ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ


e0324053_18485098.jpg

夕方のニュースを聞いて申し訳ない気がします。
今日も札幌は涼しく、なんか恐縮です。

「今年の夏は 胸まで熱い 不思議な不思議な夏です~♪」
と、口ずさんでいる場合ではありません。

今日は涼しかったけど
やはり温暖化の影響が北海道まで及ぶような、時代になったときに
冬の雪さえ無いかもしれない訳で

そのためには、手間のかからない雪球に変わるものがなければ、
競技の普及が止まってしまうかもです。

旧アシックス制の室内球に変わる、安価なものが必要なんだと思います。
誰か先行投資してくれないもんでしょうか。


雪合戦ネタは尽きない。


また明日、です。













[PR]
# by yukimaga | 2018-07-22 18:50 | 雪マガだより。 | Comments(0)


今のところ、北海道の中でも気温の高いところと
低いところでは、10度も温度差があります。

寝苦しいという事はなく、
雪マガ編集部的には一番、眠れる時期かもです。

明け方、夢の中でも雪合戦のことを考える。
不謹慎ながら そう言った意味では熱中症です。

今年の大会で、雪マガ編集部では高さ2mくらいの
脚立をコートへ持ち込みました。
そこから撮影したのが、これらの写真です。

e0324053_21561924.jpg
e0324053_21562112.jpg
その昔、昭和新山でテニスの審判台をセンターに置き
審判を配置して検証したことがありましたが
効果が見えないとの結論で、その時、限りでした。

でも、例え片方のコートの対角線からでも良いので
この位置からコート全体を審判目線で見渡すと
審判の見落としは、大分カバーできる事がわかりました。


問題意識を持って、何度でもダメ元でも
確かめてみること 

熱中雪合戦は続く。



また明日、です。












[PR]
# by yukimaga | 2018-07-21 22:02 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_00275195.jpg

札幌はいまだ、30度には至らず。
夜は涼しいです。

今度のビーチは地元チーム半分、地元以外半数の
参加になります。

地元で単独で出ているのは数チームで
ほとんどが、連合チームです。
新しいチームは1チーム。

地元以外チームは、逆にほぼ単独チーム。
まあ、状況報告するとこんな感じです。


例えば、雪合戦大会があるといって、
まったく新規のチームが、
参加してみようと思う動機付けは、かなり低い確率です。

常連チームのメンバーが連合して
ようやくチームが成立するくらいなので
そこに、新人さんを勧誘することも
なかなか難しいわけです。

冬の大会に参加を期待すことも唐突なことだと思います。


とすると、雪合戦チームの普及を考えたときに
やはり、定期的に参加できる環境が一年中、存在することが
必要だという事だと思います。


残念ながら、道央にはそんな、環境がありません。
できるとしたら、拠点を生み出すことかと。


とりあえず、ビーチが終わったら。





また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2018-07-20 23:45 | 雪マガだより。 | Comments(0)


今年は少し早く、次回昭和新の大会ポスターの提案に取り掛かっています。
で、こちらは29回大会のポスターのボツになった案のひとつです。


e0324053_20212348.jpg
見覚えがある?と思った方、ありがとうございます。


こちら30回大会の参加賞、パロディ文庫本メモブックシリーズの
1冊として、デザイン案の再利用をさせてもらいました。
e0324053_22503158.jpg

形にしたいという自己満足の世界だと思っていただいて結構です。
雪マガしかり。
カタチにして残したいという雪合戦へのこだわりです。


良い写真は残したい。
そこにいた 雪合戦人も残したい。


今のところ勝手にやってます。
ポスターも次回への自戒が無いとマンネリ化が怖いところです。


要は斬新なもの、次への挑戦する気持ちです。
競技としての雪合戦も同じだと思います。





また明日、です。












[PR]
# by yukimaga | 2018-07-19 22:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)

各地で熱戦が繰り広げられています。
平成の最後が奇しくも100回目。
昭和新山も平成最後の大会となりますが
一世代で雪合戦を語ることは、いいとこ半世紀、
次は次の世代に任せることになるでしょう。

