ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

カテゴリ:雪マガだより。( 1419 )


チャンピオンズカップ 2日目。
参加の道央のみなさん、お疲れさまでした。
e0324053_21335795.jpg
旭川では北海道選手権、
道央からは、7チームが1部、2部に参加
滝野では20チームが、3部に分かれて参加しました。

今日はBStvの取材も入り、
最初、さらっと雪も振りましたが、すぐにご覧のような
晴天に恵まれました。

e0324053_21335987.jpg
この大会も11年目。
完全相互審判も、常連チームばかりなので
毎度、スムーズに行われます。

1コート8チームで1日余裕のプログラムです。


今日も予定通り3時には終了。
後片付けも、参加チームの協力で、3コートと会場テントが
30分で綺麗になくなります。
道央ブロックから、ささやかですが 手袋を進呈。

ゆにガーデンまで、移動1時間。
おかげ様で18時には返却終了しました。
e0324053_21340682.jpg
雪合戦は、けっこう大変な競技です。

こんな、声を聞きました。
「こんなに大変な競技、なんでやってんだろ」

雪合戦をやるためなら、というハードルは高いかと思います。
疲れても、大変でも

この魅力は、きっと「麻薬」といえる魅力なんじゃ
ないでしょうか。


この冬も 始まりました。



また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2018-01-14 22:05 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_18073260.jpg
本日は、道央チャンピオンズカップ初日。
体験チームやサッポロオープンへ
はじめて参加するチーム12チームが集まりました。


ルール説明、雪球製造と続きます。
このことによって、いくらかでも大会当日のリスク回避と
いうところでしょうか。 


初めて参加したチームの中に
職場のチームで、昭和新山部門を目指すチームが
ありました。 
聞いたところによると、監督さんが金沢からの
転勤で、南砺の大会に出ていたといいます。

良い上司さんのもと、
息の長いチームになってくれればと思います。

雪マガのススメ、2冊購入いただきました。


明日は、北海道ランキング戦、旭川に道央から7チーム。
道央チャンピオンズカップには20チームの参加です。
e0324053_18403567.jpg

今朝の滝野、気温マイナス17度、
気持ちのいい寒さでした。




また明日、です。
















[PR]
by yukimaga | 2018-01-13 18:42 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_00481117.jpg


夕方から降り続いていた雪が上がりました。

明日はチャンピオンズカップの体験部門。
12チームがエントリー。


同時に審判講習会も実施。
本番のサッポロオープンを前に、前日に駆け込みでの申し込み・・・
多数。

12月の新規審判講習受講者対象に、
実戦での審判体験も行います。 

3級(C級)は、受講して落ちる人はいません。
基本、誰でも受講すれば、3級資格取得となります。

が、ペーパー審判では 成り立たないのが雪合戦なので

あえて、実技経験をしてハードルを高くしているのは
道央、独自の取り組みです。

何せ、今年も、いきなりシードチーム同士の対戦もある
サッポロオープンなので 審判をすることも
十分に考えられます。

なので、審判講習、実技、本番のステップを踏むことを
大前提にしているわけです。

今日は朝から、滝野にて会場設営。

一日いて、写真を撮るのを忘れてました。


雪あかりの SAPPORO CITY です。






また明日、です。








[PR]
by yukimaga | 2018-01-12 23:49 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_22214114.jpg
恒例、年のはじめの雪合戦会場巡り。
雪球製造機の大移動。

朝9時 茨戸川緑地、雪がぜんぜん降ってなく
期待外れ。コート状況◎ 製造器を滝野行きのトラックへ。


e0324053_22214364.jpg
10時、ゆにガーデン。 雪少なめ。まあまあ○
滝野行きのトラックへ用具を追加

ちなみに 茨戸川緑地とゆにガーデンは、道央圏バイパスの
ライン上にあり、45分くらいで着きます。

ここでトラックと別れて 昭和新山へ

e0324053_22214818.jpg
壮瞥の手前で事故現場に遭遇。
おそらく肥料を積んだトラックが横転。

道路一面、小麦色です。


e0324053_22215253.jpg
13:00 今日の昭和新山。 
見た目、白いけど雪がほとんどありません。△

日曜日のIBURIオープン、大丈夫でしょうか???


雪球製造器 8台を借用し、滝野へ
e0324053_22215625.jpg
15:30 滝野着 会場圧雪終了済 ○
ただ雪少なめ。

最終のバスに乗り遅れた 
アジア系ファミリーに話しかけられた。 

「ラストバス イズ ゴーズ、 タクシーオンリー。ね。」

と、とっさに。



昭和新山まで44日。^^汗;
明日はチャンピオンズ設営




また明日、です。














[PR]
by yukimaga | 2018-01-11 23:42 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_23182281.jpg
なんと 印刷会社から色校正(印刷前のチェック)で

主に文字間違いが、どさっと見つかりました。

手放した安堵感からの 逆戻り。

時間の無い仕事と言い訳できないことですが、やはり

ほころびは、出てくるもんです。


それにしても、いつも助けてもらってます。

最近はTVでもコマーシャルが出ているネット印刷というのがあります。

データを送れば、印刷されて納品できます。

但し、仕上がりは成り行き、間違いは自己責任で

安いかろう、まずかろうを納得させる安さという価値になります。


雪マガの印刷をお願いしている会社のように、
校正スタッフが、チェックしてくれるところは少なくなったと思います。

だから、価格は高くとも信頼ができるわけです。


雪マガ11号は、明日、明後日印刷。
来週、製本、袋入れを得て 18日販売開始となります。

連盟や、雪マガサポーターの皆さんが現在、
まとまった数を申し込んでいただいているようです。

北海道では、胆振大会、
サッポロオープン会場で販売します。



また明日、です。














[PR]
by yukimaga | 2018-01-10 23:47 | 雪マガだより。 | Comments(0)

