人気ブログランキング |
ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

<   2019年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧



e0324053_19230746.jpeg


本日午前中まで お申し込みの皆さん分まで
すべて発送しました。

5冊以上で、先行でお申し込みの皆さんは
札幌に近い順に早ければ明日、
または明日以降、2、3日で到着するとおもいます。
到着後、お支払い方法を確認願います。

1冊~4冊の場合は、早ければ明日(札幌近郊~道内)
もしくは水曜か木曜日になるかと思います。

大会情報をいただいた関係団体へもサンプルをお送りします。


以上、大変お待たせしましたが、
よろしくお願いします。 残り130冊で~す!



発送で1日が終わった 6月最後の日。



また明日、です。











by yukimaga | 2019-06-30 21:31 | 雪マガだより。 | Comments(0)



e0324053_17451214.jpg

ともに 戦うためには
同じ想いじゃなくっちゃダメですよね。

同じ想いで 戦うと
やっぱり 負けると悔しいし
勝つと嬉しいのが あたりまえ。

それを繰り返してチームの結束が
強くなっていくのが成り行きとして自然かなと。

そうなると、ともに戦い、勝つために
チームとしての練習の意味や
強くなるための戦略といった

チーム力がアップする・・・

そんなチームの成長がみえるのが
特に雪合戦は 感じるんです。

まあ、単にいつも身近でみているからでしょうね。


でも、そんなチームをまとめる、
チームリーダーは、どこも大変苦労してるのも
見てるとわかります。


まとまったチームを どこまで維持していくか
年月と 雪合戦の関わりが
やがてテーマになってきます。

若い力との共存、チームの継続といったところでしょうか。 


おっさん達、先人は 
レジェンド部門で待ってます。




また明日、です。











by yukimaga | 2019-06-29 17:47 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_23114777.jpg



今月も土日を残すだけとなり
6月も終わりですが
ようやくYMPAの受付開始となりました。

お待たせしてますが台風で発送が1日送れそうです。
ただ今、先行5冊以上分130冊の梱包準備を終え
本日受付分の発送リストで準備に入りました。

申し込み順に 順次発送していきますが
少々お待ちください。

2019の押し返しで 
また冬に向けて加速するんですよね。



また明日、です。









by yukimaga | 2019-06-28 23:12 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_21570432.jpg


このブログを開始したのが
6年前の2013年からで
ちょうど今頃の季節、
シリーズでつながる雪合戦人ということで

その1~85まで 毎日掲載で
日替わりで紹介していました。

残念ながら、その中には
雪合戦から遠ざかってしまった人たちもいます。 

こればかりは 
残念ですが仕方のないこと。

あえて引き止めることはしません。
正直、そんなものだったのかなと
思っても 独りよがりなことです。

だって大変なこと 分かってますから。
選手にしても 審判、運営にしても

そんな中でも 頑張っている人もいるわけで
それは、好きで自己犠牲の上になりたち
支えている人たちです。
そんな大変な雪合戦ですから

やはり軽んじて 
話だけ大きくとも 中身がともわないと
すぐに分かってしまうもんです。


できることなら 永久にとは言いません。
できる限り。


そんな想いで 85人の皆さんを
振り返ってみました。





また明日、です。




















by yukimaga | 2019-06-27 21:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)
雪合戦マガジン編集部のホームページを
更新しました。 

PC版、モバイル版と両方公開させていただいています。
今のところ、予算がかからない無料版を使用していますが
PC環境や使用プラウザによっては、
いかがわしいサイトとなってしまうことや
繋がらない場合もあるようです。

そんな状況ですので、近日、グレードアップの
有料版にする予定ですが
時間がありましたら、お気づきの点ご指摘ください。

PC版は、こんなトップページになってます。
2019 神在 vs 鉄英2nd より

e0324053_13500325.jpg
右の home は雪マガ編集部
左の home は選手会のサイトへジャンプします。

また活用できるように構築していければ・・・・・
良いのですが。 

https://yukimaga.wixsite.com/yukigassen-magazine

併せて選手会のホームページも更新ししました。
情報記録の整理と ニュースページを増設しています。


ニュースは 取り急ぎ 9.22 プレイヤーミーティングです。




また明日、です。



by yukimaga | 2019-06-26 13:51 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_22130418.jpg


働き方改革によって 大手得意先から
丸投げ状態で無理な発注を受けている 
中小企業は・・・申告しろって 

ちょうど、今そんな仕事で
日曜も仕事って書きましけど 
なんか、カチンと来るんです。

わかってないなぁー

やはり、働き方改革を推進するために
自治体に補助金をつかうなど、カタチばかりで

こうした取り決めを考えた、上が
本当に問題の根本にある
働く層の苦労がわかっていないなぁ などと思います。

かなり無理やり、
雪合戦に置き換えてみれば

今の雪合戦に不具合なところを
選手が感じている点が

理解できていないのと おんなじような
感覚だと思えます。

選手、当事者の声 そこに真実があるのは
間違いないかと。 

とりあえず雪合戦では
その声、広めましょう。



また明日、です。











 

by yukimaga | 2019-06-25 22:14 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_19400557.jpg

今日でプロ野球交流戦も終わり、
セカ・パカもやっぱりパで
早くも折り返したわけですが、

まあ、雪マガ編集部的にはオフシーズンみたいなものです。 


最近の試合傾向というか 判定に関していうと
やはりプロ野球の「リクエスト」というシステムが
やたら多くなったと思うのは気のせいでしょうか?
それも差し違いのシーンです。

見ていても明らかに違うというのは
なんか 審判さん、ビデオ判定に頼りすぎる
傾向になってない?でしょうか。

間違えても審判、悪びれてない??