それは全てであり、
雪合戦という特異でまだ途上の
宝物は、良い点も負の部分も全部となるはずです。
負の部分は、いらないとは、ならないと思います。

雪マガ然り。
今は別に誰かに引き継がなければ、とか何も考えてません。
それは余りにも負担と犠牲が大きなもので
まったくオススメもお願いも、できません。
大切にすべきことが必ず、他にあると思います。

目的が違うのです。
出来る範疇で 出来る方法は考えるとして
いつか体が止まったらそれまで。

雪合戦が とんでもなくメジャーになったら
その需要で、大手出版社が出してくれるかも知れません。

それでも、それまでに、蓄積しておくべき記録や
資料はやはり、必要だと思うんです。

歴史が語られたり、編纂されてきたように
誰かが、やるもんなんだと思います。

きっと A型人間ですよ。

e0324053_20005981.jpg

また明日、です。










[PR]
# by yukimaga | 2018-07-18 20:02 | 雪マガだより。 | Comments(0)


道央ビーチ雪合戦は参加12チーム。
20 → 16 → 12 と 
この3年の参加数お推移です。
ピークは28チームとか、あったんですけど。


スポンサーのイメージガールの水着参戦が
無くなってから・・・・? その影響大?
そうなのか??!


スポンサー撤退の上、参加減で予算も減。
だけど、道央以外のチームが来てくれるのが、
何より。とても、ありがたいことです。

なので試合数だけは 増やします。

午前中4チームブロックの総当り、
午後から順位別に3チームブロックの順位決定リーグ

各チーム勝っても負けても5試合やります。
最後は、全員でVT戦!! 一人勝ち抜戦
(※入賞以外)


参加者全員で最初から最後まで
楽しみましょう!

ヤケ気味かもです。

e0324053_21335229.jpg
昨年の大会より。ビーチはノーヘル!



また明日、です。













[PR]
# by yukimaga | 2018-07-17 21:36 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_21400242.jpg


今日の札幌の最高気温は21度。
なんか猛暑の地域には申し訳ないほど涼しい日でした。

異常気象の影響で
近い将来、北海道も梅雨になるのではと言われています。

梅雨はともかく、問題は雪です。
温暖化により北海道の冬は無くなるのではという心配です。

そんな中でも競技として生き残れるかは
柔軟な応用や対応ができるかだと思います。


日頃から競技として定着するためには
やはり普段から、通年、競技の普及も必要です。

そんな訳で 考えて実践してきたのが室内だけじゃなく 
ビーチやパーク、そしてインドアとしての雪合戦です。

選手の人数や、試合時間などは
その時が万一来たら考えても良いけど

普及については、普段の積み重ねも必要かと。
その時は競技としてではなくても良いので
楽しい雪合戦を前面に出せれば
良いかと思います。


再来週は、こちらではビーチ雪合戦、
埼玉、浅間でもリーグがあります。
残念ながら、ビーチのほうは参加チームが減りました。
特に地元のチームです。


まあ10年以上もやってると
過渡期と言えるものが訪れるという事でしょ。

とりあえず、楽しむことを考えて。



また明日、です。











[PR]
# by yukimaga | 2018-07-16 21:41 | 雪マガだより。 | Comments(0)

