ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

2018年 09月 17日 ( 1 )




来年の一月に、札幌ドームで
「ほっかいどう大運動会」ってのが開催されます。
https://h-daiundoukai.jp/outline/


すでに概要が発表になり、
9月1日より参加募集がはじまってました。

その時におもったことは、
『雪合戦』をいれてくれたら良かったのに、
という軽いツッコミでした。
一応、北海道遺産に選定されている競技ですから。

その後に起こったのが先日の胆振東部地震です。
実は、ひとつ種目に採用されていたのが
厚真町で行われている「あつま国際雪上3本引き綱引き」でした。

今回、一番被害の大きかった厚真です。

そこで、問い合わせできたのが、地震の翌週でした。
厚真の被害を考えてことからでしょうが
厚真のみなさんが、出来なかった場合の代替えで
雪合戦の可能性の問い合わせがありました。

個人的には、前段の気持ちがありましたが
出来ることなら、厚真の皆さんに予定通り、
実施してもらうのが一番だと考えます。



その「ほっかいどう大運動会」の
種目の中に、『玉入れ』っていうのがあります。
玉入れの玉は、玉でOKです。

誰もが、ほぼ間違いなく経験したことのある
あの「玉入れ」です。

北海道の和寒町で地震前の9月2日に
第23回全日本玉入れ選手権が開催されました。
こちらも全国からチームが参加している
競技です。


雪合戦とちがって、タイムレース、
さらに明確なルールというのが
わかりやすさ、とおもいます。

メジャースポンサーやTVの放映もあるそうです。

競技としてか、イベントとしてかの
選択は普及のスピードや 
底辺の拡大に大きな差を生むような気がします。

雪合戦が目指すべきは、こちらだったのではと
考えてしまいます。

競技としての未熟な点と
楽しい雪合戦、

どちらも必要な 今の雪合戦が
少しやっかいにも 思えてしまう、
9月です。

e0324053_21425629.jpg





また明日、です。








[PR]
by yukimaga | 2018-09-17 21:44 | 雪マガだより。 | Comments(0)