審判はやっぱり、権威をもって
試合をコントロールしないと 
やたら中断が多くなったり、判定が変わるのは
どんな、競技もでも 水を差す結果に
なるはずです。 

と言いながら、雪合戦の場合は
ご周知のとおり、?マークのオンパレード、
なんて場合も多く、目についてしまうわけです。

雪合戦審判は、わかりやすく 大きな声で
それも誰よりも大きな声で 
試合をコントロールすることが必要かと考えます。

たとえ、ギリギリで 当たった?当たってない?でも
一番近くにいる審判のアピール次第で
納得できる点があるはずです。

黙って動かなければ、見えてんの?って誤解も出ます。

当たっていたら、アウトコールと
その部位を自分の体でオーバーに示す、
当たってなければ、 セーフポーズをオーバーにアピールする、

それも自信をもって、誰よりも大きな声で 
やれば、少なくとも疑念を回避できるはずです。

制圧は→ 声圧 なわけです。

例え、それが後でビデオや写真で
誤審と判ったとしてもです。 
今は それが雪合戦だからです。 

もっと正確差を求めると 
また、違った側面から考えていかなかれば、ならない・・・・


などと、そんな妄想の季節の始まりでもあります。




また明日、です。












by yukimaga | 2019-06-24 19:42 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_20090618.jpg


日曜日ですが・・・・
急な仕事のため、仕事場です。

急に頼まれた仕事ですが、
助けてあげなくちゃ という関係でなければ
受けなかった仕事と思います。

なんか 担当が辞めてしまったとか・・・。
人材不足ということが
あちこちから、聞こえてくるようになりました。

週明けからやっても、よかったんですけど
来週に備えて 雪合戦に支障がないように
YMPAの発送準備も兼ねて、仕込み作業もついでに
やってきました。

働き方改革とかいいながら 人材不足。
働いても将来の年金が足りないとか 
なんか世知辛い世の中になっているんでしょうか。

雪合戦も人材が足りているとは言えませんが

働き方や、生き方はもう自分で完結する
しかないように思います。
生涯できることが 仕事になれば何よりです。 

雪合戦とは別のことで 
まずは優先すべきことかな。 
それが出来てこそ、出来るのが雪合戦です。

いろんな仕事を持ちながら
雪合戦を続けるのって 大変なことです。






今日は沖縄慰霊の日。




また明日、です。








by yukimaga | 2019-06-23 20:12 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_22281593.jpg


日本人で初めてNBAのドラフト1位選手が
誕生したニュースから。

世界のスポーツでもっとも競技人口が多いのが
バスケットボールだそうです。4億5千万人。

2位のサッカーが約2億5千万人。

サッカーかな?とも思ってましたが、
バスケットが一番である理由に 
女子にも普及が進んでいるからだそうです。 

八村選手が、いくつかの競技から
バスケットボールを選んだ結果が
現在の成功へとつながったそうですが、

世界一の競技の頂点というのが、
やはり注目度が半端ないわけです。


さて、プロがある訳でもなく
競技人口も少なく、認知度も低く
判定もままならない競技で
かつ、負担も大きく
こんなハードルの高い競技に
はまってしまった

雪合戦を選択してしまった、みなさん。

険しい以前に、先が見えない、
みえないけど 無限の伸びしろもある、
この雪合戦ですけど

これからも懲りずに 
ご一緒できれば 幸いです。

選んでくれてありがとう。





また明日、です。












by yukimaga | 2019-06-22 22:34 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_19394256.jpg


雪合戦で優勝することは、練習を共有したチームメイトや
何より、一人一人の想いが達成できた
喜びに勝るものはないかと思います。

雪合戦の場合はまた来年も、ということになりますが
勝ち続けることは難しい事です。

スポーツや ましてプロの競技では 
より勝つことにこだわる訳ですが
雪合戦の良いところは 「勝つ」ことがすべてじゃない、
というところじゃないでしょうか。

勝つことが全てでは、成立しないのが雪合戦じゃないかなって。
勝っても、負けても。 一試合でも多く。

負けても またみんなで次のシーズンを目指せる
それが雪合戦の持つ独自の魅力なんじゃないかと思います。

もちろん勝つことは 悪いことじゃないけど
勝つことが全てでは無いという点は、雪合戦人を見ていれば
わかることです。

じゃないと雪合戦は寒いし、痛いし。
子供たちへも、伝わっていけない。
負けても 楽しい雪合戦。
負けて成長のある雪合戦。

そう考えると、ルールや判定や 
いろんなことが 目指す方向も変わってくるかなと。

雪合戦の普及は、楽しさの普及であるべきです。


極める雪合戦は、また別の話ということで。





また明日、です。










by yukimaga | 2019-06-21 20:01 | 雪マガだより。 | Comments(0)