人気ブログランキング |
ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

<   2019年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


e0324053_23414061.jpg

月末です。 
どこも込み入ってまして。

請求書をまとめるだけで、遅くなってしまい。
郵便局へかけこんだ23時、
窓口に行列が出来てるのを見て、
明日にしよっ!と即断。 

明日午後便で広島なので 夜更かしで準備となるわけです。
まあ、寝ていけるか。

広島、楽しみです。

岩手組と審判談義ができそうです。
レジェンド部門は きっと重量FWに守られて走ります。

昭和新山のレジェンドメンバーも
なんとなく見えてきました。

2月も駆け抜けるんだろうなぁ



また明日、です。




















by yukimaga | 2019-01-31 23:49 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_23451788.jpg

昨日、取り上げた審判と今の雪合戦のことは
あくまで、トップクラスのレベルを意識してのことです。

楽しくやる雪合戦にその目的をおくのだって
雪合戦を楽しめます。

今週末は広島大会へ2年ぶりに伺います。
岩手のみなさんと合流して
審判もさせていただこうかと思います。

楽しみ方は いろいろある訳で
審判だってやりようによっては、楽しいものです。

ただし雪合戦には、難しい局面も潜んでおり
自分は絶対などと おごることなかれ です。

審判が陥り易い 雪合戦の落とし穴もあります。


今月も雪合戦が止まらない。

新山まで1ヶ月、切ってました。




また明日、です。






by yukimaga | 2019-01-30 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_01440006.jpg

とある、雪合戦に一生懸命なチームの代表から
映像をみて意見を聞きたいというメールを頂きました。

両組織の大会に出場しているチームです。
テーマは6人制の審判、8人制審判についてです。
意図する点は6人制の審判の不備な点についてです。


せっかくの機会なので、私見ですが
公開で意見を述べさせていただきます。


もともと一つの組織のもとで行われていた
審判制、ルールのもとでは6人制でした。

8人制を昭和新山が導入したのは
組織が分裂したあとのことになります。


6人制に関する限界は10年以上前から
言われてきたことです。

ただ今、8人制で言われていることは
同様に限界が見えて来たということです。

選手の審判判定に対する不信は
ずっと続いている中で、
今回のように都度、新たなチームや選手の
競技性が高まってくる、その過程の中で
雪合戦に感じる疑問であり、ジレンマなのです。


そんな声を受け止めて
マガジンでも取り上げてきたつもりです。


今回のサッポロオープンでは試験的に
写真のような審判台をエンドライン奥に設置してみました。
この上から主に相手コートと自分側の立ち選手を見ます。
中央の攻防やロブはみません。おもにストレート中心です。
e0324053_01440840.jpg
その中でもやはり、出てくる死角に対して
もう1人入れば、という検証もあわせてしてみました。
(10人)
それは今の6人制のセンターと1シェルの中間あたりから
この台の上の審判と対面になるように後ろをみる
ポジションです。(今の6人制の1シェル審判に近い位置です)

確かに10人になれば、それなりに効力はあるかと思います。


核心は人数だけでなくその、審判のスキルに
よる点も大きいということです。


一人の優秀な審判じゃありません。

コートにいる全審判の技量が向上していないと
人数に関係なく起きる事とも言えることだと思います。


一つは、専任の審判の少なさ。
異なる組織、審判の育成
そして相互審判に頼らざる得ない現実
技量がバラバラでは、一人がすぐれた審判でも
コート全体をみることは出来ません。


本番の大会以外で、練習をしている
審判が何人いますか?
映像みて、研究している審判が何人います?
選手の評価を耳にしてますか。


安易に審判を増やせば良いというものでもなく
やはり、上級審判のありかたから、
問い直す時期に来ているとも感じます。
せめて審判が全員同じ見解を持てること。

当たり前のようで、難しことです。

では、ルールを変える。
でも、組織の統一が図られていないので
今は思い切った改革が出来ない。

組織が統一され
その上での管理する組織がしっかりしなければ、
こうしたチームの疑問は
これからも、繰り返し感じさせてしまうと思います。
それでも、スポーツ雪合戦の判定は
完璧とは言えないかもです。
それは独自の競技性にあるからです。


雪合戦チームには 関係の無いことのようで
チームの思いに反するように
自分たちの試合に降りかかって
きてしまうことじゃないでしょうか。


では、どうするか。


続けるなら、それも含めた雪合戦として
取り組むことしかないかも知れません。

それが今の雪合戦の現実だと思っています。
発展途上だと 10年以上前から認識してます。

やっぱり、組織かな。

チームの問いに答えられたでしょうか。
純粋に楽しんでもらうことが出来なくて
すみません。

日々まだ 同じく、もがいています。



また明日、です。










by yukimaga | 2019-01-29 23:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_00251539.jpg

