人気ブログランキング |
ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

<   2019年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


バスケットボール界のレジェンド
レバンガ北海道の折茂選手が今シーズンでの引退を
発表しました。


前身のチームが経営難になった時に
自らがチーム運営に乗り出し
現役での1万得点と、選手と社長という
まあ、二刀流という看板を背負ってきた訳です。

実はレジェンドというキーワードで
過去二年、取材を申し込んだのですが
オフシーズンは、スポンサー営業で忙しいようで
二度ともお断りいただいてます!

比べちゃいけない、雪合戦は
同じくどころか、選手・チームが
運営や 組織や そして審判まで支えていること
これは、雪合戦人に与えられた、試練だと思います。

それはまだ、雪合戦が
全ての面で、成長途中の苦難の時代だから、かなぁと
納得しながらも、
今の雪合戦人の苦労がどうしても不可欠なのが
現状です。

もちろん少しでも、良い方向へと
動いているわけです。


そんななかでも、優勝チームや
トップクラスの選手には 
やはり普及のための活動や、
協力してもらうことは、どの競技でもあることですが

トップクラスの選手が 交流してくれることは
他のチームや、選手にとって
与える影響は少なからず、
間違いなく全体のレベルアップに つながってくれます。

雪合戦人は、シャイですけど
一歩踏み出せは、世界は広がるはずです。


今日のテーマとは関係ありませんが・・・
e0324053_21543131.jpg
雪合戦メッセージ企画写真募集中!


また明日、です。







by yukimaga | 2019-09-30 22:13 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_21543106.jpg

気になる温暖化問題は
スウェーデンの16歳の高校生、グレタ ・トゥーンベリさんの
怒りのコメントにより大きなニュースになりました。


雪合戦も 本来危機感を感じなければいけないことなんでしょう。


現に、雪不足で中止の大会や
昨年の昭和新山も暖気にコート設営が苦労していました。
選手からは、雪のシェルターへの限界を訴える声も
上がってきます。 

でも、それどころ問題ではないのが 温暖化問題への意識
なんでしょうね。 雪マガも無力です。

問題意識を持つために、知識が必要かとおもいます。
それと先々のことを思う意識かなと。

雪合戦だって然り。 雪合戦のルールを知るだけじゃなく
もっと突き詰めれば いろいろな不具合いを解決する
問題意識も出てくると思います。

雪合戦に興味を持つ、やめられなくなるほど好きになる、
その先にあることかも知れませんが
好きだからこそ、深く考えるようになると思います。


結局、温暖化問題から 外れてますけど
雪がなくなると 雪合戦自体が出来なくなると言うことです。


その時、どうするか、よりもそれを回避するために
何ができるかなんでしょうね。

雪合戦人は熱い! 
でも雪合戦を継続するためにも
温暖化問題を真剣に考えましょう。





また明日、です。










by yukimaga | 2019-09-29 17:50 | 雪マガだより。 | Comments(0)

e0324053_21543195.jpg
写真は川越の休日 岩手・宮城組



ラグビーJapan みごと勝利しました。
リーチ・マイケルキャプテンがチームの力を引き出したと思います。


雪合戦も チームって 大変ですよね。
特にチームの中心となるチームリーダー。

いろんな苦労は 各地で見聞してきました。

全員が同じモチベーションを
永く持ち続けることは難しいです。

選手として チームに所属し、練習に参加し 大会に参加する。
それは身を任せる気になれば、楽なことかもです。

チームは誰にでも作れるわけで
その気になれな、誰だってチームを作り、
チームリーダーにもなれるはずです。

メンバーの協力も不可欠であり
それがないと不協和音も出てくると思います。

気持ちをひとつにすること、
チームをまとめるのは 大変なパワー、情熱が必要です。
そして、場合によっては 時にはストイックな
対応も、チームの目標によっては必要になってくるはずです。

目的が違うと、チームも成り立たないかもです。

ただ、楽しさを追求する雪合戦も
同じチームだと思います。

同じ雪合戦が好き、
でもちょっと違ってくるかも知れません。

そんな時は、自らが思いを同じくする
メンバーを集めてチームを作るとか
それも雪合戦チーム増になることです。

それをまとめるリーダーは
やっぱり大変なのかもです。


勝つためのチーム

永く楽しむチーム 

どちらも雪合戦であり、まだ、小さな存在です。
がんばって行きましょう。




また明日、です。









by yukimaga | 2019-09-28 23:09 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_19225999.jpg

イチロー選手が、日本で草野球に挑戦するそうです。
それもちゃんとした球場で全国規模のリーグを目指すそうです。


雪合戦が目指すことは・・・(かってに決めてますけど)
生涯雪合戦です。

雪合戦でつながった全国の雪合戦人が、
雪合戦を続けていれば つながって行けることです。

今回の 埼玉プレイヤーミーティングにも
レジェンド部門参加の選手のみなさんが、何人もさんかいただきました。

目指すものは チームによって違ってきます。
当然頂点を目指すのも 良し、
よりたくさんの大会に出場するも良し、

たくさん雪合戦をすること、そして永く続けてくれることじゃないでしょうか。

e0324053_19230598.jpg

毎日、雪合戦に関わることは
意外と苦には ならないものです。 

まあ、偏っていることは 自覚済です。

e0324053_19230958.jpg
毎日、ユキガッセン ってBLタイトルのとおりです。


唯一無二。



また明日、です。






by yukimaga | 2019-09-27 19:24 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_16245322.jpg

さて、ここがどこの雪合戦会場か
わかるでしょうか?


