ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ



e0324053_21145414.jpg
30周年記念式典の前に、代表チームメンバーのミーティング。

決勝トーナメントで対戦する可能性が高いチームの選手たち。
最初は緊張気味でしたが、懇親会でアルコールが入れば
みんなそこは、雪合戦ネタに食いつきます。

そんなセッティングをすることも
雪マガの役割かと思います。

明日は、注目のブロッグ、
勝ち上がれば、ですが
東部レイダース、雪村時代、銭形平次の準決勝リーグ、

その勝者はチャンピオンチームの山と、決勝トーナメント
初戦の対戦となります。


う~ん、予想はしませんが
じっくり見てみたい試合ばかりです。

今宵は、そんな当事者たちの話が
試合前に聞けました・・・。

温泉街に繰り出したみなさん
今宵はほどほどに、明日にそなえましょう。

また明日、です。





   

[PR]
# by yukimaga | 2018-02-23 21:44 | 雪マガだより。 | Comments(0)
朝一でゆにガーデンから、茨戸川緑地へ
カナダチームの練習から雪マガTを回収、
スポンサー着ぐるみを回収して
再びカナダチームと合流、

雪合戦熱が、世界に広がってくれますように。

e0324053_00135425.jpg
写真は昨年のカウントダウン「カレンダー〉
今年のは、秘密です。

今年の欄にはどのチーム名がはいるのか!?

明日は、会場から。



また明日、です。








スカパー!
冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

[PR]
# by yukimaga | 2018-02-22 23:33 | 雪マガだより。 | Comments(0)
やはり12時過ぎのパターンです。
おかげ様で雪合戦30年の制作物がすべて整いました。

写真集が新山に間に合わなかったが痛恨の極みです。
3月末には完成予定です。
昭和新山で予告ちらしを配布しますが
予定では300冊しか作りません。

見たい人に見てもらえればと思います。
e0324053_01250051.jpg

昭和新山で雪合戦を楽しみましょう。

二日間試合に出なくとも、試合を見るだけでも
こんなエンターテイナメントはお買い得です。っていうか観戦料は頂きません。

一日じっくり見てみたいもんです。
下手なプロ野球のカードより、絶対楽しいと思います。

明日は早出で、あちこちまわりながら
新山を目指します。


一足先に 

また明日、です。




















 
スカパー!

冬の5大テーマ祭り「海外ドラマ」をもっと見る

[PR]
# by yukimaga | 2018-02-21 23:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)

あと4日。出発までは2日。

なんか、期待感とは別に実感がわかないまま
気がついたらきっと、あっという間に
通りすぎてるのだと思います。

大会を前に選手からの問い合わせ
靴の裏の件です。

e0324053_00324471.jpg
整列のあとに行う靴の裏チェックという儀式についてです。

現行のルールでは
審判によって、意見が分かれるという事が起こっていると
よく聞きます。

最初の試合は、問題なかったのが
2試合目にNGをもらったとか。

同じく、2試合目にダメ出しをもらったけで
チームに同じ靴を履いてる選手は問題なかったとか

審判側の判断基準に食い違いがあると
なると、これは競技とは言えません。

その昔、安全靴は禁止というくだりがありました。
要は金属のスパイク状のものでなければ
問題無しという共通の認識ができれば良いかと思います。

写真の靴はOKです。だと思います。

技術の進歩により、硬質のゴムとその他の素材の差が
わかりません。 

明らかにスパイクが金属でなければ
問題無しとするべきなんだろうと思います。

何より、雪合戦30年で
スパイクでケガをしたという事例を聞いたことが
ありません。

雪合戦の競技上で、そんなに影響を与えるものとも
思えず、30年という歴史のなかで
そろそろ変えるべき事を一度、
精査してみてはと思います。 

雪合戦の不思議な疑問、まだまだありそうです。


また明日、です。
















[PR]
# by yukimaga | 2018-02-20 23:47 | 雪マガだより。 | Comments(0)
いよいよ今週末。準備モードに入りました。

