ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ





e0324053_20501061.jpg

雪マガ2号より連載開始の 雪合戦バカ劇場も9年目。
ISO漫画の内容も、10号では
家族が出来てファミリーチックな内容になって来ました。^^)
こんなところでも雪マガの歴史を感じます。
いつか総集編も。


そんなISO君が、ラインスタンプを制作したそうです。
それも11月から12月にかけて体調を壊して繰り返していた入院中に
制作したそうです。^^;


詳しくはこちらより販売中。 ●雪合戦スタンプ





また明日、です










[PR]
# by yukimaga | 2016-12-30 20:52 | 雪マガだより。 | Comments(0)

どうしても、言い方が遠まわしになるのは、
ネット上であるという事が大きな理由です。 

雪マガと言えども、感情をコントロール出来ないと
個人的に主張が偏ってしまう恐れがあるという事です。

もちろん個人的な意見として言う時はいいますよ。
それが出来る場でもある事でも責任があります。

雪マガ10号「真ん中コラム」
雪合戦マガジンの真ん中の見開きページです。
e0324053_21360701.jpg
今年は 雪合戦であったいろんな事を並べてあります。
どう捉えてもらえるかは それぞれだと思いますけど

感じたこと。
本当にヤル気があるなら 雪合戦の為に何ができるのか?


否定することは容易くです。
否定する事が出来る立場であるなら、自らどうしたら良いか
まず、示すべきだと思うのですが。


このページの背景で使った写真は
今年、SNSでも挙げた島根のチームの姿を使わせてもらいました。

それは何が出来るかを、ちゃんと示してくれているからです。
是非、10号で確かめてみてください。


雪マガは頑張っている雪合戦人を応援します。



また明日、です。











[PR]
# by yukimaga | 2016-12-29 21:43 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_00372886.jpg

いろいろな考え方や、生き方があって
全てが良いとも言えないけど、明らかにルール違反だったり、
反社会的な考えだったりする場合でも「雪合戦」という括りのなかで
ルールを乱さなければ、それはOKなのかも知れないけど
上辺だけなのも、強ければ良しとするのも、嫌なところです。
同じく、飾るだけの言葉で偶像化された姿も。

強さの中にも 勇者は勇者を敬う。
相手チームへの敬意を持ってのチャンピオンチームで
あって欲しいところです。


雪マガ10号巻頭特集は、そんな期待を込めて
第28回昭和新山チャンピオンチームで6ページです。

優勝したから、だけじゃないですよ。


e0324053_00373024.jpg

また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2016-12-28 23:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)

雪マガ10号、印刷前の色校(校正)が終わりました。

e0324053_23035264.jpg
雪合戦が好きな貴方へ。

好きであれば好きである程、ちょっとしたきっかけで気持ちが折れてしまうなんて事が
ある日突然、訪れたりする。

あんなに一生懸命だった人が、ある日突然、雪合戦から離れてしまう。
そんな事も長くやってるとあるもんです。

それは仕方のないこと。去る者は・・・・です。


好きであるほど、のめり込んでいれば、いる程
その反動は大きかったりもするんです。


そんな時にでも 気持ちを繋げることが出来てきたのは
やはりこれも雪合戦好きのみなさんのおかげ。


1行のメールでも、繋げて行くべきは、今の雪合戦人なんでしょうね。

去る者は追わず。そして来る者は拒まず。
(この言葉、10号の中に出てきます。重要)






また明日、です。










[PR]
# by yukimaga | 2016-12-27 23:06 | 雪マガだより。 | Comments(0)

日本全国、雪合戦がある風景としておきましょう。


e0324053_00004123.jpg

雪マガ企画で今年も全国の雪合戦人から写真を送っていただきました。
○○〇のある風景


メッセージボード企画も、そろそろ企画替えしようか どうしようか。
11号は、雪合戦誕生30年でもあります。


マンネリ化打破!という視点も含めて検討することにして
雪合戦もこれまでの理念にとらわれない視点が必要なのかも。


例えば 
バックスとフォワードの区別とバックラインを挟んだ関係と制限
これがなければ、ひょっとするとバックラインも必要なくなる、とか。

最初の固定観念を変えることは、壁があるけど
何かきっかけがあればそれは、一気に反転するものでもある気がする。

フォワードはバックラインを超えて自陣に戻れないとしたルールは
30年前に出来たルールだということ。

決して 批判ではなく。 一歩前へ。



また明日、です。





















[PR]
# by yukimaga | 2016-12-26 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)

