ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

潔く辞めましょう、悪しき古き人間達 


今度はボクシング界が大揺れです。
長くその場に留まると権力というものに人間は陥ることは
人類の歴史にも出てくることですよね。

それに利権が絡むと余計に醜いことにもなるわけです。
見出しは、村田諒太選手のコメントですが
「悪しき古き」は指摘の通り。

雪合戦でも、親戚関係の業者を独占で
会場に入れたり、運営協力費を特定チームが
独占したり・・・・そんな役員も過去にはいました。
ちっちゃい話ですよね。

ただ、「古き良き」を実践してくれる雪合戦界の先輩もいます。

e0324053_17451028.jpg

右のサンシャインとマツコから選手宣誓を受けているのは
道央ブロックの前の会長、小貫さんです。

今回のビーチ雪合戦でも、現会長や他の役員が
来られないため、急遽、実行委員長を引き受けていただいた上、
副賞の提供や、スタッフや参加選手の熱中症対策に
塩アメやチョコを大量に差し入れして頂きました。
(これが秋のパークになると、自宅で採れたブドウが賞品に)

役員会に出席の際には、毎度、必ず差し入れもいただきます。


北海道脱退のとなった旧日連総会の時に
チームへの加盟登録料に反対意見を述べ退席したのが
当時、北海道連盟会長代行で出席した副会長だった小貫さんです。

利益を追求にこだわり、前者のようになってしまうのか
幸い雪合戦界では配慮を形で提供してくれる雪合戦人が
支えているように感じます。

ただ雪合戦が 利益追求の対象にもなっていないというのが
現実かもです。ちっちゃい雪合戦です。

雪合戦が大きく普及することや、
その資金を確保することは必要なことですが
雪合戦界へ還元され、
さらに普及していくことが重要だと思います。

「古き良き」は残って欲しいもの。
雪マガも「悪しき古き」にならないように
自戒していきますが、
少ない発行部数では、まったく余計な心配かもです。
数少ない雪合戦人への忖度は、しますよ。


また明日、です。






[PR]
by yukimaga | 2018-07-31 17:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)