ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

ゴニン でも ユキガッセン 


e0324053_20561887.jpg
稚内の5人制大会は
毎回試行錯誤で検証もかねて見ています。

おさらい。
今回はコートの長辺が30mと、近くなりました。
バックライン、FW、BKの区別がありません。
2分60球、 あとはほとんど同じルールです。

滝野パークの5人制は32m、大雑把に割り切れる4m間隔で
シェルターが並びます。

要は最初に向かいあったときの距離で言うと
現行の雪合戦の場合、24mなのでそれよりは離れた感はありますが

2シェル(Cシェル)横立ちのイメージ感覚で立つと 
約16mです。通常の2シェルの2mも前のあたりになります。
野球のマウンドより近いってことです。

ということなので、後ろの選手はシャトーといえ狙われる訳で
バッタばったとやられて行き、トップのシェルターに
入っている選手が気がつくと
後ろが居ない!なんてシーンもありました。

30mだと直球派のチームには俄然有利な面があるかも知れません。

5人制推進と言うことではなく、
また試行錯誤で実際に繰り返し、やってみること
それが30年目の雪合戦にはまだ、必要かなと、、、持論です。

続きます。



また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2018-05-21 21:06 | 雪マガだより。 | Comments(0)