ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

昭和新山までカウントダウン~4日


あと4日。出発までは2日。

なんか、期待感とは別に実感がわかないまま
気がついたらきっと、あっという間に
通りすぎてるのだと思います。

大会を前に選手からの問い合わせ
靴の裏の件です。

e0324053_00324471.jpg
整列のあとに行う靴の裏チェックという儀式についてです。

現行のルールでは
審判によって、意見が分かれるという事が起こっていると
よく聞きます。

最初の試合は、問題なかったのが
2試合目にNGをもらったとか。

同じく、2試合目にダメ出しをもらったけで
チームに同じ靴を履いてる選手は問題なかったとか

審判側の判断基準に食い違いがあると
なると、これは競技とは言えません。

その昔、安全靴は禁止というくだりがありました。
要は金属のスパイク状のものでなければ
問題無しという共通の認識ができれば良いかと思います。

写真の靴はOKです。だと思います。

技術の進歩により、硬質のゴムとその他の素材の差が
わかりません。 

明らかにスパイクが金属でなければ
問題無しとするべきなんだろうと思います。

何より、雪合戦30年で
スパイクでケガをしたという事例を聞いたことが
ありません。

雪合戦の競技上で、そんなに影響を与えるものとも
思えず、30年という歴史のなかで
そろそろ変えるべき事を一度、
精査してみてはと思います。 

雪合戦の不思議な疑問、まだまだありそうです。


また明日、です。
















[PR]
by yukimaga | 2018-02-20 23:47 | 雪マガだより。 | Comments(0)