土日と年に一度のボランティアで
「北広島酒まつり」に参加してました。

雪合戦チーム御一行も、駆けつけてくれ
最後はべろべろで、在庫を飲み切って帰ってくれました。

同じく、地元の大学生諸君が二日間、一緒に
ボランティアとして 付き合ってくれました。
ホント、しっかりしてる野球部のメンバーです。
助かりました。

西日本の豪雨災害の後片付けに入る、ボランティアとは
ちょっと後ろめたさもありますが
地元への貢献ということで
進んで参加するという事に、かわりないという事で。

今回は広島の豪雨災害もあり
募金活動も行われていました。
北広島の『酒まつりは』、今年で6回目。
姉妹都市の広島の東広島の『酒まつり』から
波及したものです。

今回は100銘柄、本家は1000銘柄で二日間で25万人の
来場があるといいいます。

雪合戦に例えるなら、チームは銘柄でしょう。
そんな銘柄が集まれば、 それはお祭りとなる訳です。

そんなチームが集まる雪合戦は
やっぱり 『お祭り』なんだと思います。

雪合戦のお祭り。

それが、妥当なのかなって思えます。


e0324053_23222404.jpg

全部のチームの集合写真を撮ることは
なかなか難しいことです、 
雪マガ写真部に声をかけてもらえれば
喜んで!!
(ユキマガ・ピーエー2018)



また明日、です。










[PR]
# by yukimaga | 2018-07-15 22:17 | 雪マガだより。 | Comments(0)



e0324053_23222440.jpg


今回は、島根の岡村理事長の寄稿による
ページを掲載させて頂きました。

島根県の連合チームによる
日本選手権の初優勝に関しての内容です。

取材をさせていただければ良かったのですが
今回は申し出に、頼らせて頂きました。

連合チームに関しては
2週連続の大会の中でしかたのない事だと思います。
ただ、申し訳ないのですが
ランキングからは除外させて頂きました。

単独チームのランキングに付きご理解ください。


2週連続で昭和新山、白馬と
遠征をチームにしいる事は大きな負担となっています。

現に昭和新山への遠征チーム間でも
助っ人選手に頼るチームが多くあります。

それを大会規定など厳粛にしすぎると
今の雪合戦が成り立たない、という自体にも
なりかねません。 

当たりまえだとわかっていても
それがユキガッセンの
現実的な部分です。


毎年、大きな負担を惜しまず
大会に参加するチームや選手は
最大限、その希望を生かされるべきだと思います。

支えているのは、
そんな雪合戦人です。





また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2018-07-14 23:42 | 雪マガだより。 | Comments(0)

FIFAワールドカップ、次は決勝!

正直なところ、とても大きなトラウマが過去にあり、
さほど、J のサッカーの方には
普段から、ほぼ関心がない方なのですが

ワールドカップの世界のサッカーだけは
高校時代からの想いがあり、違うんです。
一応、サッカー部でした。

日本チームが敗退した時から
一気に報道や関心が減った感を感じます。

尺度を、ついつい雪合戦と
オーバーラップすること自体が間違っているんですが

そういった国民の関心や報道までを考えると
『YUKIGASSEN』が いかに小さな世界感なのか。
あたり前のことながら、

その小さな世界の片隅で、息づく雪合戦に
毎日かかわることが出来るのは、 
ある意味、特異な価値観を見出すことに没頭出来るから
であり、 世界に誇れるとしたら 唯一無二、
誰もやっとらん!という事なんだという着地点です。

妄想の暴走かとも思いますが。

世界が賞賛してくれる 時を思い描き、
シーズンオフは妄想となる訳です。

e0324053_18525398.jpg
YMPA2018 残り68冊



また明日、です。







[PR]
# by yukimaga | 2018-07-13 21:12 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_21432831.jpg


昨夜のウィンブルドン、ニシコリ選手の試合を
ハラハラドキドキで見ていました。


テニスって1対1の競技で
どうしてあんなに長い時間戦えるんでしょうか。

ブレイクすることは、力の差があれば容易だけど
トップクラスレベルの選手同士だと本当に、みていて緊張します。

そう、雪合戦もトップクラスレベルは
5セットマッチにしても面白いかなって思います。
問題は雪球作りだと思いますけど^^;

ブレイクポイントや、ジュース、タイブレイクの競り合い、
ブレイクされたあとのブレイクバック、
やはり強い選手が勝つのは技術だけじゃなく何が違うのか?
敗れた方に何が足りないのか? 
メンタルも重要という事なのかなって感じますが、