というか、年末からずっと、準備モードです。
やるべきものはようやく、全部出揃いました。

滑り込み、やっと本番準備にはいります。

e0324053_00325098.png

赤丸が 一月と二月、まあ、雪合戦の重要な日。
このカレンダーは 雪マガでお世話になっている印刷会社さんの
カレンダーです。

ぶら下げることで出来る斜面をイメージした手書きイラストが
入ってます。
発想のオリジナリティがアナログぽくて好きですね。

パソコンソフトやアプリがあると
写真から誰にでもイラストが書けたり、加工出来たりします。

それはそれで便利で良いのだけれど
誰にでも、となると誰がやっても同じわけで

個性や らしさが だんだん無くなってしまうんです。

自分にしか出来ない、オリジナリティを大切に。


雪合戦にも欲しい、チームのオリジナリティ、個性。
同じく大切なことだと、最近の雪合戦スタイルを見ていて
思います。


とにかく 楽しみな土日まで あと五日。



また明日、です。










[PR]
# by yukimaga | 2018-02-19 23:54 | 雪マガだより。 | Comments(0)
今週末ですが、木曜日には現地入ります。
実質あと3日。

朝、目覚ましより早く目覚めるモードになって来ました。
大会が近づいてきた証しです。

今日は、札幌市内のコートで
シードチーム4チームも参加してのプレ大会をちょとだけ見てきました。
ケガしなかったかな。 

e0324053_22381956.jpg
練習できる環境と 練習する雪合戦チームの数は
この競技の今を指し示すものだと思います。


選手会関係者のfbに 昭和新山開会式後の集合場所を告知しました。
みんなで撮影できたらと思います。


夜、北大写真部の5人と食事をしながらの打ち合わせ。
今年はお揃いの 雪マガ写真部ビブスを着用します。

声をかけて頂ければ、スナップショットくらいは
撮影させていただきます。(きっと)


再度確認。実質、あと3日。







[PR]
# by yukimaga | 2018-02-18 23:03 | 雪マガだより。 | Comments(0)

来週の今頃は、新山一日目を終え・・・
きっと体が悲鳴をあげているか、ぐったりでしょう。

って、レジェンド部門に参加します。
監督兼任のメンバーが多いんで
メンバーはギリギリ、ちょっとした秘密兵器も用意しました。

e0324053_00225598.jpg
今回は、45歳以上。
チームの重複は、専任の監督であればOKということで
掛け持ちのメンバーが3人もいます。
やはり、2人が交代で入ります。
あと、女性選手を3名まで年齢制限なしで。

45歳以上といっても、いまシードチームで45歳以上の選手が
まだまだ、ばりばり頑張っているのが現状です

写真の余暇研Xにも、50超え、60の方が近い選手がいます。
シードチームには、まだまだいます。
e0324053_00230025.jpg

今回のレジェンドが継続されれば
生涯雪合戦へのみちが開かれるはずです。 

ロブは、熟練の味が生きてくるってもんです。
今の選手たちの目標になれれば、
まずは第一歩かなと。 

みんな待ってます!
そうそう、優勝チームにシルバーゼッケンがあるそうです!


生涯、雪合戦宣言。 を合言葉に。



また明日、です。













[PR]
# by yukimaga | 2018-02-17 23:18 | 雪マガだより。 | Comments(0)

来週の今頃は昭和新山のどこかにいます。

なんて一年の早いことか。
二年ぶりにCSB(カナディアンスノーバトラーズ)が
来日して、22日木曜日に札幌で練習を行います。

平日なのに、練習相手としてなんとか7人集まって
くれそうです。

彼らが初来日したのは5年前。
たまたま試合の主審をしましたが、球は結構早かったと思います。

e0324053_00520587.jpg

翌年も参加してくれた事が驚きでした。
練習をしたいという申し出もあり、
この時も地元メンバーが駆けつけてくれました。
最初の練習セットは、60秒も持たずに全滅した記憶があります。
それから連続で来日し
札幌ーASSCコート、室工大との練習と経験をかさね
初の予選リーグ突破も経験しています。