AS・SC三連覇!
道央主催大会で、道央チームが勝てない。
でも昭和新山は、連覇。

道央チームのジンクス的な傾向として言われるのが
サッポロオープンを制したチームは
新山では勝てない。
この辺りの伏線が、実に面白い雪合戦の関係。

事実、AS・SCは新山で優勝できていない。

三連覇に挑む、でぃくさんズ神出は、絶対この1ヶ月で
仕上げて来るチーム。
舞台が大きくなると輝きを放つチームといえる。

実力的には、AS・SCは間違いなし!
あとは、メンタル??

若い第3の目玉チームが出てくるか?
それも期待大。


って、ところでしょうか。


また明日、です。













by yukimaga | 2019-01-28 23:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)

AS・SC の三連覇!
e0324053_22342801.jpg
でぃくさんズ神出、室蘭工大月光、第N回 のトップリーグは
1勝1敗の3チーム三つ巴で
昭和新山連覇のチャンピオンチームが敗退。


e0324053_22350929.jpg
特筆するのは 早稲田雪合戦の会
サッポロオープン ベスト8!


今日も天気は◎



先ほど もどりました。








また明日、です。f













by yukimaga | 2019-01-27 22:55 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_17463368.jpeg
たくさんの雪。そこそこの寒さ。
そして何よりの晴天。

明日の出場チームの協力で
スムーズな進行と

雪合戦を楽しませてもらいました。
e0324053_18200756.jpeg
明日は初戦から真剣勝負!

神出-N回戦からスタートです。


また明日、です。








by yukimaga | 2019-01-26 18:27 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_01381355.jpg

雪合戦に運営で参加するのも 試合に出るのも
両方やる方法を考えたのが 明日のサッポロオープンです。

初日は試合する。
二日目は裏方に徹する。

やるからには やらなきゃ

準備万端といきたいところですが
こんな時間になってしまった・・・

明日は 第一試合。


雪はもう、いりませんでぇ

雪が降ったら
あす朝の除雪に備えて。

みんなで除雪、北国の宿命


また明日、です。










by yukimaga | 2019-01-25 23:50 | 雪マガだより。 | Comments(0)



e0324053_00472117.jpg


人数が少なくなるということは


見る対象が少なくなるということで

誤認は少なくなると 言えないことはないでしょ


ただ、5人制の競技制となると

面白さという意味では

7人の方が面白いとも 今は感じるわけです。


ただ、7人にしても 

バックラインの存在は 技術レベルの高い試合では、

もういらないような気がします、



少しずつの変革は つぎの十年

何がかわって行くか? たのしみです。




また明日、です。














by yukimaga | 2019-01-24 23:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_22240330.jpg


先日のサッポロドームの雪合戦PRで
熱心に展示用の雪マガ11号をみている若者がいたので
何気なく声をかけると 
岩手西和賀の雪合戦に出たことがあるという。 

岩手釜石出身だと聞き、
知ってる限りの名前をあげると
みんな知ってるという。
このチームでやってました、とページを開いたのが
釜石のタイガーセブンだった。

スマホで写真を撮っていいですか、から
ここで売ってないんですか、と。

展示用だったけど、これは進呈しないわけには
いかないでしょう^^)

そんな釜石の神田君が
縁がありまして、同郷のキクチ君とともに
札幌のチームに参加することとなり
先週の練習にも参加して

今週のサッポロオープンに参戦が決まったそうです。



この十日間の出来事です。


雪合戦の縁だなぁ  
昭和新山行けるといいですが^^


明日から準備も本番、
明後日は現地準備、
そして本番、 シニア戦も参戦!


また明日、です。












by yukimaga | 2019-01-23 22:46 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_00120509.jpg

今回は カスタマイズされた
ぶら吉ぬいぐるみを全国の雪合戦フリークの
協力で集めてみました。


自分で作ってみること
なんでも人をあてにしないこと
お金で解決しないこと

雪合戦にも、
何事にも、いえることだとおもいます。

そんな試みが、新しい雪合戦の発見につながるはずです。


小さいですが羊毛フェルトの作品は
なかなかのものです。


一息つくまもなく
明日は雪合戦の奉仕活動と

用具の大移動。




また明日、です。











by yukimaga | 2019-01-22 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)