人気ブログランキング |
ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ



e0324053_17013836.jpeg
Sワゴン車 2シート仕様で
なんだかんだと 満載です。

雪合戦用具のほか
雪合戦人用の 雪合戦的なお土産も
詰め込みました。

あいにく3連休は天気がイマイチの
ようですが、雪合戦で
盛り上がりましょう。

参加の皆さん、お楽しみに!

フェリーに乗船しましたが
風が強いようで、
早くも到着が1時間半遅れとか^_^;

明日は富山から。

Wi-Fiも制限があるようなので

また明日、です。






# by yukimaga | 2019-09-19 17:23 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_20525638.jpg

今日の午後、編集部の窓から。

平日の昼下がり、やたらと人があふれてきました。
この人たちは スマホを片手に 何をしているんだろう?
それも見た感じそんなに若くもない。

???

雪合戦人には わかりかねます。

しかしながら、冷静に考えると雪合戦に走っている
雪合戦人も、一般人からみれば
この人たちは、この寒い雪の中で何をしとるんだろうって
同じ様に映っていることなんだろうと思います。

あまりに少ない 且つ、偏りすぎている人たち。

いよいよ 次の日曜日に西から東から
埼玉に集まります!

編集部は明日夕刻、フェリーにて出発します。
今回は、もちろん取材をかね、富山~長野~経由です。

そして、雪マガ用の写真選択作業にかかります。
一度、PAで選んだ写真を、また選ぶ、なんてこともあります、。
e0324053_20525549.jpg
雪マガもリニューアルしなくっちゃ。



今宵は取材出発前の準備です。


# by yukimaga | 2019-09-18 20:55 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_23115226.jpg

今夜は道央ブロックの役員会でした。

いよいよシーズン準備に入ります。

サッポロオープの最近の売りは、
なんといっても、初戦からシードチームが激突する
Pリーグです。


昨年は、AS・SC/NMT/第N回
今年は、神出/室工大月光/第N回 といきなり
前回のベスト3チームが抽選の結果激突!

昨年はN回、今年は神出が、予選リーグで敗退という
とんでもない波乱が大会を盛り上げます。

いろいろ ご意見もありましたが、
道央佐々木会長の決断で、今年も実施することに決定しました。

※道央は昭和新山シードチームが対象、
 道央以外のチームはチャレンジ可能。


注目は、AS・SCの大会4連覇、
神出、N回の巻き返し、NMTの戦力は?

以上、見所です。

他の支部からの チャレンジ、お待ちしてます!




また明日、です。













# by yukimaga | 2019-09-17 23:13 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_00080937.png


鳥取のチームイシダさん主催による
初めての試み「雪合戦人の集い in 倉吉」 

写真が届きました。
チーム主催で初めての試みです。

主に広島・島根、鳥取、大阪と西日本の皆さんが中心ですが
このメンバーの中から、来週も埼玉に参加する猛者の皆さんがいます。

限られてきた参加メンバーですが
時期や規模や負担を考えると 集約して大きくしていく
方法もあるかなぁとも 思います。


さて、写真はサッポロビール企画を兼ねて送って
頂きましたが、コンプライアンス上、未成年には
ビールを持たせないようにお願いします。^^;

あと、集合写真はビール缶が小さくなってしまう為
なるべく1人か少人数での撮影でお願いできると
助かります。 

こんな感じがベストです。
なお、未成年は リボンナポリン/シトロンでもオーケーです。

e0324053_00260808.jpeg
よろしくお願いしま~す!


また明日、です。













# by yukimaga | 2019-09-16 23:51 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_00394825.jpeg


連休でも365days ユキガッセンです。

いよいよ、一週間後は埼玉プレイヤーミーティングです。
そう考えると、朝、早いうちから覚醒してきます。

その前々日からの取材を含め、思う度に、やりたいこと満載、
聞きたい話も山積み。

おそらく三日間で
会える雪合戦人は、トータルで90名ほどになる予定です。

名前と顔を一致させて さらに記憶することが
最大の難問ですが、写真で確認させて頂きます。

あと、 聞きたいこと何でも聞いて頂ければ!
タメ口、歓迎です。

埼玉の宿泊メンバーは19名になりました。
夜も待ち遠しいところです。


また明日、です。









# by yukimaga | 2019-09-15 23:41 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_22594409.png

今日は 千歳市体育協会の依頼で
千歳市内の体育館で小学生の体験体験雪合戦を実施しました。

9チーム、90名以上が参加してくれました。
うち3チームは1年生~3年生。


e0324053_22593496.png

でぃくさんズ神出のメンバーが
デモゲームと 運営に協力してくれました。


インパクト的にはOK!
引率のお母さんたちから「凄~い、 怖わー!」と
声があがりました。

e0324053_23001509.png
低学年にありがち? ですが
1シェルに4人も隠れてます(試合中です)