これに関しては、雪合戦の方は
本能的に戦って勝つ!ってイメージが
強いんではないかなと思います。

ニシコリ選手にとってのジョコの壁、同様
昭和新山ベスト8の壁は、やはり分厚く
一度、超えることが出来れば・・・とも聞きます。

本当に紙一重の試合が多いのですけど、
勝つチームは、やっぱり勝っちゃうんですよね。

そこに審判のジャッジが 影響しないことを願いますけど。
いわゆる 審判の壁でしょうか。(自戒)

テニスみたいに、ミリ単位で
アウト判定が出来る競技だと良いんですけどね。


e0324053_21432885.jpg


That’s it 



また明日、です。





[PR]
# by yukimaga | 2018-07-12 21:48 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_18521060.jpg

12年目は大きな意味を持ちます。
果たして前に進んでいるのか?マンネリになってはいないか?

そういった事よりも、12年の持つ別の意味で
区切りとしては、10年よりも重いものを感じます。

今回のYMPAでは レディースチームを意識して
取り上げてみました。

e0324053_18521004.jpg

次号の構成として
各地の県連の紹介は、今回の取材地です。

戦略的な特集は
今大会の試合からいくつかピックアップしました。


チームは・・・これから。

持ち込み投稿(サプライズ)は歓迎
地域の活動や 面白ネタもお待ちします。

そしてメッセージ写真投稿、サッポロビール企画も継続しますんで、
また、なるべく多くのチーム写真を、と思います。


雪マガ的には、地域で雪合戦を引っ張っているチームは外せません。
それは、雪合戦の象徴でもあり、雪マガと、ともにあるチームでも
あるからです。 

ということで 今日は机上での構想&妄想で
まだ形にはなっていません。

とりあえず、12年目。




また明日、です。













[PR]
# by yukimaga | 2018-07-11 23:26 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_18491254.jpg

人間は欲の深い生き物です。 


例えばあたり前に、雪合戦が出来ることが続くと

次へ進もうとすることは、さらなる高みとなると思います。

それは自然の成り行きですが、

同時に本来の目的や、本質が失われてしまったり

取り違えてしまうことって、ないでしょうか。


雪合戦をやる目的はなんですか。

雪合戦をする理由はなんですか。



時間の中で、さまざまな葛藤や温度差が出てくることも

仕方の無いことかと思います。 あ、雪マガ編集部然りです。



でもやっぱり、基本は楽しくなくちゃ。

そうじゃなきゃ、やってらんねぇ、ってなちゃいます。

ただでさえ大変な競技ですから。


というような、理由でやっぱり欲深く、楽しい雪合戦を

目指して実践していきます。 


e0324053_18491720.jpg


続く限り。


また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2018-07-10 20:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)



e0324053_23252507.jpg

次の冬へ向けてスタート。
と言いながら、今日は朝から終日PA発送作業です。

続いてビーチ雪合戦の準備から
そろそろ来年のポスターへ取りかかります。

毎日、毎日、できることを と思います。

e0324053_23252309.jpg


あ、ビーチは今週〆切です。


また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2018-07-09 23:39 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_23123549.jpg

札幌は久々の晴天の一日でしたが、
正月以来かな? 今日は、ほぼ自宅にいました。

豪雨の被害や、FIFAワールドカップの結果や
SNSでの無事報告やニュースを確認しながら、

この冬の後片付けにようやく
着手できた訳です。
あれもこれも手付かずだったので
あれもこれもと手を付けるという、あまり進まないパターンです。

YMPAの作業終了と、取材旅行から戻って発送作業と
ちょっとした雪合戦ロスに今頃、はまっているようです。

まだまだ、掲載したかった写真は次のユキマガに取ってありますが
それでも載せきれない写真はインスタでアップしていきます。

優勝チームや企画で掲載したチーム以外は
基本、1枚を迷いながら選定してますが
掲載できなかったチームもありますのでご容赦。

そんなYMPA2018ですが、現実的には
300冊弱の申込に落ち着くのが、この5年、例年の実績です。

まだまだ、関心を引く工夫も足りないし
この冬の全大会記録、写真集といっても

雪合戦自体の魅力拡大が必要な事だと
受け止めて、記録を残す事は継続したいと思います。


e0324053_23115614.jpg

また明日、です。















[PR]
# by yukimaga | 2018-07-08 22:02 | 雪マガだより。 | Comments(0)


