ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


e0324053_20204339.jpg

雪マガ11号では、雪合戦の想いを書いていただける
雪合戦人を募集します。 

すでに何名かの皆さんへは了承をいただいており
1、2名ですが公募(先着)とさせて頂きます。


あと、「雪合戦に物申す!」 
雪合戦界に一言言いたいことがある志のある方。

老若男女問わず。


【コラム】は1/2ページ。テーマ自由。
【物申す!】は1~2ページ(内容によります。)

※初めての方を優先しますがいなければ・・・
謝礼は来年の雪マガTシャツ、限定オリジナルカラーです。


●投稿写真企画/サッポロビール乾杯写真
 メッセージボード企画も引き続き募集しています。

●まだ、間に合う雪合戦川柳



と、本日、次号の表誌写真が決まりました。



また明日、です。














[PR]
by yukimaga | 2017-10-31 20:33 | 雪マガだより。 | Comments(0)

中途半端に寒いとその気になりませんが。
冬本番になると雪合戦はモードに切り替わるのが
特に北海道の雪合戦人の傾向です。

10月も今日明日ですが、
雪合戦選手会の申込みを受付中です。

継続して受付は随時ですが、10月までのメンバーで
一度名簿を作成します。

ご検討中のチームは是非! 


半端なくディープな雪合戦から
広く楽しくポジティブになれる雪合戦を
全国の雪合戦人と共有できるはずです。

e0324053_22192927.jpg

また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2017-10-30 22:27 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_21210235.jpg
さて雪マガは10号まで来て
次の11号は次の1年目となります。

思いっきったモデルチェンジを予定しています。
(と、まだ気持ちだけですが。)

まあ変わらなくちゃ、です。

いろいろと変わらなくちゃ。

雪合戦も変わらなくちゃ。




また明日、です。







[PR]
by yukimaga | 2017-10-29 21:22 | 雪マガだより。 | Comments(0)

参りました。 

私ごとですが、実は自分の誕生日は
オープンにはしないで来ました。
それは若いみんなとタメ口で話したいからです。

それを北海道の雪合戦仲間が、サプライズで
お祝いしてくれました。総勢26名。

帯広や、せたな、東京からも駆けつけてくれました。


参りました。

オリジナルプレゼントとかこんなにいただきました。

e0324053_01564845.jpg
写真パネルは、1,000枚以上の雪合戦仲間が
映った写真で作られています。

ガンプラ仕様のぶら吉(ブラッガイ)や、トレーニングウェア、スポーツタオル、
オリジナルブラッキー、そして花束とケーキ。

お祝いというか
気持ちは生前葬かもしれません。
もう、いつ死んでも悔いはありません。(笑)

でも、しぶとく生き抜いてやるぞと思います。


改めて雪合戦と仲間たちに
感謝する日となり、忘れられない日となりました。


参加のみなさんありがとうございました。

洞爺のみんなからの 
ビデオメッセージもありがとう!
一生君、亜美さん結婚おめでとう!



また明日、です。






[PR]
by yukimaga | 2017-10-28 23:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_20083752.jpg


ドラフトが終わってご贔屓チームの結果は、置いといて。

ご贔屓チームの良いと思う点は
それはドラフト育成枠で選手を取らないことです。


育成枠に入るだけでも広くチャンスがあると
いう考え方もあるかも知れないけど。

ちゃんとスカウティングして
限りある選手の中から
出場の機会とチーム内競争で
若手を揃えて行く育成が
成果を出しているかと思います。

どちらにしてもプロの世界は
人生を賭ける訳で、大変なことです。



オリンピックを目指す選手も然り、
女子レスリング栄監督の言葉

「すべてを背負った時、人は強くなる」


目指すことの大きさは関係ないと思います。
生き方に通じる言葉として、
強くなる、というより、くじけない、負けないと
そんな意味で捉えています。
金メダルリスト目指すには歳が無理なもんですから。



プロと金メダル。
と、雪合戦界もまだまだ、とやっぱり思います。




また明日、です。








[PR]
by yukimaga | 2017-10-27 20:09 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_19084625.jpg

えー ドラフト会議のことは置いといて。

フェイスブックの雪マガ編集部「雪合戦人の部屋」では
来年の第30回昭和新山国際雪合戦
優勝チーム予想アンケートを実施しています。

独断と偏見の「編集部が決めるベスト100チーム」
から16チームを掲載します。(上位チーム追加)

アンケート欄選択では10チームしか
掲載できないので掲載していないチームは
コメント欄にチーム名がありますので、いいね!でお願いします。
いいね!の数でカウントさせて頂きます。

なお、記載のないチームは
コメント欄にチーム名追加で投稿してください。 

お一人一票です!