2時間ほどで 全15試合、と
全員で勝ち残りVTゲーム。

予想通り
1試合を除き、全てフラッグ奪取で決着しまた。

e0324053_22590523.png
これを良しとも 思いますが、
『旗取り合戦』ではないので、

初心者や 小学生低学年クラスには
もっと 当てること 当たらないこと
をテーマにした 
独自のルールの必要性も感じました。




また明日、です。











 




# by yukimaga | 2019-09-14 23:02 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_18385237.png
明日はチームイシダさん主催による
鳥取倉吉で、 {倉吉パーク雪合戦」(勝手に命名)が
開催されます。 天気良さそうです。

イシダさんが 独自に揃えた スペシャル球で実施予定です。

天気も良さそう、というかまだ 西日本は30度オーバーなんですね。

札幌は25度予想ですが 体育館で小学生体験会。


雪合戦は なんだかんだ天候に左右されますが
やっぱり、外でやるのが気持ちいいかと思います。

シェルター越しに見える 青空と ハイボール。

最高です! 

参加の皆さん、
サッポロビール企画、 メッセージ企画もよろしくお願いします!



また明日、です。





# by yukimaga | 2019-09-13 18:39 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_18181436.jpg


今年のYMPAでは
ちょうど5年分の大会記録データが蓄積されたので
チーム数の現状について出してみました。

5年前からみると、大会への参加チーム数が
大幅に減少傾向にあるというのが特徴です。

詳細は YMPA2019 で。


昭和新山国際雪合戦でも、参加チーム枠の減少が見られましたが
この場合はエントリーからのキャンセルという理由も加わっています。

ただレディースチームの参加数に関しては
募集時点で応募枠数に達せず、これは明らかに危機を
感じずにはいられない点です。

これも詳細は YMPA2019 に記載しました。


そんな中で 夏の道央ビーチ雪合戦、
島根夏の陣、釜石ビーチ、そして来週に迫った
埼玉プレイヤーズミーティングと
参加者の顔ぶれの中には

その全てに参加してくれている強者女子もいます。
自ら 変人とも称しながらも その熱い想いには
ただただ、感謝です。

チーム数が減っている中でも その熱さは逆行しているかのようです。


個人の意思とはいえ、全ての参加は負担もかかることで
本音は心配な面もあります。 

大好きな雪合戦に対しても
それに専念することに対しても、やめろとは言えませんが

くれぐれも、無理のない範疇での 
「熱中時代」かと思います。 

そんなことを 言える立場ではないのですが、
積極的にお誘いするのにも
抵抗を少しだけ感じるのも 事実です。

なぜなら、無理の代償で 急に離れてしまった
雪合戦人も これまでもいるわけで・・・・

そこで 培われた信頼や絆は かけがえのない財産になって
いることは確かなんですけどね。


と言いながら、矛盾してますが、また雪合戦の無茶ブリを続けていきます。

あんなに 熱かったのに・・・ それより
やっぱり、熱くとも ゆっくりと ずっと永くが いいんじゃないでしょうか。 




一気に気温が下がった札幌です。



また明日、です。








# by yukimaga | 2019-09-12 18:20 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_17585983.png

土曜日に久々に小学生向けの体験雪合戦をやります。
写真はその時に配布しようかと目論んでいる、チラシです。 
左が小学生用、右は大人用、両面に印刷します。
体験参加を呼びかけ、→ 大会もあるよ! って流れですが
中々、実績は難しいところです。
札幌市内の体育関係施設にこれからばら撒きます。