最初の全滅を思えば
随分と強くなったことは間違いありません。

そんな彼らも、今回の来日で一区切りとか。
これからはカナダ連盟での普及に取り組んでくれそうです。

それでも、5年に一度くらいは
来日して雪合戦つながりを継続して欲しく思います。

今回は日本代表との一戦もありますが
日本チームは徹底的に実力の差を示す必要があると思ってます。

それがこれからの雪合戦の発展につながるはずです。

予選リーグでは げきだんはちにん との一戦。
これも楽しみ。 
彼らの力が2年見ないうちに どうなっているのか。
期待したいところです。



また明日、です。























[PR]
# by yukimaga | 2018-02-16 23:52 | 雪マガだより。 | Comments(0)


ついに10日切りました。
~というのに、まだ収めなければならない事が
二つ、三つ。

これもありがたい、相棒のおかげです。

夜は 新山翌週の小学生大会の打ち合わせで
地元新聞社へ。 

その前に、編集作業に立ち会って最後の仕上げをしてきました。
e0324053_01153067.jpg
これは、まだ秘密なのでここまで。


そして明日の朝までに 
印刷会社へ届けるデータを準備している間に

日本女子カーリングチームが
韓国を撃破!


そんなこんなで、当初予定していた
雪マガ編集部2007ー2017写真集の制作が 
雪に埋もれて立ち往生といった感じです。 


これも相棒が、正月から毎日のように持ち込む
お荷物のおかげですが、

ひとつずつ、やり遂げていくのみで、
あと9日。


そこへ 雪球製造器の修理が上がったとの連絡。

今日は、チームネタが書けませんでした。
(ホントはもう明日) 




また明日、です。













[PR]
# by yukimaga | 2018-02-15 23:56 | 雪マガだより。 | Comments(0)
今回、昭和新山初出場の道外チーム。

東海地区 きつつき は 道央 MOMO、
道北の 名寄煮込みジンギス艦隊、
との予選リーグに入りました。 

e0324053_00384083.jpg
予想はともかく、東海大会でみた
きつつき と、北海道の2チームの勝敗は
ひとつのバロメータになると思います。

伸びしろ拡大中の MOMO がどういう戦い方をするかも
道央の立場では気になるところ。

もう、一チームは、埼玉はだし部。
島根、夏の陣で一緒にやって来ました。

こちらも伸びしろ、アリのチームです。
第M回、ロジックとこちらも北海道の2チームと対戦です。


あとは 山形代表の がっつん 
山形初勝利を目指して。 

雪マガ11号で紹介した 住田光学SNOW隊は2度目の出場。
同じく、レディース部門 釜石のウル虎セブンは岩手大会を勝ち抜いての
初出場です。

雪合戦あるある、
昭和新山大会に出たチームは、その虜になる。
昭和新山なしに雪合戦は語れない。 
と、雪合戦の視界が広がることを、何より期待しています。

勝つ喜びと、負ける悔しさと
どちらも雪合戦には必要なことかなと思います。
まずは、初新山楽しんでください。


あと10日!