先週の今頃は四国東祖谷でした。
早くも一週間ですが、一周違えばちょっと厳しい状況でした。
京都~兵庫~岡山~香川~徳島~高知と、
たどったエリアは
のきなみ大雨に翻弄されています。

西日本選手会メンバーからも状況が届いてますが
ニュースでご覧のとおり被害は甚大です。

昨日の段階でユキマガピーエーの申込分は
すべて発送しましたが 
多少、到着には雨の影響があるかもしれません。


e0324053_23114487.jpg


e0324053_23120504.jpg

ユキマガ・ピーエー2018 申込み受付中です。





また明日、です。











[PR]
# by yukimaga | 2018-07-07 23:17 | 雪マガだより。 | Comments(0)


さて、今年の勝手に選んだベスト100。
e0324053_19342140.jpg

一部、抜けてしまったチームがあるかも知れません。
ご容赦ください。

今回掲載写真を紹介していきます。

e0324053_19341687.jpg
見開きページも、いつもより多くしてみました。
※真ん中のズレは印刷用の処置の為。

e0324053_19330963.jpg

残り115冊です!




また明日、です。










[PR]
# by yukimaga | 2018-07-06 19:36 | 雪マガだより。 | Comments(0)


小樽―舞鶴 のフェリーは、23時30分、23時50分に
互いの港を出発し目的地を目指します。

そんな訳で舞鶴乗船までの時間は、
映画を見て時間を過ごしました。
フェリー乗り場にも近い映画館です。

京都府舞鶴市にある 八千代館は知る人ぞ知る
レトロ感あふれる映画館。

e0324053_23125183.jpg
何より入口のキングギドラのオブジェが最高です。
e0324053_23125466.jpg

で、観た映画はこちらのパンフレット。

e0324053_23125876.jpg
最近、毎年のように公開されるようになった
SWのスピンオフ?
内容はともかく このパンフレット1,200円です。

1,200円と言えば こちらのユキマガ・ピーエー
も、くしくも同じ値段です。

e0324053_23130152.jpg

ワールドクラスのSWに対して:YUKIGASSEN
ページ数だけは、勝ってます。


申し込まれていた方の分は
本日、発送手配しました。申込冊数、
発送地域によって 到着までバラ付きがあると思います。
それとこの天候も影響するかと。


少々、お待ちを!

残り130冊です!!



また明日、です。








[PR]
# by yukimaga | 2018-07-05 23:25 | 雪マガだより。 | Comments(0)

札幌戻りました。
離れていた間の札幌はずっと雨だったようで。
良かったような 申し訳ないような。

取材でフェリーを使うのは4回目なのですが
いろいろ積んで行けるのと、
ユレさえしなければ、まあのんびり出来るのが利点です。
何より、喧騒とした陸との連絡が
遮断されるのも良いもんです。


e0324053_00352082.jpg

写真はフェリーのヘリポート。

取材で伺った 東祖谷の四国大会の会場は
この地域の緊急ヘリポートの役割を担っているそうです。


まあ、三大秘境と呼ばれる地域での
雪合戦の熱意は、想像を絶する苦労がありました。


そんな話を次号で取り上げてみたいと思います。


帰りのフェリー上は幸い波は穏やかで快適でした。

意外と良いフェリーの旅
次は、室蘭から宮古へ の、予定。

明日、お待たせしているYMPA 2018 を発送します!
170/300 残り130冊ですよ!