実は、体育館での実施は初めてです。

木製シェルターを体育館に床に固定する方法を
試行錯誤していましたが・・・・

終わったら公開します。 


2時間半ほどの実施時間に対して、
参加は70名ほど 試合はアシックス球です。

1年~6年までと これは学年別にしなければと
3年以下、4年以上とチームを分けました。

大会ではなく体験なので 1セットマッチ
難しい雪合戦のルールをシンプルに楽しめる
ルールに変えてやります。  


子供たちの場合は、試合時間より、
ヘルメットの着用が時間かかったりするものです。

地元の優勝経験チームも 
応援で来てくれるので 頼もしい限り。


ということで 9月も毎週、雪合戦が続きます。




また明日、です。








# by yukimaga | 2019-09-11 18:03 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_18263772.png

冬期オリンピックの招致に向けて
札幌市の主催による大規模なワークショップが開催されます。
参加無料の上、参加者に1000円分のQUOカードが
交通費分としてもらえるそうです。
2日間の実施で募集は各500名 1000円×1000名=予算
すでに市内の小学生に向けても開催されたようです。

2026年は、イタリアのミラノの開催に決まりました。
ブログでも書きましたが、札幌は2026年の立候補を断念した
経緯があります。

実は地元札幌市民の声が、反対の方が多かった背景が
あります。理由はほかに、やるべきことがあるだろうという空気です。

夢の実現とは別に

雪合戦的には、あと7年とか8年では日本はともかく
世界の足並みがどうかなという気がしていますが、

何よりも、組織がひとつになっていなかったり、
競技人口が減っている現状の解決や普及取り組みなど
優先すべきことがあるという考えです。 

別に冬期五輪が目的であれ、どうあれ
雪合戦をやっている雪合戦人には、
冷静に現状判断できることかと思います。


雪合戦を突き詰める楽しさ。
9.22、雪合戦プレイヤーズミーティングで 

実践出来ればと思います。



また明日、です。







# by yukimaga | 2019-09-10 22:52 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_17262826.jpg



雪合戦会場では ヘルメット姿にサングラスが多いので
ユニフォーム姿では、誰が誰だか分からないことが
多い訳です。

誰が誰だかわかって 会話が生まれ
そんな関係が、広がって行けば

狭い雪合戦界でも、
意志の疎通や、対話から
試合もスムーズに、リスペクトしあって行けるはずです。
(選手会の目指すところ)
名前でアウトが言えたりします。

しかし、『だって人間だもの』って理由で
仕方のないこともあって
感情が反発しあうことも、時にはあり
それも避けられない事なんだと思います。

逆に下手なことしたならば それも伝わってしまいます。

例え、感情のわだかまりが試合中に起きてしまったとしても
試合は試合、雪合戦にかかわらず、
スポーツの原点で接することくらいは できると思います。

きれいごとですけど、
周りに、その空気が漂うことだけは 避けてもらいたいことです。


スーパープレイを楽しめる雪合戦を。


そのためには、「あっち」もです。




また明日、です。







# by yukimaga | 2019-09-09 17:29 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_21425640.jpeg

今日は北海道でも各地で
30度を超えたようです。

雪のコートは納涼の効果もあり
気持ち良いものです。

今回は 体験者部門6チーム
プロフェッショナル部門に6チーム

プロフェッショナル部門に
参加のチームはこの時期では
お馴染みの顔ぶれと言えます。


昨夜のビートたけしの番組で
ほんの数秒でしたが雪合戦マガジンが
紹介されていたようです。

いつものように稀少価値での
もの珍しさでの事です。

いつも扱いが同じなのは
その時だけで また、忘れた頃に
同じように取り上げられるんだろう
と思います。

そこから注目度をアップして行くのは
競技側がやらなければならない事。

まだまだ希少な、雪合戦人の
集まりですが、顔顔がつながって
行く事もこれからの財産に
なってくれると思います。


また明日、です。








# by yukimaga | 2019-09-08 22:12 | 雪マガだより。 | Comments(0)



e0324053_17094741.png


国際雪合戦連合に 昨年のスロバキアに、
5月にはアルメニアが加盟しています。

国の位置は、各自確かめてください。
アルメニアは黒海の東、北海道と東北の中間くらいの緯度です。
(写真は連盟のホームページより。)


