:50 | 雪マガだより。 | Comments(0)
ルールなら、ちゃんとする。

e0324053_00085944.jpg
胆振予選のときに 審判テントに下がっていたラミネート。
表面はスタート時の配置、裏は試合中の審判配置が書かれているもので、
だいぶ前に作ったもんです。

あれから状況は変わって見方も変化してきたと思う。
新しいことを始めるという事は、必ずなんらかの反発や否定がついてまわるもんです。

新しいことや 変化を求めるなという考え方もある。
そりゃ、上手くいっているからとの判断があるからだろうけど
そこから先になんの発展もない。

ルールも同じなんじゃないだろうか。

ラミネートの内容も、新たな動きが出てきたので
また作り直さなければいけない。
まめに 前へ 血液型の宿命ですわ。



また明日、です。














[PR]
by yukimaga | 2017-01-25 23:54 | 雪マガだより。 | Comments(0)
 写真は先日の 第29回昭和新山国際雪合戦 胆振予選 開会式選手宣誓

 今回、10年振りくらいに訪れたが、知る限りこの大会の選手宣誓は
e0324053_00072404.jpg
何故かキテレツ大百科チームが毎回、担当している。


いろいろな雪合戦チームが存在する中で、雪合戦を紹介するとしたら
どんな方法が良いのか。

やはり遊びの意識を変える、雪合戦を見せて欲しい気もするけど
底辺の拡大を考えると・・・・楽しさから伝えるという方法も在りなのだろう。

特にTVだと捉え方一つで、見え方が変わってしまう。
これまで雪マガへの取材も、カナダチームの取材もそうだったけど
TV的に求めるポイントは やはり「物珍しさ」だったり奇をてらう演出だったり。
それでも百歩ゆずって、雪合戦の為なら何でも妥協するくらい、影響しないのが
悲しくも在り・・・それが今の雪合戦。

極めるスポーツ雪合戦の姿を追うと 実はTV的には映像表現が難しい。
試合を見せるのであればカメラも5,6台いるんじゃないだろうか。
それも白い地面に白い雪球は映像泣かせの素材だ。

だから取材も色物にどうしても近くなる。


とりあえず、今シーズン。
はじまりました怒涛の1週間。


また明日、です。
















[PR]
by yukimaga | 2017-01-24 23:40 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_22004253.jpg
昨日は 胆振大会に行って来ました。
審判の目ならしと、翌週のサッポロオープンの為に雪球製造機を借用の為です。

審判コートでは、シードチームのAS・SCの 「若い」メンバーと一緒しました。

みんな最初は避けたがるもんです。シャイな若者はとくに。
ちゃんと1人づつ主審を交代してやってもらいました。


どうあれ、きっかけってやつを作ってあげること。


昔むかし、コートの横を歩いていたら
突然、コート主任に 主審を命じられ・・・それが審判の始まりです。

きっかけは大切に。


大会は AS・SC、MISKY が 連覇


強いチームは審判も対応できる。




また明日、です。







[PR]
by yukimaga | 2017-01-23 23:45 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_22003679.jpg

冬場は室内干し。






また明日、です。












[PR]
by yukimaga | 2017-01-22 22:03 | 雪マガだより。 | Comments(0)