ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

<   2018年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧




只今、23:33


今日は9月最後のあがきで、
編集部事務所に出ていましたが、本日のナイター
ちょっと気になり夕方より札幌ドームへ行ってきました。

ホームチームは、ここ6試合で、得点はわずか11点。
M1のチームは昨日負けるまで12連勝・・・

何がおこるかわからないのが試合だけど
もう、順位も確定したし、
見ておきたいのは選手の引退セレモニー。
試合には勝ったけど優勝が決まる試合に
なってしまいました。

栗山監督は、必ず粋な計らいをします。
引退の石井裕也選手を登板させてくれました。
今日一番の盛り上がり。


試合終了~ 

西武優勝セレモニー~

引退セレモニー と続きました。



そんなんで、西武つながりで
今日は西部でしょう。

e0324053_00121796.jpg

また明日、です。














[PR]
by yukimaga | 2018-09-30 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)
只今、3:15分です。

今日は 北海道連盟総会からの
ススキノ懇親会でした。

世界一チームの神出、タムちゃんと
JB(元あたりや)のホリ君が、
道央ブロック代表として、
初めて出席してくれました。

選手の声は 強し!!
これからも期待!



雪マガサッポロビール企画、お待ちしてます!

e0324053_03160749.jpg


また明日、です。







[PR]
by yukimaga | 2018-09-29 03:15 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_23102463.jpg
(写真はoz)


9月にやること~と自分にプレッシャーを
かけたつもりでしたが、
平成最後の9月は、慌ただしく過ぎてあと2日。

昨年の今頃は、福島、山形、岩手をめぐってました。
ひとこと、早い!としか出てきません。

今月はついに、ロウガンキョウなるものを購入しました。


本来メガネというか、体に着けるものは嫌いなもので
腕時計も外しているので、普段はメガネかけてません。


e0324053_23102823.jpg
上は パソコン用のブルーライトカット仕様のロウガン。
下は 雪マガ校正用 


e0324053_23103291.jpg
上は 運転用(微妙な視力0.6)
下は 雪合戦審判用


と、気がつけば雪合戦ネタで
4つもメガネを使い分けてる訳です。

ハズキなんとかは、拡大鏡なので
回避しました。高いし。 


ちなみにこちらは、
昨年、使った雪マガ校正用のルーペです。
e0324053_23103598.jpg
穴が空いているのはペンチェックができるように。



滝野パーク雪合戦の締切は10月5日です。
相変わらず、駆け込むのが
雪合戦常連チームの傾向とみてます。



また明日、です。







[PR]
by yukimaga | 2018-09-28 23:15 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_19400473.jpg
(写真は銭形平次)


結局ハードは、データ復旧の為に
本日東京送りとなりました。
雪合戦大会運営データの中に次の滝野パークも。

こりゃ休日返上だなと。


雪マガ企画名言迷言~一言、川柳、俳句、
なんでもOKですが応募数的に
イマイチ、企画倒れの予感です。

そうなるとTシャツの確率が高くなり、チャンスですよ。

以下 作品例。


「あの日あの時、あの場所で雪合戦に会えなかったら
僕らは いつまでも見知らぬ他人のまま」


微妙なパクリの例ですがハマれば
独断で決めさせていただきます。 


「どうしてどうして僕たちは 出逢ってしまったのだろう
こわれるほど雪球を握りしめた」

これも応用(パ)の一例です。 



あの伝説の『雪合戦かるた』より・・・

「資格はあるが、死角もあるさ、人間だもの」  



やっぱり川柳であれば・・・

「気を付けよう お手球、4人目、フライング 」


と、雪合戦標語みたいにするのも一手です。 



最後は きれいに

「まあ、いいか~ 火遊びよりは雪遊び」 



作品お待ちしています!
(クスッとできるのが好みです)


応募お待ちしています。
yukimaga@branch.co.jp





また明日、です。














[PR]
by yukimaga | 2018-09-27 19:43 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_17591386.jpg


(写真は僕雪デンジャラース)


朝から、雪合戦の用具を置いてもらう
設置場所で業者さんと打ち合わせ。

そこまでは、良かったんですが
昨日からネット上のハードディスクと連絡が
取れなくなって、ちょっとピンチです。

雪合戦専用的に、作業中も含め、かなりヤバイデータばかり。

気が気でないので、今日はこれにて。



また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2018-09-26 17:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_20341391.jpg

9月も一週間切りました。 

キャンプに始まり、北海道胆振東部地震と
慌ただしく過ぎ、
ブログのタイトルに9月にやること、って
挙げたわりには、何をして来たのかピンときません。
こんなタイトルにしたので、30まで続けます。

ちょっと、ブログでは遊んでみましたが、
クオリティが低いのとネタが続かず、これも早くも断念。



毎日が雪合戦なんで、
今日は、ちょっと発します。

雪合戦的には、少しでも広く認知されることには
いかなる方法でも、『今は、』良いことと思っています。

TVで取り上げられても、それはやっぱり、
バラエティーの切り口で
こんなこと30年もやっとるんや~って
見下ろされても平気ですが、ひとつだけ
雪合戦のイメージダウンになる事は
拒否したいと思います。

競技としてなら、
やはり、然るべき選手が
選手であり、 凄い!! と うならせ、
審判なら、 今の判定見えたの! と 納得させ  
審判の威厳とクオリティの高さを見せて欲しいです。

それが出来ないなら、
(ダメだというんじゃありません。) 