ロシアを含め、いま広がりをみせているようです。
それは 楽しい雪合戦が、原点にあるからだと思います。

判定が不完全になるほど
難しい競技性になり、様々な局面で
課題を迎えている日本の雪合戦に対し

おそらく、10年、20年と同じ過程を
繰り返し抱えて行くのではと 心配です。

またその時、日本は先行できていなければと思うんです。


そこのところに つながるきっかけになるかはわかりませんが、
プレイヤーミーティングでは
そんな足がかりを作りたいと思います。

懇親会の抑えもあり参加締切ましたが、
駆け込みがあればです。



また明日、です。














# by yukimaga | 2019-09-07 17:27 | これで委員会! | Comments(0)

e0324053_18451248.png

沼田 コメ泥雪合戦は日曜日。
台風が気にかかります。
審判応援要請があったのですが、 
直前でなかなか、御仲間が集まりませんでした。
どこの大会でも、頭の痛い問題です。

話は変わって
大きな大会ではシードチーム選手が、
大会初日の相互審判でコートに入ってくれます。

ありがたいことです。

それはシードチームの選手として
キャリアも態度もリスペクトされるはずです。

雪合戦の存続には欠かせないことであり
雪合戦を支えてくれています。

だからこそ、
威厳を持ち、やるからにはその役割を
示してくれることに期待します。


シードに残るチーム選手は
人格者であり、人格者たれ。



また明日、です。







 


# by yukimaga | 2019-09-06 18:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_20585322.jpeg

日中の気温と最低気温の差が10度以上あり
体調不良かもしれません。


久ぶりに YMPAの申し込みをいただきましたが
すっかり忘れておりました。

在庫50冊あまり・・・

こりゃ富山~佐久~埼玉と 行商して一掃を試みます。
送料抜きの価格です。


雪合戦プレイヤーミーティングの締切は明日いっぱいですが
こちらは既に60名を超えました。
お土産を何にするか、思案しております。

大盛況ですが、限られた時間なので念蜜なスケジュールを
製作中です。

参加のみなさん よろしくお願いします!




また明日、です。



















# by yukimaga | 2019-09-05 21:00 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_23074659.jpeg

いろいろと 雪合戦といえど 
空気を読みます。

今日は相棒のシバちゃんから 
ようやく今年の昭和新山の試合の映像をもらいました。

その時試合は動いた、の場面を探しているのです。
まあ、試合の映像とともに、
まわりで応援する声も飛び込んで聞こえてきます。

時に審判の判定より、その声は大きく、
響き渡ります。 審判はその声に負けちゃいけないのです。

逆にその声に便乗する手も 審判としてはありかもです。
自信がないときに^^;

なんて、それじゃダメです。

審判は難しいけれど、 雪合戦は選手も
審判ができてこその 一流選手じゃないでしょうか。

雪合戦を知り尽くしているから、こその話です。


一流の雪合戦人、一流の雪合戦選手は審判も一流に
ならなければ、雪合戦自体が衰退してしまうと思います。


審判までお願いする競技、もとい、

審判をお願いしなければ成立しないのが 今の雪合戦。

毎度そんな 話です。



また明日、です。











# by yukimaga | 2019-09-04 23:09 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_18152565.png

街中が火に包まれる「火の玉祭り」というのが、
エルサルバドルで行われたそうです。
村人が2組にわかれてガソリンを浸した丸めた布を
投げ合うということで、とってもリスキーです。
雪マガ巾着リュックのイメージです。

一方、スペインのトマト祭りでは、
人口1万人の田舎町が、2万人以上に膨れ上がって
みんなでトマトを投げあう、
これは見たことがある人も多いんじゃないでしょうか。

重量感のあるトマトだけど、当たって砕ける感は 
雪合戦に近い感覚をイメージします。

雪合戦発祥のころ、
「国際雪フェスティバル」という冠がついてました。
つまり雪合戦は雪のお祭りだった訳です。

雪合戦が広がった最大の要因はその面白さだったと思います。

競技性が高くなって、その普及にブレーキがかかっているのが
今の状況で、これは雪合戦の歴史の中で、振り返ったとき、
みんなで乗り超えてきた、
ポイントになっていて欲しいです。
競技性と混合すると
なかなか、難しい印象が大きくなることは実感します。

原点回帰でいえば、やはり雪合戦の楽しさっていうのを
忘れてはいけないんじゃないかって思います。

なので、生涯続けられる雪合戦の道も、
受け継がれる子供たちが楽しめる道も、
同時に進めて行かなければならないと思うのですが、
今は人材も環境も発展途中の上、
やはりひとつになって取り組めていないことが
大きな損失になっていると思います。

急ぐ必要はないけれど、
一人の力ではやることが限られているのは、必然となってしまいます。

雪合戦人のつながりから、そんな人材がまとまって欲しいのが、
雪合戦の選手会でもあり、楽しさを共有できる場も
継続していければと思います。

さいたまプレイヤーミーティングは
現時点で約60名申し込み、6日締切ます!