また明日、です。










[PR]
# by yukimaga | 2018-02-14 23:51 | 雪マガだより。 | Comments(0)

あと11日。
今日は兵藤さんのお通夜へ参列して来ました。
稲穂チームの多くの選手たちが集まり
式場に入り切れないほどでした。

きっとまだ、いろいろな事がおこります。
なんて、予感が。


今日は、新山の組み合わせについて。
今回はちょっとした偏りが極端に出たように捉えます。


死のブロック、
6B 室蘭工大銀河 / NMT / 瀬戸内接球団
32B 零 / せたな町役場SFC /D-Force

さらに、このリーグを勝ち抜けたとしても 6Bの上のシードには 第N回
NMTは、先のサッポロオープンで N回を破っています。

32Bの上には AS・SC と、
見る側にとっては期待感満載です。

また、OZが予選リーグを勝ち抜けると
東海大会決勝と同じ、岐阜KCY と激突!
写真は東海大会より。OZ ー 岐阜KCY戦

e0324053_00223960.jpg

この時は OZが圧倒していますが・・・

シード:東部レイダースの山も、有力チームがあつまり期待大です。
その上には、チャンピオンチームが。

前回の勝敗は、あてになりません。
予想を裏切る予感がします。



また明日、です。











[PR]
# by yukimaga | 2018-02-13 23:55 | 雪マガだより。 | Comments(0)

昭和新山まで、2週間を切ったところですが
訃報が届きました。

道央の稲穂タイフーン、ブリザード、タイフーンJrと
多くの雪合戦選手を育ててきた 兵藤俊幸さんが昨日、お亡くなりになりました。

実は、闘病されていたことは伝え聞いていました。
辛いことですが、あんまり長くないかもということも。

昨年のビーチ雪合戦の会場に来ていただいたときに
随分と痩せられていて、現実的な状況がわかりました。

そのときに
「次の冬は、大会には行けないけど、チームは出しますから、よろしくお願いします」
と、おっしゃって ある意味、惜別の言葉を頂いたのだなと受けとめました。

それでも2週間ほど前の サッポロオープンのときにも来てくれて
短い立ち話でしたが、それが最後のお別れとなりました。

2年前かな、稲穂タイフーンJrが新山の試合で
4人入って負けの判定を受けたとき、子供達の心情を話してくれました。
子供たちは、悔しさをバネに翌週の道新杯で優勝したのが
まだ記憶にあたらしく残っています。

e0324053_23421593.png

写真は2013年、沼田の雪夏祭より。
この時も札幌から小学生たちを連れて参加されていました。

『うちは雪合戦がメインで、野球はついでですから』と 
良く話してくれました。


稲穂タイフーンJrチームは、2週後の昭和新山へ参加します。
頑張れタイフーン!


兵藤俊幸さんの、ご冥福をお祈りします。



また明日、です。











[PR]
# by yukimaga | 2018-02-12 23:38 | 雪マガだより。 | Comments(0)
全国雪合戦関係者にとっては、
雪合戦一色という感じです。

e0324053_18472853.jpg

三連休、練習というチームもあります。
今日も雪合戦を極めるべく、茨戸川コートには
吹雪模様の中、チームが集まっております。
東京からの週末帰省組もちらほら。


話題は、昨日の昭和新山、組み合わせ。

まあ、残りの日程で見所もピックアップしていきますが、


やはり、11号で試合を紹介した、零、D‐Forceの再戦。
よく当たるチーム、雪合戦あるあるです。

零は、次は負けないって最後に言った通りに、リベンジか?
はたまた、Dの雪合戦ワールドに引き込まれるか?

観戦できる方には、オススメの一戦です。
「雪合戦が楽しくなる一戦!」 と持ち上げておきます。
是非、初めて雪合戦を見る方を連れて来てください。


また明日、です。












[PR]
# by yukimaga | 2018-02-11 19:10 | 雪マガだより。 | Comments(0)