また明日、です。















[PR]
# by yukimaga | 2018-07-04 23:30 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_00304323.jpg


台風の影響を逃れて無事、

フェリー出航しました。


今回は兵庫〜四国と伺いました。


わかった事、というか

当たり前のことですけど

地域の雪合戦が、始まったきっかけは、キーマンとなる人がいて、


地域の冬の集客を目的に

「まちおこし」のアイテム

として取り組まれて来たものです。

それが10年、15年と続ける中で


あらためて、雪合戦の目的を問うと、

それは、やっぱり地域のまちおこしであり、

活性化という同じ答えになります。


その中で人材の高齢化だったり、競技性だったり、

予算の問題など、これも同じような経緯を辿り、

問題意識もされます。


そんな問題意識や、対応の方法などが、共有して行ければ

少しは雪合戦界のプラスになる事です。



今、すべきことを。




また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2018-07-03 23:54 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_23115262.jpg

四国最終日はオフで高知にいました。


高知の天気予報は大雨注意報。
そんな中でも、行く先々で晴れ瞬間をもらえました。

一瞬の晴れ間からの、強い雨の繰り返し。
まあ、運が良かったという事で。


この間、雪マガ別冊 YMPA2018へのお申し込みを
たくさん、いただきありがとうございます。

一週目で約半数のお申し込みくを頂きました。
今回は、完売を目指します。

数残 150冊。
そんなミニマムな制作物ですが

今回の2018、完売のご案内で
木標達成となれば 何より。

継続した意味が 浮かばれます。
よろしくお願いします!



明日、帰ります、と いいたいところですが
台風とフェリーの出港が重なりそうな感じです。

その時は・・・・
e0324053_23115555.jpg

また明日、です










[PR]
# by yukimaga | 2018-07-02 23:37 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_22303505.jpg


取材を終え、東祖谷~西祖谷まで 
見どころ満載の 秘境ポイント
を撮影して周り、カメラに収めました。


あらためて、見所満載!です。




また明日でし。















[PR]
# by yukimaga | 2018-07-01 22:56 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_00232841.jpg

日本三大秘境のひとつでもある
四国連盟、祖谷の取材に伺っています。

Google earthで確認しても
地図で確認しても

現実の持つ真実は伝わり切れませんでした。
凄い!


雪合戦も然り。
やってみなはれ!
やらなければ その価値は伝わらない。

って、な事を思いました。


また明日、です。















[PR]
# by yukimaga | 2018-06-30 23:07 | 雪マガだより。 | Comments(0)

雪マガ別冊 YMPA 2018 お申し込みありがとうございます!

兵庫県大会の地元、
香美町小代で取材させて頂きました。

12時回ってます。
雪合戦、成せばなる。話せば長い。

やはり対話することが大切です。


兵庫県連盟からのメッセージです。

e0324053_00272598.jpg
誰もが耳はもっている。





また明日、です。















[PR]
# by yukimaga | 2018-06-29 23:17 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_20530610.jpeg

まもなく舞鶴港に到着。

今日は宮津泊で明日から取材です。
最初の取材は 兵庫大会の開催地である
小代へ伺います。

その翌日は、四国連盟、徳島の祖谷まで
一気に360㎞ほど南下します。

そのあとは‥‥

その前に、ポーランド戦!


また明日です!








[PR]
# by yukimaga | 2018-06-28 19:41 | これで委員会! | Comments(0)


e0324053_15491091.jpg

本日、これより取材へ出発します。

今回も船旅で、まずは22時間、海の上でゆっくり(-_-)zzz…です。

到着したらちょうど、ポーランド戦。

また、夢をみせてもらえれば・・・





また明日、です。





[PR]
# by yukimaga | 2018-06-27 22:04 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_18310155.jpg