また明日、です。






# by yukimaga | 2019-09-03 18:16 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_22105941.jpeg

驀進 (ばくしん) と読みます。
地元のご贔屓、プロ野球チームの
今年のスローガンでもあります。

7月末のビーチ雪合戦前夜には
首位を走る九州のチームに
肉薄の0.5ゲームにまで迫り
スローガンどおり、優勝目指して
驀進!
こりゃ、ひょっとすると、と
ファン心理は思うじゃないですか。

それから1ヶ月。
雪合戦 Dキャンプの夜、
今は最下位へ驀進している状況です。

言葉は 結果によって
使われ方の意味が真逆になります。

良い方向へ行く事や 大きく掲げた目標も
実質がともわなければ
話しは終わってしまう訳です。

雪合戦界にもあることじゃないでしょうか。
写真は忘れていたビーチの忘れものを
Dキャンプで返すのを忘れていたわけです。


また明日、です。









# by yukimaga | 2019-09-02 23:06 | 雪マガだより。 | Comments(0)



e0324053_21234662.jpeg

久々の徹夜明け、
帰りがけには、ちょっとした
集中豪雨を受けましたが
皆さん無事に帰りついたようです。

12時過ぎから始まった
雪合戦話しは、紆余曲折しながらも
眠気を払拭し 朝まで続きました。

熱いかたりべの想いは、
やはり やり場の無い気持ちが何年も
積もり積もったものです。

行き着く先にあるのは
明確な解答に辿り付けない答えであり
雪合戦人の多くに
何度も繰り返えされて来た事です。

雪合戦には
すぐに答えを出せない
問題が山済みと思っています。
先の夢を実現するたには、
そういったモヤモヤを
解消して行く必要があると思います。
さらに、雪合戦自体の継続にも
関わることになって来ていると。

運営組織、審判とかいろんな立場がある中でも
に最初に考えてなければならない事は
主役は選手であり
その声や 雪合戦を知らずして
その疑問や 不条理の答えも
見つからないんじゃないでしょうか。

そんな機会や 方法は
自ら作るらなければ得る事が出来ないし
待っていても来てはくれないと思います。

と そんな時間は
眠気を吹き飛ばしてくれましたが
その 反動は大きく
戻って爆睡となった
9月最初の日になりました。


次は埼玉。おっとその前に沼田の米泥棒!

また明日、です。





# by yukimaga | 2019-09-01 22:28 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_01351385.jpeg
夕方まで風が強く
メンバーが揃ってみんなで
テントを立上げました。

時計は 1:30
まだ話しはヒソヒソと続いてます。



また明日、です。






# by yukimaga | 2019-08-31 23:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_18542921.png

今、行われている柔道世界選手権をみていて思うのは
判定がわかりやすくなった気がします。

素人には「有効」と「技あり」の差がわかりにくかったのが
ひとつになった、という感じでしょうか。

あと延長ゴールデンポイントで決手が出るまで戦う、というのが
いい感じですね。

ヨレヨレになっても最後の力を振り絞ってというところでしょうか。
指導3つで反則負けというのは、ちょっととは思いますが。
なかなか感動的なシーンをみせてくれていると感じます。


オリンピック種目で、これだけの競技でも
ルール改革を続けているなかで

雪合戦は 停滞中です。
判定出来ないような場面をどう捉えていくか考えれば
一年中かかる気がします。


それが出来ていないのは・・・・まあ、今の現状であり 大人の事情っていうところでしょうか。


まったく権威がない雪マガ編集部は 
勝手にチームランキングを決めるくらいですから 
やりたい事で、出来ることはやりたいと思います。

その一つが選手会支援であり、
自分自身が選手であると勘違いしていますんで。 

選手目線でできることを 今度の埼玉プレイヤーミーティングで
やりますので、お楽しみに。 

その他参加のみなさんには 
諸々「おたのしみ」も企画中です。
※締切は来週いっぱいです。
 yukigassenjin@branch.co.jp まで


明日は、この辺の雪合戦仲間と キャンプDE 雪合戦。


また明日、です。

 