今日は、三連休の初日で
茨戸川コートでは、プレ大会と称しての
合同練習試合を行いました。


e0324053_21292905.jpg

レディースからも、1チーム参加。
ホーネッツレディースです。

サッポロオープンでMISKYに破れて
悔しそうだったので、声をかけてみました。
一般チームとの対戦です。


彼女たちは、土日と火曜の夜、週三回の
練習ということですが、それは本職の女子硬式野球です。


ポテンシャルの確かさはみんな認める中で
最初の試合を終え、どうしたら良いかわからないと
いう声が選手から聞こえてきました。

負けた悔しさを口に出すくらいの気の強さもあります。


そんな彼女たちを見かねた
雪合戦人のおじさんたちが、試合の合間に
いろいろなアドバイスをしてくれました。

尻上がりに残りの試合でポイントを掴んできたのか
練習リーグが終了後も居残りでアドバイスを受け、
延長で練習に臨みました。


出来ることなら、みんな監督してあげたいくらいの
人数で見守ってくれたおかげで
なんとか自分たちのスタイルの一片を掴んでくれたようです。


最後に『雪合戦って楽しい!』って言葉をくれました。

何よりの言葉です。



夕方の昭和新山組み合わせ抽選会で、
ホーネッツレディースは 
前回チャンピオンの「L」の組みに入りました。

まずは勝っても負けても良い試合を。
勝つ喜びと、負ける悔しさ、雪合戦の必須体験。

そして、雪合戦にもどっぷり浸かって欲しいなと
都合の良い事を考えてしまう訳です。




また明日、です。








[PR]
# by yukimaga | 2018-02-10 21:30 | 雪マガだより。 | Comments(0)
雪合戦は、スポーツだというのは
ある部分を切り取れば、成立するけど

全般をみれば雪合戦は、どこまで本気なのか。
本気なひとがどれだけいるか、そこが決め所です。

e0324053_02141379.jpg
今日発送した、代表チームユニフォームは
ある意味本気度のアピールです。

とことん、ちゃんとやる。

雪マガ同様、本気度を示さなければ、
ただの記念事業に終わってしまう。

そうはしないためにも、
とことんやる!というのが、今回のコンセプトです。

代表チームの告知は、雪マガPA2017と一緒に 30周年もPRして
大手の媒体から、新聞社、TV局と思いつくまま
DM発送もしています。 
もちろん代表選手がいる地域のメディアへも届けています。

時期は、ちょうどピョンチャンオリンピック開幕。
これも狙い通り。(?)

と、やるならとことんが 信条の
雪マガ編集部です。



また明日、です。













[PR]
# by yukimaga | 2018-02-09 23:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_00201109.jpg
あと16日。
写真は 先日雲の切れ間から姿を見せた御岳山。

昭和新山の組み合わせ抽選は今週末です。
ほぼチームも出揃ったようで、
キャンセル待ちの道央チームは、レディースが出場出来そうです。

さて、出場チームが順調に決まった、
その水面下で、「雪合戦あるある」がおこっています。

チームは出場権を得ても
メンバーがすべてOKとは限らないのが雪合戦です。
最悪なのは土壇場での、インフルとかギックリ腰とかです。
リザーブの選手は出来れば必要です。

話では、島根から、宮古のメンバーに助っ人要請が入ったり
マガジンつながりで、今回出られないチームのメンバーが
1人ずつ、他のチームの助っ人へ紹介したりと 

遠方から来るチームは特に、
助っ人を旅費まで出して連れてこられないので
現地調達ということになります。


雪合戦会で起きている、そんな事は
なかなか知られていないことですが、そんな面も
今の雪合戦界の一端であることは間違いないことです。


わからない人には、わからない事です。


また明日、です。














[PR]
# by yukimaga | 2018-02-08 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)