「雪合戦」 って言葉の第一印象は客観的にみても 遊びとか
何それとか それほど良いものでは 無いんです。

e0324053_00013386.jpg

それでいいんですよね。それだけ見てもらった時のギャップも大きいわけで。


前号から企画で 雪合戦川柳っての始めましたが
これも、素人さんには 全く感銘を与えない世界です。

そんな分けで、編集部が選んだ 雪合戦川柳の一席、二作品。
Tシャツ進呈します。 作品は本編で。



何気ないのが決め手かも知れません。
くすぐり感っていうやつです。





また明日、です。



 







[PR]
# by yukimaga | 2016-12-25 22:52 | 雪マガだより。 | Comments(0)

今日は宮古でインドア・スノーバトル
各地の練習チームのSNSも増えて来ましたが、北海道チームの情報は今ひとつ。
年明けから外で頑張るでしょう。
北海道チームは、雪が降らないとその気にならないようです。
e0324053_00033355.jpg

ガトキンコートは1月7日から練習開始。
前期サッポロオープンの前週まで。募集締め切りました。


そしてシーズン最初の大会は、北海道ランキング戦 1月15日。
道央ランキング戦チャンピオンズカップからスタートした大会です。

今年、一部へ昇格したjackBond$ は道央5部からスタートして
6年連続ステージ優勝、初めて北海道一部へ昇格しての大会に臨みます。

マガジン的には優勝したら、記事になりそう。


しかしながら、道央と全道と同日開催のため、全道取材には行けません。



また明日、です。














[PR]
# by yukimaga | 2016-12-24 23:50 | 雪マガだより。 | Comments(0)
雪まだ、降り止まず。

札幌は昨日からずっと降り続いている感じです。
大雪は時にその水分が、ネットを遮断することになるそうで
事務所内はAIRなので
今日一日、ネットのつながりが悪く、仕事にも影響^^;


雪マガ10号がとりあえず、手元を離れ・・・
とりあえず編集部の整理整頓。
とりあえず、ボーッと。
年末年始も重なり、それでも完成まで3週間もかかります。
作っておきながらなんですが、最近小さな文字で
諸先輩のみなさんには読むのが大変かとおもいます。
編集部も校正にはルーペをアームスタンドに固定して使ってました。
e0324053_20011173.jpg
9月末からのほぼ3ヶ月、編集一筋没頭してきました。
今回はちょっと硬い内容もありますが
そこから何か雪合戦に出来ることを 思ってもらえたらと思います。

仕事や家庭がある中で、人それぞれ事情ってものがあります。
雪合戦人に出来ること、出来る範疇でいいんです。

いろいろ判定に問題のある競技だけど
バリバリの選手なら、さらなる高みを目指して下さい。


幸いというか、望んでというか、編集部365日、雪合戦です。
ライフワークという名の現実逃避でもあります。

さて、今回は、初めて編集部のヤフーストアでも販売を開始します。
ただ送料込みの価格となりますので
あとは主催大会ごとに、昭和新山の方へ申し込まれた場合、
各地の大会でも販売します。なので
是非、各地の大会主催者へマガジン購入サポーターをお願いして下さい。

売上の差額が組織に還元される仕組みです。



また明日、です。











[PR]
# by yukimaga | 2016-12-23 20:05 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_21052155.jpg

雪合戦マガジン10号、先ほど印刷会社さんへ 
20:30ちょうどにデータを託しました。

年内にデータを渡せたのは久しぶり?
ただ明日から3連休、仕事納めも迫っていることから

印刷自体は年明け仕事初めの5日ー6日になります。
マガジンの印刷には2日かかります。
紙の表側を印刷に1日、裏側を印刷で1日です。
でまた7-9と三連休です。
10日から製本に1日、袋封入に1日、で早ければ12日発送となります。