中京TV制作の「採用!フィリップNEWS」
という番組です。

新潟小出の国際雪合戦とごっちゃになっています。

e0324053_22004658.jpg
取材は一切受けていません。

e0324053_22005586.jpg
誰も知らないし・・・

e0324053_22010073.jpg
やっぱり 過言だし。

e0324053_22010551.jpg
そこへ来た!、 これは評価。
e0324053_22010848.jpg
shisa君、写ってる。(厳密に言えば写真が映ってる。)

e0324053_22012150.jpg
タカに突っ込まれ

e0324053_22012445.jpg

雪合戦民の総意。

e0324053_22012606.jpg
北海道出身なのに雪合戦を知らないヒト。

e0324053_22012916.jpg
保留した人、突っ込まれました。

というような内容のコーナーでした。 
プレゼンテーターは、おばたのおにいさん? 

過去に小出の国際雪合戦で優勝したそうです。 


事実と異なる部分が多いですが、
まあ、雪マガ的にはコアな点を強調してくれた点は
良かったと思います。 

バラエティはお断りします!って
言えるといいのですが。

昭和新山まであと46日。


また明日、です。




最後に各地の放送予定です。


e0324053_22340374.png












[PR]
by yukimaga | 2018-01-09 22:20 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_23425673.jpg


練習コート3日目。
写真は YMPA で紹介したコートラインの巻き取りグッズ。
巻いたラインをそのまま、起点のスチール管に挿しておきます。
これが まあ秘密兵器でもあります。
1人で3コート分のラインを貼るのに5分もあれば。

e0324053_23425289.jpg

さて、さすがに、雪合戦の練習3日連続は、
かなりキツイようです。

3チーム午前中で終了となりました。

今日はもう一点、臨時で審判講習会を実施。
初めてのみなさん4名です。

それも昭和新山予選部門に参加で申込みです。

話を聞くと皆さん道外出身の皆さんです。
勤務先の上司の方が、金沢で雪合戦をやったこと
があるという理由がわかりました。


正直なところ初参加チームから、
昭和新山へ出場することは、厳しい状況です。

それでも、昭和新山大会を見るだけでも
行ってみたい と、話してくれました。


初めて参加するチームとの
コミュニケーションは、絶対必要なことです。



また明日、です。



















[PR]
by yukimaga | 2018-01-08 23:52 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_19285088.jpg

昭和新山へ向けての練習二日目。

昨日30cm近く、朝も30cm、
早朝からの除雪体制で3コート間に合いました。

これって画期的なことです。
わからないと思うので 
時間が空いたらレポートします。

今日は降ったり、吹雪いたり、時々晴れ間も風強しと
寒い一日でした。

チームの皆さんも早めの切り上げでしたが、
皮肉なことに片付けると晴れました。

今回の練習コートのもうひとつの利点は
30人近く入れる暖房の効いたプレハブです。


昼休みや、休憩タイムで耳をすましていると
各チームのチーム事情ってやつが聞こえてきます。


それは、明日にでも。


また明日、です。















[PR]
by yukimaga | 2018-01-07 22:25 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_18525664.jpg


昭和新山まで50日を切り、
道央ブロックの練習もスタートしました。

朝は晴れていたのですけけど

雪球造りをしているうちに
降り出した雪が断続的に積もって
最後は30cm近くになったでしょうか。


午前午後、全6チーム。
中には初めての新入りさんもちらほらいます。

チームにとって。
チームの継続はいろいろな選択肢を含みます。

中の良いメンバーで続けたいけど
やがて訪れる、寄る年なみ。

そんなチームの継続のために
レジェンド部門が出来ました。


また新しいメンバーを活かして行くためには
チームを棲み分ける方法もあります。

今回、11号企画で取り上げたチームもそうですが、
古参のメンバーが若い選手を育てながら
メインのチームへ昇格させていく。

そんなシステムだと チームも雪合戦人も増えて
雪合戦の底辺の拡大、普及につながる訳です。


やはり、生涯雪合戦を目指して、
雪合戦人を増やしていくことが

雪合戦を愛している雪合戦人にはお願いしたいところです。


雪合戦人の連鎖反応は、
一度やらさなきゃ伝わらない。


さて、最初の写真はちょっと自慢の
今度の雪合戦コート。

30cmほど積もった雪を
常駐のホイールローダー2台が
練習終了と共に、除雪作業中です。


シェルターは置いたまま、隙間をぬって
作業をしてもらってます。


明日の朝が、ちょっと楽しみ。



また明日、です。





[PR]
by yukimaga | 2018-01-06 18:54 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_23400980.jpg

明日から始まる練習コートの設営をしてきました。

今年は3コート。

ところが作シーズンまで、あった札幌市麻生球場の
雪合戦コートが無くなりました。

結局、全体では減少となります。

選手の皆さんには申し訳ないですが、
コートの運営経費は使用料負担となります。
雪合戦練習の現状の一つだと思います。

今回は除雪車2台が常駐ですので、雪には強いと思います。

明日からの練習 
8日は練習コートを使っての審判講習会講師やります。

そして、来週はチャンピオンズカップ、

翌週、胆振予選

次がサッポロオープンとなります。

2月1週目は 東海大会、

翌週は練習コートでプレ大会。

昭和新山一週前の最終練習、カナダチームの練習?

昭和新山、

締めの道新杯小学生大会


と この冬も一気に駆け抜けます。




また明日、です。








[PR]
by yukimaga | 2018-01-05 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)