競技としてではなく、審判としても
楽しい雪合戦に
とことん徹して欲しいと思います。

そんな雪合戦ですが

なんだ、雪合戦ってこんなに
いい加減なんだって、思われたり
イメージダウンにつながることには、
あえて一線を引くことにします。

競技も、楽しむのも、ちゃんとする。

もちろん独りよがりですが、
毎日が雪合戦と言えるには
犠牲もあってのことですんで。 


(写真はワンピース)



また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2018-09-25 20:36 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_22511482.jpg
雪合戦は
むずかしい競技なのか?
らくな競技とは確かに言えないかも。
自分でやっていると、完全に麻痺している。
だけど、一度やれば、肩に自信なくても
いつのまにか、その中毒性にはまってしまう。

(写真は雪村時代)


今日は取材録音を聞きながら思うこと

運営側の思いと 雪合戦の覚醒とともに
選手の方向性が分割していく経緯や
高まる競技性、
審判の立場、審判の人手、高齢化とスキルの低下

と言った問題や、分かれ道に直面してきます。
これは、どこも同じだけど

対応の仕方は、変わってきます。
ローカルでやっている現実をみれば、
競技性の高い雪合戦と だれでも参加できる雪合戦

選択は地域の判断になり
ローカルルールであっても、それは悪いことではないはず。

ちゃんとしたより所が、後ろ盾としてあれば
今の雪合戦はそれでイイはずです。

でも、その後ろ盾が、分裂や
ゴタゴタなようでは
地域で頑張っている雪合戦が不憫でならない、

って気になります。
札幌は午後からしっとり雨化粧。

e0324053_22512867.jpg


また明日、です。







[PR]
by yukimaga | 2018-09-24 22:54 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_23274724.jpg
北海道のご贔屓プロ野球チームと言えば
かたるまでも無く、あのチームです。
ルーキー時代は中日本のチームで、
ピンチをチャンスへ
〜からの、縦シマの浜のチームへ移籍。
ちょうど8年前の途中に北海道へ来てくれました。

それから2回のリーグ優勝に貢献してくれた
その左の中継ぎ投手が、昨日、引退を発表しました。
サイレントKと言われた投手です。


彼は先天性難聴のハンディを抱え、左耳が聞こえず、
補聴器をつけて右の耳がかろうじて聞こえたそうですが

マウンドでは、補聴器を付けずに静寂の中で
ピンチを抑えたそうです。


話は変わって、最近、大谷翔平選手の
試合映像をみる機会が増えました。
大リーグの試合には、
日本の野球のような鳴り物がありません。

緊張の中での静寂、ヒットの時の歓声、
こっちの方がなんか集中していて、観客とグランドの
一体感を感じる気がします。

雪合戦の場合は、それに近い。
やはり会場内は、監督や選手の声、審判の声
雪球のかすめる音なんかを考えると

静寂と歓声のコントラストが合っていると
思いません?


「サイレントK」こと石井裕也選手、
地味だけど、静寂のなかで闘っていた姿は
カッコよかったと思います。
14年のプロ野球人生お疲れさまです。



今日は、テキストおこし。
(写真は 北かるぴ~ち)



また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2018-09-23 23:32 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_19503304.jpg

当分の間、晴れた日が続いていたので
ぶじに、北海道の農作物の代表のひとつである、ジャガイモ
列車という貨物列車が十勝を出発したそうです。
いつもなら、もう少し遅かった気がしますが、
だめだった作物もあるようです。

すべては、自然の恵みでもあり、驚異でもあります。



雪合戦の作業は、報告書というか、来年の協賛Sを得るために
報告資料なるものを、作っています。今頃です。

けっこうな作業なのですが、ルーチン作業につき
楽しくというのが、少ない作業になります。

写真をチョイスして、いい写真を見つけると
ついつい、脱線してマガジンの写真フォルダへ移動する、
なんて事になるので、余計時間がかかる訳です。

さらに、
各地の顔見知りの選手の写真を見つけると・・・

雪合戦マガジン編集部は
本誌の中で、前編集長の意思も存続し
私見での意見も挙げていますが、
一番のメインは 雪合戦の普及ですが
人と人との つながりを増やして行くことです。

それが、今できることの、
一番大きな事として位置づけています。
結果、それによって今の分裂した状況を
ひとつにする事ができれば、と思っていますが 

地域のチームや 雪合戦にハマっている選手にとっては
雲の上の話のようなことであるとおもいます。

そんなのは、本来関係なく
雪合戦を楽しめれば良いことであり、

思い上がりも、ほどほど、というのも
あるわけです。

・・・・って、また思考が脱線するので
なかなか、作業が進まない 雨の一日となったわけです。


(今日の写真は とうぶれいだぁす)



また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2018-09-22 19:54 | 雪マガだより。 | Comments(0)


明日から、また三連休の人もいるようですが
すべての人が休むわけでもなく
とうぜん、雪マガ編集部は
労働時間短縮もないので、仕事の予定です。
ずっと やっている訳ではありませんが 

休む時は世の中が働いているときでしょうか。

だいぶ前に書きましたが、次号の雪マガは
本文のポイント(文字の大きさ)が
大きくなります。

これまでは、number を意識して
同じポイントにしてましたが、
次号では大きくします。

何故かというと、自分で作業していて
校正が出来なくなるくらい
小さな文字が見えなくなってきたからです。


7.8ポイント → 9ポイント 
(わかるかなぁ わかんねぇだろうな~)
それが、わかるか?反応が知りたいところです。


e0324053_00151600.jpg
(今日の写真は あすとろうず。)

また明日、です。





[PR]
by yukimaga | 2018-09-21 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)