# by yukimaga | 2019-08-30 20:43 | 雪マガだより。 | Comments(0)

島根夏の陣、場外編~

e0324053_18152093.jpg

島根夏の陣の締めともいえる
すっぽんラーメンは、
一度食べたら病みつきになってしまうのが、
大会参加リピーターの多い、一つの要因かもです。

今年は、途中から女子会組、とその他で
会場が別々になったのですが
すっぽんラーメンを目指す人数が多く
先に男性、入れ替えで女性陣と
25名くらいだったでしょうか。
大盛況でした。


悪しき慣例というか 男子雪バカのみなさんは
一斉にSNSにその写真をアップするのが
この5年くらい恒例の遊びになっています。

あの夜、すっぽんラーメンの同じどんぶりを
目にされた雪合戦関係者は多いんじゃないでしょうか。


いまや、雪バカから 変人と呼ばれても
仕方のない状況です。


島根夏の陣、シメのすっぽんラーメン 
まだの方は、一度だけでも是非オススメです。



また明日、です。










# by yukimaga | 2019-08-29 18:27 | 雪マガだより。 | Comments(0)

ちょっと小さくて
わかりにくいですが、

e0324053_19152908.jpg
勝利 を逆さにすると

e0324053_19154723.jpg

挑戦 だそうです。
by デンジャラース


本日は次回の昭和新山ポスターのプレゼンでした。
3案の中から満場一致で、
次回ポスターの決定を頂きました。

まだ、秘密です。



また明日、です。








# by yukimaga | 2019-08-28 22:26 | 雪マガだより。 | Comments(0)

島根夏の陣から その2


e0324053_19144227.jpg
e0324053_17302203.jpg
e0324053_17301741.jpg
e0324053_19144187.jpg

チームカラーの重要性
オリジナルカラーの重要性

チームをアピール
そして強くなればなるほど、
その色がチームの色になっていくものです。

そしてヘルメットも。


そうすると 雪マガに掲載されます。




また明日、です。







# by yukimaga | 2019-08-27 18:10 | 雪マガだより。 | Comments(0)

島根夏の陣から
チームのTシャツを

その1
e0324053_19144353.jpg
e0324053_19144392.jpg
e0324053_19144479.jpg
e0324053_19144141.jpg
e0324053_19144497.jpg



重ね着で 冬でもユニフォームとして使えるのが
Tシャツの良いところ。
プリントしても価格は安く済みます。

冬だって雪合戦は試合の間は、
心も体も熱くなり、寒さは忘れるはずです。
動きやすさが優先なので
手取り早くは 手軽なアイテムです。

その2へ
また明日、です。






# by yukimaga | 2019-08-26 21:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)


島根夏の陣から 早くも1週間が過ぎました。
8月が終わると一気に冬のメインイベントまで加速します。

今回の島根夏の陣、夜の懇親会では
レディース選手だけの「女子会」が開催されました。
女子会につき 男子禁制、
侵入取材レポートはありません。

e0324053_18081843.jpg
写真は 出雲大社の朝顔
 
この花に劣らることのないくらいの
レディース選手たちが、世代を超えて顔を揃えました。↑

※実際の楽しい集合写真は次号で 掲載したいと思います。


今回のYMPA2019で集計した
レディースチーム数の減少傾向の中で
こうした集まりができたの嬉しい限りです。

企画言いだしっぺは、デンジャラースガールの監督、
ハジメさんです。 

あえて男性たちは、男だけの宴となった訳です。


雪合戦は、楽しいけれど
冷静にみれば 過酷な競技かも知れません。

球をぶつけ合うという 特異性もあるけど
特に冬は、雪のある北海道や、雪のある地域へ
毎年赴かなければなりません。
負担がかかるということです。


こうした中につながりがあることは
大きな楽しみでもあり、
シャイな雪合戦人が 全国いろいろな
地域の選手と交流出来ることは
世代を超えて 活力になるものです。

つながりは この先
例え何年ぶり・・・に雪合戦となったとしても
一生もん、だと思います。



また明日、です。











# by yukimaga | 2019-08-25 18:29 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_18211143.png

今日は選手会について ちょっと書きます。

雪合戦の選手会は2017年8月に
設立した任意団体です。

正式名称は
日本スポーツ雪合戦選手会
設立の目的は上の組織が異なる中で
選手同士が つながりを持って
雪合戦がひとつになる事を
目指して行くことです。

北海道から九州まで全国の中心的な
チーム代表に声をかけて
同意をもらった上で21名の皆さんに
発起人=一期目の役員となってもらいました。

チームもいろいろな 目指すものが違います。
そんなチームの集まりで さらにSNS上での
やり取りで物事を決めて行くので
時間もかかりますが
2/3以上の決議で時間をかけて進めて来たので
設立準備には3ヶ月を要しました。