東海大会からは
OZ、きつつき、ワンピースの3チームに
シード権を持つ、Bigwave、岐阜KCYの全5チームが
昭和新山へ参加となります。

優勝 OZ
2位 岐阜KCY
3位 北軽ピーチ と強豪チームが顔を揃えました。


現実にシードチームがいると、
地域からの出場チーム数も増えるわけです。
ただ、全てのチームが昭和新山まで
行く気があるかと言うと、残念ながら様々な事情がある訳です。

e0324053_22265065.jpg


写真は 本郷下組魂 VS きつつき
本郷下組魂が4位と、実際の出場枠獲得の権利がありましたが
全員で昭和新山までとは なかなか難しい点もある訳です。


昭和新山を 一度体験したら・・・と
よく道外チームが口にしてくれます。


雪合戦の魅力の原点は 
やはり発祥の地にあると思うのですが・・・


雪合戦、まだまだです。




また明日、です。







[PR]
# by yukimaga | 2018-02-07 22:27 | 雪マガだより。 | Comments(0)
本日夜、札幌に戻って来ました。
新山まで、3週切りました。

e0324053_23225269.jpg
ちょうど日没時のフライトでしたが
沈む太陽を追いかけるようなタイミングで
機体が上昇するため、
一度沈んだ太陽が何度も顔を出しなおす、という
場面に遭遇しました。


さて、雪合戦での遠征は用具も踏むめると
大きな負担となることは、
道外チームはいつも経験していることだと思います。

負担削減のための、格安航空の利用など
経費負担を減らすために、
半年も前からエアーを抑えるチームも多いわけです。
雪合戦がそこまでさせるのが、
罪な点でもあり、熱意の賜物に感謝です。

今回の東海大会は名古屋経由となりました。
札幌-中部国際で最安¥5000~で
往復¥11,000でした。
安さは魅力なのですが・・・

あくまで、個人的な感想ですけど
出来ることなら、もう二度と利用したくない
航空会社でした。

雪合戦遠征するなら、
余計な気を使いたくないというのが
最大の理由かな。 わがままでしょうか。

引き続き、メールの山を解読します。



また明日、です。








[PR]
# by yukimaga | 2018-02-06 23:43 | 雪マガだより。 | Comments(0)
新山まで20日を切ったと言うのに
取材の流れで こんなところにいます。

e0324053_22272807.jpg

まだ、やらねばならぬ事が
山積みですが ちょっとブレイクタイムです。

戻ったらまた、頑張ります。


東海大会では 日本代表選手が2名参戦。
代表ヘルメットもお披露目してくれました。

雪マガ 勝手に選ぶ上位ランキングの
チームが軒並み参加の大会で
ベスト8戦からは
見応えも、審判の緊張もあります。

この日、初めて審判に臨む地元の
皆さんもいて、
朝の打ち合わせはコートでの
立ち位置の推移と
見るエリアの説明をさせて頂きましたが
話していると息が途切れがちになるんですよ。

何故かというとこの辺りは標高1800m
高地トレーニングの合宿場所としても
有名なところで 道路沿いに
ランナーに注意、なんて看板もあります。

雪合戦大会としても、多分、
一番高い会場かも知れません


また明日、です。








[PR]
# by yukimaga | 2018-02-05 21:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)
ナゴヤナ 夜
e0324053_23372824.jpg

東海大会 の審判しながら
運営 など雪合戦の形をみて来ました。

地域の抱える課題はいろいろ。
雪合戦の古い、新しいは関係なく
その経験値は、もっと共有出来ると
良いのになって思います。

大会は OZが優勝。

一言、強いですよ。

昭和新山の対戦組合わせ抽選が
楽しみです。



また明日、です。




[PR]
# by yukimaga | 2018-02-04 23:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)


2年前に来た時は、

大会が中止になってました。

会場がチャオスノーリゾートに

変わって2年目。


今回も、スキー場の運営母体が変わり、

11月の初めまで開催が危ぶまれていた経緯も

ありましたが、

事務局の左合さん、

東海中部地区の選手会チームメンバーの

協力もあり、室内プレ大会も先月実施できた

との事です。


昭和新山のシード3チームに、

(ピーチ、KCY..ビッグウェーブ)

富山の日本選手権組、OZ、NRと

豪華な顔ぶれです。


今回は取材というよりは、

応援審判メインです。

静岡からビヨンドの西家さん夫妻と、

下手投げのエース、渡辺さんも

審判応援で入ります

そして道央からも一人。



また明日、です。






[PR]
# by yukimaga | 2018-02-03 23:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_00195638.jpg
気が付くと2月になってました。
あと3週間。