今回も、一考 の 市川君、 5コマ漫画のisoくん と
忙しいなか原稿をお願いしました。

SNSでも練習の話題が増えてきました。
一気にシーズンインの気配。



また明日、です。











[PR]
# by yukimaga | 2016-12-22 22:43 | 雪マガだより。 | Comments(0)
審判サミット 企画
ある意味、このページに書いてあることは
結構な年期の雪合戦人、つまり一つだった組織の頃からルールに精通していないと
難しい内容かも知れません。 

大体が雪マガに書いてある内容は、雪合戦人対象しか見てません。
まして初めての読む人を対象に入れていない事もあります。


ルールに関しては ほぼ全員一致は一項目だけ。
コートサイズに関しては、まあ平行線というか、引くに引けない理由に
組織やその経緯がある訳でして・・・・書けません。

まあ、雪合戦だけに折衷案かなぁ。


あとバラバラになっている 審判の見方は
かなりの先端技術で同じ認識で見なければ、
やはり選手の求める判定は出来ないと思います。

イベント雪合戦ならともかく、競技とするなら年に一度じゃ無理です。

今年は毎日、ルールブックを読み続けた気がします。
審判も毎日、とは言わないけど、確認はシーズン始めから繰り返し
副読する必要はあると思いますよ。

それよりも、あとは実践。チームだって練習してる。


写真は今回の表紙を飾ってくれた Bigwave
e0324053_21052242.jpg




また明日、です。











[PR]
# by yukimaga | 2016-12-21 21:28 | 雪マガだより。 | Comments(0)
今回もサプライズ企画で1チーム紹介。

予告編には載せていません。サプライズですから。
(^^;写真は関係ありません。)

e0324053_23410831.jpg
チームの歴史っていろいろ。どもチームにもストーリーがあるもんです。

狭い雪合戦会だから余計に 縁も感じてしまうもんだとおもいます。


そんなチームの話、是非聞かせてください。

取材でも、サプライズ企画でも。

次も継続して行きたくおもいます。




また明日、です。











[PR]
# by yukimaga | 2016-12-20 23:46 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_22093683.jpg


雪マガ10号、最後の文字校正をかけると、出てくる出てくる、誤字脱字、重複文。
という訳で、相方が現在最後の修正作業中です。


やはり写真はまだまだ掲載したいのですけど、
限りあるページなので。泣く泣くカットです。 

次号というか、やはりP.Aをリニュアルして写真を増やして行こうと思います。
ページ数増やして、試合の経過なんかも突っ込めたらと。

また、独自に決めるベストランキング100チームも。

雪合戦漬けの日々は続くわけです~一年中。 





また明日、です。




























[PR]
# by yukimaga | 2016-12-19 22:20 | 雪マガだより。 | Comments(0)

雪合戦人が家庭を持つということは 
シェルターよりも厄介な壁になることもある。

今回のチームルポでは そんな雪合戦人の在り方をいくつか紹介しています。

上手くいく事に越したことはないけど、
これがなかなか難しい。 

理想は理解得て、応援してもらえること。 

参考になれば。 だけどやっぱり難しい。


e0324053_22183044.jpg
今日は午前中、年に一度のメンテナンスで道央の役員全員集合。
ヘルメットのフェイスガード100枚を交換しました。

これまではコンテナボックス、無造作に放り込んでいたため
フェイスガードが傷だらけになってました。

今度から一個ずつ、袋に入れて収納することになり、
あらためて用具を大切にと。

道央のヘルメットは耳のガードが付いた仕様は1つもなく
すべて旧旧タイプか、さらに旧旧旧タイプのものです。

ここまで遡ると、微妙に取り付けの穴の位置や、
クッションの部分の厚みなど微妙に変わってきます。

取り付けのネジナットもミリ単位で使い分けたりで
長く使えるようにするには、いろいろ大変です。



また明日、です。










[PR]
# by yukimaga | 2016-12-18 22:21 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_23182014.jpg

選手に言われたこと。

「審判も練習してるんですよね?」 

「審判がちゃんと判定できないと
 選手の競技技術はこれ以上、進歩はないですよ」



 雪合戦人は 日々、何をするべきか。


 選手はさらなる高みを目指して欲しい。



 コラムでぼやきます。




 また明日、です。











[PR]
# by yukimaga | 2016-12-17 23:26 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_20002390.jpg