雪合戦チームであれば 入会できます。
1チーム2名まで登録できます。

そんな選手会の主催で
はじめて開催するのが
雪合戦プレイヤーミーティングです。

大会ではありませんが、
もちろん試合をします。
テーマに沿って検証するテーマも考えています。

なにかと負担もかかることなので
参加出来るメンバーは限られますが
選手会所属に関わらず
選手であれば参加できます。
また普及活動の意味もあるので
体験希望の参加者も歓迎です。

あと夜の懇親会 とそれぞれ参加申し込みが必要です。

詳細は選手会ホームページで
ご確認ください。

選手会入会も お待ちしています、


また明日、です。




# by yukimaga | 2019-08-24 23:10 | 雪マガだより。 | Comments(0)


島根の前夜宴から早、一週間です。

e0324053_18391650.jpg
写真は、夏の陣アベック優勝のデンジャガ・デンジャラ
今年もお世話になりました。


初めて伺ったのは6年前。
あの時は、北海道連合チームとしてだったかな

何人かは独身メンバーだったので動きやすさは
あったと思います。
(あの時の二人は、結婚して2児のパパ。)

小学生教室なんか、やらせていただきましたが
全然レベルが高かった事を覚えてます。


若い選手さんの成長もみて来ました。
また、各地からチームが集まるように
なったんじゃないかと思います。

数少ない雪合戦人口なので
大会の数や時期を
調整することも必要かと思います。


また明日、です。



















# by yukimaga | 2019-08-23 20:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_18404770.jpg

夏の甲子園大会 終わりました。

今年も好プレーや
劇的な試合がたくさんあり、楽しませてもらいました。

一方で審判の判定に、えっ?って思う
セーフ、アウトのシーンもたくさんありました。

プロ野球ならば リクエストになる場面ですが
高校野球にはありません。
(理由は知りませんが・・・)

たった一球の判定で 勝敗を分けることになるので
あとでSNS上では大騒ぎになるわけですが、

雪合戦の場合、最大14球も飛び交うわけで
かんたんに、雪合戦もビデオ判定をとは行かない訳です。
雪合戦を知ってる人は 理解できると思います。

そんな訳かは わかりませんが
雪合戦と 夏の甲子園で共通する
ルール上の表記があります。

「審判の判定は絶対」 と

「監督は抗議することが出来ない」 と
いう点です。

高校野球は当該選手、キャプテン、伝達の選手は
質問することができるそうです。

雪合戦の場合は監督だけが質問出来ます。

雪合戦ルールで、専任監督にこだわるのは
そんな理由もあると思います。

絶対的な審判への負担が
大きすぎて、なおかつ、人間の能力の限界を超えて
いることを 理解している雪合戦人が
不条理を受け入れているのが 
いまの課題じゃないかと思っています。 


ここのところ、9.22でちょっとだけ 
触れます。


9.22 参加者募集中!体験希望者も可能です。



また明日、です。










# by yukimaga | 2019-08-22 18:45 | 雪マガだより。 | Comments(0)

島根夏の陣から戻って
夏は終わった…感じです。

ちょっと暑いと言っても
2週間ほどでしょうか。

e0324053_16062817.png

9月22日のプレイヤーミーティングまで
一カ月となりました。

その前に
●地元で雪合戦Dキャンプ
○釜石ビーチ雪合戦
○茨城守谷 灼熱の雪合戦
●コメ泥棒 雪合戦
●小学生体験雪合戦 (室内)
○鳥取 チームイシダ主催雪合戦

一か月の間に雪合戦関係
目白押しです。
※●は行く予定です。

プレイヤーミーティングの方へ
問い合わせを頂いてますが、

初体験の方の参加も全然O Kです。

参加人数集約のため
申し込みをお願いします!
yukigassenjin@branch.co.jp
申し込み締め切り
9月13日まで。

宿泊の希望があればお知らせください。





また明日、です。







# by yukimaga | 2019-08-21 22:16 | 雪マガだより。 | Comments(0)