こちらもよろしくお願いします!
【選手会チーム申込み受付中!】


また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2017-10-26 19:09 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_17461695.jpg


昨日の夜も見かけたヤフーニュースで
こんな一行が目に入りました。


川淵会長「何をしてるんだ!」内紛ハンド協会に激高


あのバスケットボールの組織分裂を仲裁し
『Bリーグ』に一本化した一件


団体球技のリーグで構成する
日本トップリーグ連携機構という
組織の存在を知りました。


日本 の団体球技リーグによる組織と
いうことですか。
あらゆる球技競技がが加盟しています。


雪球と書く雪合戦が、球技と言えるかどうか?は
まったく別としてですが。


「競技」と言えるかどうかの判断は
第三者が客観的にみて判断してくれるかじゃないでしょうか。

本当の競技であれば 事務的なマネジメントも
お金も必要になってくるわけです。

さてどう見るか。


分裂している組織とはいえ、
比較するには、
あまりにもその規模が違う世界のように思えます。



遠回りですが、
まずは、つながりの再構築として
選手会の支援を進めてます。





また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2017-10-25 17:49 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_19165753.jpg

スピルバーグ監督作品で
「戦火の馬」という映画があります。


貧しい農家の少年に育てられた一頭の馬が
第一次世界大戦の戦場に軍馬として売りに出され
戦いの中で死んでゆく何人もの人間の思いに、
翻弄されたり、助けられながら・・・

最後は敵味方が対峙する中間地点で
有刺鉄線にからまり、動けなくなる。

その時、敵味方からそれぞれ1名の
兵士が駆け寄り馬を救出する。

戦場の病舎で飼い主であった少年兵と
と再会を果たし終戦。
無事ふるさとの農場に戻るという、
ストーリーです。


敵対する戦場の真ん中で、一頭の傷ついた馬が
一時の共有出来る奇跡の時間をつくる。

そんなことが雪合戦界にも
起きたらねいいね、と
妄想する訳です。






また明日、です。








[PR]
by yukimaga | 2017-10-24 19:18 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_20372845.jpg

金メダルからの世界チャンピオン。
昨日の選挙番組だらけの中での
ボクシング中継は、いろんなもやもやがスッキリ。

チャンピオンにしか分からないのは
やはり勝ち続けることのプレッシャーでしょうか。

また一度、頂点にたっと
再びその頂点を目指す衝動が
みていると伝わってきます。

雪合戦チームも同じ。
年の一度のチャンスだけど、来年、また次の年と続くので
その切磋琢磨が、雪合戦界の原動力だと思うんです。

これから先、必要な仕組みはあるとしても
今は、やっぱり、つながりと切磋琢磨して
レベルも裾野を広げること。

毎週毎週、それを実践して雪合戦を広げること、
それを今、実際に出来ているのは、雪合戦人であって
組織や会社じゃないんだと思います。

まだまだ これから 
雪マガも続く。






また明日、です。

















[PR]
by yukimaga | 2017-10-23 22:40 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_20372897.jpg
例えば北海道と広島。
雪合戦の環境で同じなのは雪があること。

同じ広島の中でも
瀬戸内側では、室内での雪合戦がさかん。

北海道は室内での雪合戦大会という概念は
練習しているチ-ムを除いてほとんど無い。

同じように一年中雪がない地域では
逆に一年中、室内での雪合戦が
さかんに行われている。

また陸続きでの環境では地域交流も見られる。

そんな環境の違いの中では
雪合戦に関する考えや方なんかもいろいろと
変わってくるのも必然おきたりするわけで。

そんな環境ではあるけれど
雪合戦の想いは同じはずなので、つながりを
絶対かたちにして欲しいと思うわけです。

スポーツ雪合戦選手会は、
雪合戦選手のネットワークです。
全国各地の選手と選手を
つなぐことは難しいことです。

地域の柱となるメンバーにも
負担をかけまるとおもいますが
最初にして、最後のチャンス。
腹を据えて、一年中雪合戦をバックアップ
しようと思います。

これは組織というよりは
雪合戦人の民意をつなげてひとつにすることです。

選手会メンバーは募集を随時継続しますが
10月中を目処に動き出しますので
是非参加をご検討ください。こちらから↓

日本スポーツ雪合戦選手会


また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2017-10-22 21:11 | 雪マガだより。 | Comments(0)