台風には勝てません。
埼玉プレイヤーミーティングから、
札幌に帰るまで3日かかってしまいました。

埼玉では、初めて体験した皆さんに
雪マガ別冊『雪合戦のススメ』と
雪合戦ルールガイドラインを
セットで進呈しました。

この場合、進呈というより
押し付けた?のかもですが。

まあ、雪合戦の布教活動です。
参加の選手の皆さんも
好きなってもらう事を
目標にして接してもらいました。

普及支援としては
この日は雪マガチャリT企画として
早稲田雪合戦の会へ
カラーゼッケン1セットを
贈呈させていただきしました。

赤は新品ですが、
青は昭和新山のスポンサーゼッケンの
リサイクルになります。

今年は 鳥取チームイシダさんに
続いて2チーム目。
年内にもう1チーム予定してます。
これからミシンがけです。
お楽しみに。

さて、冒頭の写真の
雪合戦会場ですが…
答えは次号のマガジンにて!

また明日、です。








by yukimaga | 2019-09-26 19:43 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_22343622.jpg
札幌へ戻りました。

19日(木)の午後に出発して
25日(水)夜 帰宅

川越の32度から、札幌は12度。

選手会主催のプレイヤーミーティングは
参加60名、10代~50代と 
生涯雪合戦を実践してくれるメンバー??
と、期待して。

今回は 選手が連れてきてくれた
体験者が6名。 

体験者を含め全て混成スクランブルでの8チームで
リーグ戦を行いましたが、

体験者は色分けしたステッカーを貼ってもらい
2回当てて アウト! 
なので一回目アウト!というコールが行き交いました。

e0324053_22341301.jpg

もう一つ、選手への課題は
その体験者のみなさんが 
また雪合戦をやりたくなるような一日にすることを
目指してもらいました。

結果、連絡先の交換など、スカウト活動まで
見受けられました。

もちろん、自ら雪合戦も、楽しむ。
これこそ 選手にできる普及活動じゃないでしょうか。


また来年、と行きたいところですが
毎年は選手の負担にもなりかねないので
隔年開催など、これから調整してみたく思います。

e0324053_22290575.jpg

また明日、です。




by yukimaga | 2019-09-25 22:59 | 雪マガだより。 | Comments(0)


e0324053_21292236.jpeg

雪合戦界にも
いろいろな人がいるわけで

チームにも それぞれ個性なキャラ
が必要だったりします^_^;
場を盛り上げてくれる貴重な存在です。

チームをまとめる
リーダー力は また違った意味で
発揮出来る人がいるもんです。

埼玉の参加メンバーにも
いましたねー

いろいろな 雪合戦人、
それも 偏ってる雪合戦人ばかりで、
チームは、まあ、焦らずに。

一緒に楽しめることから。
なによりは雪合戦です。


フェリー欠航で1日伸びた日程ですが
ちょっと、急遽突撃取材して来ました。
困った性格です。


これより、上船!


また明日、です。





by yukimaga | 2019-09-24 22:25 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_21280246.jpeg
高崎にて一泊となりました。

西日本から3人、 東日本からは12名 
地元の転勤組3名が宿泊してくれました。

午前中の小江戸観光のあと解散となりましたが、
ちゃんと川越のスターバックスで
選手会メンバーによる ミーティングも開催しました。

その後は 帰りのフェリーの欠航もあり
今日は群馬県高崎となりました。


今回の 選手会主催・プレイヤーミーティングでは
いろいろと 特別ルールとして4つばかりの
新ルールで試合をしてもらいました。

そのレポートは 次号のマガジンで掲載したいと思います。

最後のミーティングで
毎年は無理としても 次回も是非開催することを
確認しました。 そのときは是非!


選手会縛りはありませんが
選手会のチーム参加も是非、ご検討ください。


また明日、です。














by yukimaga | 2019-09-23 22:03 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_01471602.jpg
60名 さいたま 選手会
お疲れ様でした。

参加のみなさんありがとうございました。


このあと 真夜中の 語る部門



まず、は・・・・


また明日です。













by yukimaga | 2019-09-23 01:51 | 雪マガだより。 | Comments(0)
e0324053_01180932.png
雨の移動となりました。
台風の影響で 帰りの7フェリーが欠航となりました。
23日、24日と。時間が増えました。


今日も6時間の雪合戦話。


まずは、明日、さいたま!
写真は奥飛騨にて。




また明日、です。












by yukimaga | 2019-09-21 23:21 | 雪マガだより。 | Comments(0)