FIFAワールドカップでは

ひとつの ミス、失敗が とてつもなく大きく取り上げられたり
半端ないが、何でもかんでも 半端なく 半端ないになり、

サポータの女性が、美しすぎたり
ちょっとした事が 「神対応」だったり、「凄すぎ」、になったり

一点取ったり、勝ったりすることが 
こんなに大きく取り上げられることは、

やっぱり、ワールドクラスだからこそなんでしょうね。

比べちゃいけないのは わかっていながらも
雪合戦での 半端ないや、神がかりだって
たくさんあるのに、こんな反響はないです。

この差を感じながらも、審判体制の正確な判定が
どれだけ勝敗に関係してくるかというのことも
妥協は許されないのは、そこは、国 対 国、だからでしょう。

先日のプロ野球であった、ビデオ判定での誤審を認めたけど
再試合再開は認められないというニュースとは大違いです。

で、雪合戦としてはこの点に 「何も言えねぇ」 というのが現実です。
あえて比較しませんが、

それこそ 半端ないくらい 指摘される部分があることは
みなさん、ご存知のはずです。
国 対 国、でも対応できるくらいの雪合戦が必要だということです。


今は中途半端だけど、
めげずに、がんばりましょ! 逆に伸びしろは限りなくある!

と、いうことで、今日はこれから、秘密の会合につき、


また明日、です。












[PR]
# by yukimaga | 2018-06-26 18:31 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_21124323.png

FIFAワールドカップのため
寝不足な 雪合戦人だらけでしょう。


Zzzz  おっと そう言いながらも。

応援に行ってる世界中のサポーターってすごいですよね。 
朝まで騒いでる新宿のみなさんも。
じっくり観戦で、部屋の中で一人ガッツポーズのみなさんも。
どんだけメジャーな競技なのかがわかります。



雪合戦を通じての人と人との出会いは、

目的が同じということ 共通の楽しみとして
雪合戦が存在する事で 全国へ、世界までつながってきました。

SNSの活用も大きいです。
また、献身的な雪合戦人も多いからなぁ~ 

そんな希少な人材が、 何らかの原因で
袂を分けてしまうことも 起きてくるのが、
同じく「だって人間だもの」 なんでしょうけど 


とても小さな雪合戦では 良いことじゃないですよね。
雪合戦は 雪合戦人で。


雪合戦マガジンは「同人誌」 なんだろうと思います。
機関紙じゃないです^^;


世界で唯一無二のクオリティを持つ
「同人誌」を目指します。

IAY ワールドカップ ユキガッセン いい響きです。
響きはね。



また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2018-06-25 18:36 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_16584838.jpg

昨夜は良い結婚式と その二次会でした。

雪合戦の話に浸ることができたし
便乗して次号の取材ネタもゲットしました。
 
新郎新婦とも雪合戦人。
一般の皆さんもいる中で、紹介される雪合戦というワードに
何故か気恥ずかしさを、感じてしまう自分が。


約6時間、12時のシンデレラタイムが体力の限界線になってきました。

三次会へのお誘いは躊躇し、帰宅組のみなさんと
ススキノ交差点で信号待ちから、別れを惜しみ、
さらに15分の立ち話。

話は尽きないのですが、明日のことも考えて
ここでお別れ。 

また、今度。
次の雪合戦仲間の時に期待して。 





また明日、です。







[PR]
# by yukimaga | 2018-06-24 18:36 | 雪マガだより。 | Comments(0)


100回目の夏が始まった。


南北海道夏の甲子園地区予選です。

編集部のビルの裏通りにある「ホテル・ハシモト」は

全道のさまざまな部活チームが、利用していて

夏の甲子園代表チームが決まる7月中旬まで

夜になると車通りの少ない裏通りでバットを振る

高校球児たちの姿を連日、目にします。 

通りがかると、す振りをやめ、直立して

「こんばんはー」、「こんばんはー」と全員が挨拶してくれます。

まあ、雪マガ編集部的な風物詩です。




さて、雪マガ別冊 写真&記録集の作業を終え、

ようやく “この冬のシーズン” 30回目の冬が終了と言った感じで、

ちょっとだけ気が抜けてます。 

まあ、やっと、雪合戦の年末年始を迎えた、ってところです。


今日は、これから雪合戦仲間の結婚式!

月末は取材の旅に出ます。



31回目の冬に向けて ちょっと充電もしてきます。

e0324053_17120567.jpg




また明日、です。




[PR]
# by yukimaga | 2018-06-23 17:14 | 雪マガだより。 | Comments(0)