ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

2018年 09月 11日 ( 1 )



e0324053_20465197.jpg

9.11から17年も立ちました。

災害とテロとは違うけど、人が受ける災いは
普通の人ほど意図して避けることが出来ないものでしょう。

毎日、毎日が重要なんだって
月並みですが、
教訓や体験を重ねて次の明日へ、ってとこです。

(またちょっと 余震で揺れてます。)

話題を変えて・・・そう言えば
2022北京冬季オリンピックの追加種目が
夏に発表になってました。
もちろん、雪合戦は入っていませんが・・・・

次の2026は、札幌が一度誘致を決めたものの
2030年に変更したいと言い出しました。
それは、アジアでの開催が3期続くことになるという
不利な背景もあるけど
正直なところ、札幌市民自体の支持が下がっている、
という点が大きいと思います。
(一応、札幌の一市民の感想です)

橋本聖子参議院議員(日本オリンピック委員会副会長)
が、26がダメでも続けて立候補したほうが良いという
意見を出したこともあり、今後どうなるかは疑問です。

日連の会長は、北京オリンピックの採用を目指すと
選手権の開会式で言ってましたが、北京はなくなりました。

夢であっても目標を立てることは必要だけど
実現することには 現実的なことを、
ちゃんと理解しているか、だと思います。
全く異なることです。


雪合戦は、まずその体制が 出来ていないこと
競技としての不備(審判ルール)
だというのが、ひとつの現状で

一部の選手やチームはその理不尽さをわかった上で
それ以上の雪合戦の魅力に取りつかれている、と
思うんです。

そしてほとんど多くのチームは理不尽な理屈抜きで
雪合戦に夢中なんだと。

そんな事情を わからないで夢を語ることは
やはり 夢物語 ってことになっちゃうんでは、と。

あらゆる面で 雪合戦を広めることは
例え、物珍しさ優先であっても 良いのですが
それで事情もわからず、世界は語れません。

啓蒙することも必須だと思ってます。


朝から雪合戦用具収納する物置きを設置する
場所の打ち合わせで、茨戸川緑地へ行ってきました。
3ヶ月もしたら 初雪の季節です。


また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2018-09-11 20:51 | 雪マガだより。 | Comments(0)