ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

2018年 04月 06日 ( 1 )



ちょっと話題になってしまいました。

個人的には、栄さん好きだったんですけどね。
また、マスコミがあっち、こっちとなるんだろうな・・・。

何にでも、何処でも起きうることで
教訓にしなければと思います。

パワハラしたと、される方の意図と
相手がどう感じたかの気持ちは
思いがどうあれ 
後者の方が優先されるのでしょうけれど

険悪な関係や、本当に悪意や、立場を誤解しての
パワハラは別として

そこに信頼関係があるかないかでも
話は違ってくるもんだと思います。

強い上の立場からの発言は
信頼関係があったとして、
その意図が、間違いなく正論であり正義であったとしても
相手が、そう思っていなかったら、誤解での正論だっだら、
それは一方的なことになってしまうはずです。

見ず知らずの立場でいわれたら
それは、お互い理解をすることすら出来ない
ことで終わってしまう。


スポーツ界においては「熱血」という言葉で
ひと昔、もっと昔は
理不尽であろうが、時には鉄拳制裁までついて
パワハラという言葉が存在しなかった時代は
上下関係で、いやおう無しに従わざるを
得ないことがあったもんです。

もちろん、受け手側の本心は別として。

言い方にもよるし、こどもか、大人か相手にもよる。
北風と太陽の話は子供だって分かる。

要は 言い方でもあるし、聞く側の問題でもある訳ですよね。
「熱意」はお互いある訳ですし。

例え、良くしようとしての 方法だったとしても
それで納得させることができて、
良くなることが出来たなら、認められるかもですが

良くすることが出来ないやり方なら、
それは、本意がどうあれ 
まして、相手が不快な思い終わるなら

それは正しい方法ではなかった
という事だと思います。

雪マガには書きたくないことですが
残念ながら、雪合戦界にもこの冬、
ちょっとこれに近いことがありました。

まだまだだと いうことです。
ファイト!

e0324053_00152643.png









また、明日です。









[PR]
by yukimaga | 2018-04-06 23:43 | 雪マガだより。 | Comments(0)