2016年の取材は2月の浅間に始まり、9月の山梨まで。

運営に関わるみなさんの雪合戦と チームの雪合戦の取材。
熱い情熱はどちらにもある。


どうせやるなら、雪合戦もやるっていう方が、いいに決まってる。
そんな運営兼、チームも。

あとは「チーム」としての継続と 
逆に雪合戦への関わりかた。審判であったり、運営であったり。
全部出来てこそ、雪合戦人。

そんな、誰もが出来る事では無いのが
現実だけどやってくれる雪合戦人もいる訳で。

その辺を紹介してみた訳で。


今日、雪合戦マガジンの作業がほぼ終了。



あとは広告待ち。
雪合戦が一気に始まり、春までまっしぐら。





また明日、です。






[PR]
# by yukimaga | 2016-12-16 20:01 | Comments(0)


e0324053_19051890.jpg


雪マガ10号、予告~
今回の「一考」も icchi君に 本音で書いてもらった。


選手、チームの誰もが何も出来ない、わからない、上のほうの話。
その声が、上のほうの人に届けば良いけれど・・・・。

そもそも、一つになる気があるか、無いか。
歩み寄る気があるのか、無いのか。

その気が無いのなら もう今の状態では無理ということ。
何が出来るか、考えよう。

最北の雪合戦人、icchi君は、雪合戦大会にチームで出ていて
大会の開催がピンチになったとき、自ら雪合戦大会開催に動いた。

職業は公務員。夏季は宗谷ベースボールクラブを主宰し
中学生野球チームの育成に取り組み、母校の高校野球部のサポートもしている。

いろいろな仕事があるので 誰でも簡単に言えることではないけど
雪合戦も野球も出来ることはやっている。
外から見ていてもかなりの無理をしていると思う。


そんな彼もアラフォーオーバーの領域になった。
この先はわからないけど、雪マガがある限り
「一考」は彼にお願いしたい。


上のほうの人は、雪合戦で何をしたいのか。
何が出来るのか。
同じく、雪合戦人へ
彼の今回の問いかけに 答えてみて欲しい。



雪マガ10号は、今のところ1月15日発売予定



また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2016-12-15 19:09 | 雪マガだより。 | Comments(0)
雪合戦チームが10年、20年続くと言うことは
素晴らしいことですが、それは大変な道のりとも言えます。

チームには、チームをまとめるチームリーダーがいる訳で
強力なリーダーシップとは簡単に言えないけれど
そこはやはり、チーム全員の信頼関係だと思います。

かけがえのない存在。


そんなチームも経歴と共に年齢もかさねていくことになります。
e0324053_00432395.jpg

さて、そのまま進むか 辞めちゃうか。
いずれチームに訪れる選択です。



今、生涯雪合戦を推奨しています。
昭和新山でも シニア部門(40~45歳以上)

札幌では4年目。

頂点を目指すことも重要だけど
長く続けることはより価値がある事だと思う訳です。

今回はそんなチームの在り方を取り上げています。





また明日、です。








[PR]
# by yukimaga | 2016-12-14 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)
今、サッポロの大会で使用しているヘルメットは審判も含め約300個ありまして
100%この耳のガードが無いタイプで、さらにその前のタイプもあります。
e0324053_16522446.jpg
最初のスポンサー企業がすべて購入してくれたものです。
今、100個、100万以上の予算を組むことは不可能ですが
道央のチームも7割近いチームがマイヘルメットです。


雪合戦29年、サッポロオープン20年な訳でして、
古いものは20年近く使用していることになります。
そんな訳でフェイスガードはもう、傷だらけの状態でした。
3年前に100枚制作、
そして昨年、道央の予算でなんとか、
取替のフェイスガード100枚を新たに制作しました。
これが一年かかってしまいました。

昨年、チームの申し込みが100枚ちょっと
ところが最低発注ロットが500枚ということになり、

その分は、雪マガ編集部の立替えとなっております。
ヘルメット自体はまだまだ、使えるものです。


というような事情で 本日より一般チームへ
編集部のヤフーストアで販売を開始します。 
数量限定先着です。詳細はヤフーストアをご覧下さい。

すでに、取り置きの連絡をいただいたチームへは本日発送致しました。







また明日、です。











[PR]
# by yukimaga | 2016-12-13 23:15 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_23460101.jpg
次号のあとがきに掲載しますが

