ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

2018年 04月 07日 ( 1 )


雪合戦ルールの話です。

反則・罰則等の記載に
選手(監督)個人にレッドカード、
同時にチームにイエローカードという
一番、厳しいと言えるルールの記載があります。

1~審判が危険と判断した行為
2~審判員の指示に従わず競技進行を妨げる、
  コート外の選手が指示を出すなどの競技妨害
3~審判判定に対する抗議行為
 そして
4~相手チームや審判員に対する人格を無視する行為、

 とあります。 

具体的なことはとりあえず、
すべて、審判が判定する内容ですが、どう受け取るかは
審判個人の裁量にもよります。 

ちょっと曖昧なのが、人格を無視する行為、です。

これはある意味、パワハラと一緒で
審判より、相手がどう受け止めるか、
というのが重要だと思います。


少なくとも、年に一度の昭和新山で
遠路参加してくれたチームが
不快な思いをさせるようなことはおこって欲しくないことです。

負けても楽しく、終われる雪合戦だからこそ
毎年、全国からこんなにチームが
集まってくれるもんだと思います。


とは言え、なかなか一発レッドカードというのは
出ない傾向にもあります。

特に審判員に対する抗議行動、や
コート外からの指示、にはなかなか
一発レッドは出せていない気がします。


注意に留めることが多いですが
それは、絶対的と言えない
後ろめたさ、からなのかなとも、思います。

ひとつだけ
レッドやイエローは
審判一人の判断で出すことは出来ません。
審判、コート主任を集めて協議して となってます。
なかなか、一発といかない訳です。


パワーを良い方向へ ひとつに。
e0324053_00424459.jpg










また明日、です。




















































[PR]
by yukimaga | 2018-04-07 22:38 | 雪マガだより。 | Comments(0)