今週も予選大会が開催され、昭和新山への出場チームが
決まりつつあります。

この時期、円滑に出場チームが決まっているように
見えますが・・・・

反面、選手が一人、二人、三人足りないといった
情報が飛び交っているのも事実です。

出場できなかったチームへのアプローチや
選手情報まで飛び交います。


事実、斡旋もします。
地元チームはともかく、道外チームは助っ人誘ってまで連れて来られません。
北海道で現地助っ人がお願いできれば越したことはないですから。

現実に表に出ていないことですが
これも雪合戦の現状の一つです。

ましてインフルエンザが猛威をふるっているとか。

サッポロオープンが取り入れている ローカルルールは
メンバー5人でもゲーム成立。というやつです。

雪合戦のそんなとこも わかって欲しい一面です。



また明日、です。



























[PR]
# by yukimaga | 2018-02-02 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)

サッポロオープンから。

e0324053_00524849.jpg

昭和新山を目指して、削り合いの試合は真剣勝負です。
今年の昭和新山予選部門には、初挑戦チームが2チーム挑みました。

現実として、参加チームの急増はそうそう見込めていません。
スポーツ競技を意識してきた事で、
チームも淘汰されて来たのも事実。

さてここからが課題かと。 

一方、昭和新山のシードチームを核とした
プロフェッショナルリーグは、いきなり新山シードチーム同士の
対決が有ります。 
道央以外からの参加チームは、そのリーグへ参入されますんで
必然的に シードチームと対戦する事になります。

シードチームと対戦することを
目的に参加するチームも有ります。
やはり経験値は必要ですから、良い選択だと思います。


さて、新山へ向けて・・・タイトになってきました。
眠いけど、

また明日、です。
















[PR]
# by yukimaga | 2018-02-01 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_02005210.jpg


サッポロオープンに今年も参加してくれた
室蘭工大雪合戦部。


雪マガ11号の優勝予想でその伸びしろに期待させてもらいました。
その期待にたがわない、サッポロでの成績だったと思います。

昨年新参ベスト4、殻を一度打ち破れば
安定した強さが期待できます。

上位を持って行かれた 道央ブロックチームは
これから巻き返してくれるでしょう。

きっと。



また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2018-01-31 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_01213320.jpg
今日は、大会後の用具片付けと 
用具の移動、コート設営と一人旅。

寒いけど天気が良く気持ちが良い日でした。

木製シェルターに頼ってから
やはりコートの移動や設営は容易になりました。

しかしながら、ご覧の通り雪のシェルターとの
違いは一目瞭然。

雪マガ編集部的には雪合戦という名の通り、
雪のシェルターと選手のコントラストの写真映りにはかないません。

ただ、判定で見た場合は雪の方が難しいのも確かです。
雪球があたった時の音や、シェルターの形状の破損、

雪球と雪の地面の白い世界は
判定泣かせなのも確かな事です。


さて、どちらをというのではなく、
雪合戦とは?

三十年いまだ、答えられず。


また明日、です。


昭和新山、雪マガ専属カメラマン、申込受付中です。








[PR]
# by yukimaga | 2018-01-30 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)

ネクストジェネレーション

e0324053_00234413.jpg
サッポロオープン プロフェッショナルリーグは
昭和新山シードチームと道央以外から参加の
チームが対象。

注目のブロックはいきなり、ASSC VS 第N回 
その両チームを撃破したのが NMT。

上位2チームが進む、決勝トーナメントで
再び ASSC 戦は破れたものの
大会を盛り上げてくれた。

個人的には広島の 雪人と対戦させたい。
ロブに頼るよりは速球派のチーム。

昭和新山でも注目!