2年前から始めた写真と記録のP.Aをいくつかの試合展開を取材しながら
リニュアルした雪合戦マガジンにしようかと画策中です。

掲載テーマをかえて、
冬シーズン終了後版 と シーズン前の年2回の刊行です。


ページも増やします。

それでも、掲載しきれない写真の多さです^^;





また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2016-12-12 23:43 | 雪マガだより。 | Comments(0)

 
e0324053_22273349.jpg
9月に開催した雪合戦審判サミットの特集

自分でまとめて置いてなんですが、まあ、文字が霞んできます。

校正はルーペなしでは 出来なくなって来ました。



雪マガ作業はラストスパート中。

また明日、です。








[PR]
# by yukimaga | 2016-12-11 22:19 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_22263384.jpg
今年こそ、年末年始がありますように。

雪マガも10年です。

今回のテーマは、チームの継続のカタチと 
文字通り雪合戦を背負っている運営サイドの熱い皆さん。
東部レイダースの優勝の軌跡も追ってみました。
全88Pです。


また明日、です。












[PR]
# by yukimaga | 2016-12-10 22:43 | 雪マガだより。 | Comments(0)
2009年ファイナル。

あたり屋本舗、伝説の始まり。


e0324053_23452243.jpg
前年、あたり屋本舗は、札幌オープンを初制覇し、
20回大会はシードとしてエントリーしていた。

方やN回は、20回大会を挟んで、2大会連続の決勝コートとなる。

20回大会の二日目中止は、いろいろなチームにとって
明暗を分けたような気がしてならない。

この21回大会も、会場にたどり着けなかった赤い彗星もそんな、チームの一つだ。


この大会、予選リーグからスタートしたあたり屋本舗は
二日目の準決勝リーグから、勢いをつけて行った。
チーム一丸の気迫だ。 特に銭形戦。


あたり屋カラーとも言える、赤いパンツが印象に残る。


現在の雪合戦チームに与えた影響は大である。
雪合戦マガジン3号、4号とページが増えて行ったきっかけでもある。(必読)


それは雪マガ10号の中で。  2009年の記憶から~(終) 



また明日、です。





















[PR]
# by yukimaga | 2016-12-09 23:53 | ユキガッセンアーカイブ | Comments(0)
水工杯 雪合戦大会。 

雪球としては、今シーズン初。
岡山水島工業高校の体験雪合戦(修学旅行)です。 
e0324053_19280814.jpg
場所は札幌国際スキー場。
昨日は30cm、今朝は10cmのふかふかの雪が降りました。
e0324053_19280591.jpg
今日の天気も、雪が降りしきる中、
元気な高校生諸君に楽しんでもらいました。 

雪球作りも上手かったです。

岡山といえばお隣り浅口市のASSCの卒業生は
いないかな、と期待もしていましたが残念ながら・・・

3チーム2ブロックでの予選リーグは6チーム
全チーム一勝一杯の三つ巴×2

e0324053_19282210.jpg

順位決定戦のあと表彰式まで。



マガジンに戻らねば。


また明日、です。











[PR]
# by yukimaga | 2016-12-08 21:40 | 雪マガだより。 | Comments(0)

 記憶に残る番狂わせ SKYWARD 一直すっしーず 

 1-2ですっしーず

e0324053_22335820.jpg

思えば大会初日は、天気が良かったのに
羽田経由のエアー便の多くが前日決行し、不戦勝が多かった予選リーグ。

そんな中、SKYWARD 予選敗退は
雪合戦史に残る出来事だと言って良いかも 勝っても負けても。



また明日、です。












[PR]
# by yukimaga | 2016-12-07 22:45 | ユキガッセンアーカイブ | Comments(0)
準決勝 N回 VS AS・SC  2-0 

e0324053_23482052.jpg
思えばこの翌年からカラーゼッケンが導入されます。
やはり、白ゼッケンだとせっかくのカラーユニフォームが映えません。
ゼッケンも見栄えが良いほうが良いに決まってる。


ゼッケンの色、形を考えたユニフォームカラーも出てくることになり
10年近くたってようやくという感じです。


また明日、です。












[PR]
# by yukimaga | 2016-12-06 23:56 | ユキガッセンアーカイブ | Comments(0)
まだ 終わっていない2009年。


北海道稚内市選抜 vs 第N回 の準々決勝  


e0324053_23444520.jpg

e0324053_23445329.jpg

2-0でN回の貫禄勝ち。 





今日はここまで。



また明日、です。
















[PR]
# by yukimaga | 2016-12-05 23:43 | ユキガッセンアーカイブ | Comments(0)
本日は道央ブロック、シーズン前の審判講習会です。
午前中は講師の講習で、判定基準を確認しました。

午後から、クラス3(新規、更新)、クラス2(更新新規)と3つの教室を使って実施です。
e0324053_21231477.jpg
特にクラス2は ペーパーテストを含めて3時間。
そのあと場面想定での立ち位置の確認です。

おそらく他では無いと思いますが、講習に対して選手(兼任審判)の
意見も聞きながら方向性も探ります。
ヒートアップしますが、それくらい意見も出し合って
ひとつの方向を出します。もちろん本番に向けて検証してみます。

審判講習はデスク上ですが、実技コートでは選手の意見も取り入れて
検討もします・

延、教室で5時間、コート上1時間です。


現行の体制では、見切れないポイントは明確だけど
どちらかを立てれば、必ずしわ寄せが来る。そんな感じです。

やはり、発展途上です。
ただ喧々諤々、問題意識を共有できたことは確かです。






また明日、です。








[PR]
# by yukimaga | 2016-12-04 21:46 | 雪マガだより。 | Comments(0)
 
明日は道央支部の審判講習会です。


道央では教材として『雪合戦のススメ』を使用しています。
(※回収します^^;) 
しかし、この3年でルールの改定が毎年行われて 
改訂の資料だけでも枚数が増えて、来ました。 

まして2つの組織での見解の違いもあり、統一した改定版を作りたくても
作れない状況が続いています。 
パブリックコメントの限界も感じます。なんか密室感がありすぎで。
小池都知事の透明性のある中で議論する内容じゃないかとも考えます。
 
どちらの組織も。 目標の一つにせめて、ルールの一本化を掲げることは出来ないのか。
今回の10号、「一考」でも書いてもらいました。選手の気持ちは一緒じゃないでしょうか。

「まったく、みんな、××××え!」 


話題をかえて雪マガチャリT企画で、
九州、愛知、岐阜 新しく雪合戦を始める人たちへ
今年も「雪合戦のススメ」を100冊を全国に配布しました。
詳細はマガジンで報告します。
e0324053_23201233.jpg
この他、紹介していただいた「人が集まる場所」へも発送しました。

e0324053_23200928.jpg

ルール改定のデータは雪合戦マガジン編集部ホームページにアップしています!



また明日、です。











[PR]
# by yukimaga | 2016-12-03 23:54 | 雪マガだより。 | Comments(0)

 29回大会ポスターです。
 
e0324053_20540353.jpg
初めて、レディースの選手がメインビジュアルになりました。
選手は新山レディース3連覇の MISKY。CHIHARUさん(ヘルメットに貼ってます)

編集部的な私見ですけど 
MISKY。が今のままのメンバーで継続できたら10連覇も夢じゃない。
7年後振り返ったら、そんなポスターになってくれるかも。

撮影は 雪マガ写真部、竹内くん。 
あの雪の決勝コートでのシーンなので
4案のなかでは一番暗いイメージだったけど 圧倒的な支持で決まりました。
写真の力です。降りしきる雪と雪球を捉えた一枚。 

凛としたイメージと降りしきる雪に ニッポン ノ ユキガッセン と、
つぶやきが出ました。
中国も加盟しましたからね。


さて12月です。 
昭和新山の一般公募枠の受付が始まっているはず?です! 
昭和新山の予選が行われない地区からの 自力参加は良いはずです。
その気があればお問い合わせください。



また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2016-12-02 21:43 | 雪マガだより。 | Comments(0)
 あたり屋本舗 vs 銭形平次

 この時はまだ、銭形のヘルメットはマイヘルではなかった。?
 それにしてもこの写真で気が付くのは、なんと言っても
 このシェルターの傾き加減。

e0324053_23445856.jpg




e0324053_23445987.jpg


 また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2016-12-01 22:28 | ユキガッセンアーカイブ | Comments(0)