写真は雪マガ写真部。
オープンへ撮影の手馴しにきてくれました。
専属カメラマン申込受付中!



また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2018-01-29 23:50 | 雪マガだより。 | Comments(0)



e0324053_23230610.jpg

サッポロオープン、終えました。

優勝はAS・SC、決勝も室蘭工大月光との一戦、
レディース優勝も MISKY.


新山で勝つより、サッポロオープンで勝つ方が難しいとまで言われた
大会での連覇は、3チーム目。

ただ、オープンで優勝したチームが
同じ年に昭和新山でも優勝できたのは最初の2チーム

SKYWARDと第N回の2チームのみ。

逆に最近、昭和新山3回優勝のでぃくさんズ神出は
サッポロオープンの優勝は無い。

昨年、オープン優勝のAS・SC が5冠達成に王手を
かけたが、一歩手前で叶わなかった。

今年のチームは若さと強さをパワーアップした感がある。
北海道選手権、胆振大会、サッポロオープンと早くも3冠、
(IBURIオープンは中止)
4冠達成を予感させる。

って、まとめてみました。

11号に掲載しました雪マガ編集部の期待の予想の決勝カードは
ASSC - 東部レイダース。


実現したら褒めてやってください。
(外れたら、ただの予想です。)

本音は、これを聞いた道央チームの逆襲に期待して。



また明日、です。
























[PR]
# by yukimaga | 2018-01-28 23:27 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_21181754.jpg

この写真の1時間ほど前までは
かなりの雪模様でした。

サッポロオープン開幕。シニア部門にで出来ました。
都合5セット。宿敵 DACSには競り負け、そのDACS も
余暇研泰ぢ~’Sに決勝で敗れ3連覇はなりませんでした。

40歳以上ということで毎年、若い新顔が増える。
そして雪合戦がつながって行くことは
新しい道かとおもいます。

年に一度でも、いつもとは異なるメンバーでの
雪合戦も良いものです。

ああ、楽しかった。というのが一番。

二番目に、筋肉痛と、いうより
さっきから 足がつりまくってます。

朝、50CM近い積雪のコート6面
施設のみなさん、あす出場の応援審判の選手、
100名近い除雪体制で始まりましたが、

雪球製造台が出ていない、 スコップが出ていない、と
スタートから苦情がでましたが、

除雪しなければ 製造台も スコップも
並べられない訳で、それくらい雪の影響は大きかったなか
すごいマンパワーに敬服します。


明日は、真剣勝負。


また明日、です。





[PR]
# by yukimaga | 2018-01-27 21:36 | 雪マガだより。 | Comments(0)

明日は サッポロオープン。

今日の午後からの雪で、吹き溜まりでコートは
結構な状況です、
e0324053_01070280.jpg

すみません。何件も電話をいただきましたが
雪の中での作業で応答不能です。

明日も応答不能かと。


明日は除雪から



また明日、です。


















[PR]
# by yukimaga | 2018-01-26 23:39 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_02380096.jpg
雪合戦シーズンになると
毎年、かなりの確率で成功できるのが雪合戦ダイエット。

冬痩せって現象です。 
今、ウェルター級からワンランク下のスーパーライト級ってところです。

夏から5キロダウン。 さすがに落ちたな、感じですって。
気が付けば、明日からサッポロオープン準備に入ります。

3日間ほど、どっぷり浸かります。


さて 本選の昭和新山、
注目すべきは
30回大会、神出の2度目の連覇なるか。

日本代表に3名選出が影響するかどうか。
今年は新メンバーも加わり、期待度もアップ。
幅広い年齢での選手層がチームワークのポイント。

というのは、野球部出身者が多いので上手く噛み合ってきたから。

ってな、感じでみています。

サッポロオープンの結果は、参考になるのか楽しみです。



また明日、です。









[PR]
# by yukimaga | 2018-01-25 23:55 | 雪マガだより。 | Comments(0)